青空とハート

誰もこんなになると思っていなかっただろう新型コロナウイルスの世界的大流行。

当たり前に過ごしていた日常が特別なものだったんだなぁ、と思うようになりました。

私はもともと優柔不断な性格。

のろのろアレコレ考えてしまって時間ばかりかけるのに結局、

「また今度でいいか」

と思ってしまうところがあります。

でもこの「また今度」というのがコロナの流行で、

 

お気楽に あると思うな  また今度

 

と思うようになりました。

 

2020年のニューイヤーレゾリューション(新年の抱負)は、

 

  • スイミングを習いに行くこと
  • 仕事をみつけること
  • 新しい友人をつくること

 

こと。

 

私、犬かきしかできないんです。

40代の犬かきって、壮絶(笑)。

子供が大きくなってきて水辺で遊ぶことがチョクチョク出てきたので、しっかりコーチに教えてもらって泳げるようになりたいな、と思っていました。

今もスイミングスクールも開いているけど、緊急性はないのでしばらくは見合わせることに。

ただ去年も同じことを思っていたので去年から通っていればバタ足で前進できるくらいにはなっていたハズ。

「去年行っとけばよかったなぁ~」と後悔しています。

 

仕事も週に1、2回のものを見つけて行きたいと思い始めていたところでした。

日頃家にいるのでほとんど喋る人がいない。(笑)

頭もすっかりかたくなっているので外にでてみたいと思い始めてチョクチョク仕事情報を見ていました。

仕事探しもしばらくお休みです。

 

40代も半ばになってきてママ友以外の友人がまわりにいなくなってきているので、自分自身の友人を作り、新しい刺激を受けるのも今年の目標でした。

それも、コロナで人との接触を避けることが日常となり難しくなっています。

 

旅行も青森へ行きたいと思ってたけどしばらくは無理そう。

グランピングも素朴なキャンプもやりたいと思っていたし、美味しいブッフェも食べに行きたかった。

そういうことが全くできなくなったり、慎重にしないといけなくなったり。

子供たちの学校の都合やお金のこともあり、もともとパァ~ッとできることではなかったけど、あーだこーだと考えているうちに行動に移すのが難しくなってしまいました。

 

日々の小さなことでも同じ。

壁面収納家具を買おうと半年ほどジックリカタログを見てたらカタログ有効期限が切れてて廃番になってたり、花粉症のためにマスクを買おうと思っていたらコロナ流行で売り切れだったり。

 

別にスイミングに行けなくても、旅行にいけなくても、壁面収納家具がなくなっていても生きていくのに全く問題はない。

ないけど、もしすぐにスイミングへ行っていたら少なくとも多少は泳げるようになっていただろうし、旅先で色んなものを見れただろうし、壁面収納で部屋も片付いてたハズ。

 

大きなことでも小さなことでも、なんでも後回しにせずにやった方が色んなことができる。

 

考えている時間が長いとやれる数が限られる。

そして迷っている時間が長いと、それを思いついたときと同じようにできる状況とは限らない。

 

コロナだけでなく、この先なにがあるかなんてわからない。

人に迷惑がかからないなら思いついたときにドンドンやった方がいい。

そういう風にしていきたいと、この半年で強く思うようになりました。

 

今はコロナが収束したあとのことを考えつつ、できることをやって、毎日を楽しくすごしていきたいと思っています。

早く日常が戻ってきますように。

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事