タイガーの水筒ゴムパッキン

 

子供の水筒のゴムパッキンにカビが生えました。

重曹につけても綺麗にならず、漂白剤に長時間つけるのも怖いのでパッキンを買い替えました。

1個たったの200円。

簡単にとれない場合はアレコレ試すより買う方が早いし確実です。

それでは今日は、ゴムパッキンの購入方法、いってみましょう!

 

スポンサーリンク

タイガー水筒のパッキン購入方法

我が家はタイガー魔法瓶を使っているので、今回はタイガー製品のゴムパッキンの購入方法をご紹介しますね。ほかメーカーさんでも大体同じかと思います。

我が家の子供たちの水筒はタイガーのステンレスボトルなんですが、なんと、タイガーのHPでは部品の購入はできません。

 

ゆうゆう
知らずにサイト内をめちゃ探した

 

部品はタイガーHPではなく、タイガーパーツショップのHPで買うことができます。

 

HPにアクセスしたら使っている水筒を検索します。

一番早く検索できるのが水筒の底に書かれている、アルファベットと数字の品番で検索する方法。

水筒の底に書かれた品番

 

我が家の場合は「MBO-G080」なので、コレを品番検索欄に入れます。もし品番がわからなくても品番検索の下に「カテゴリー検索」もあるので、そちらで「水筒」を選んでみることもできますよ。

品番を入れて検索

 

検索結果ででた製品の「部品一覧」がでてくるのでゴムパッキンを選び、「買い物かご」に入れて購入手続きします。

部品一覧の画面

 

送付先の住所などを入れ、クレジットカード決済すれば終了!

とっても簡単にできました。

 

送料が330円かかるので、念のために2個買っておくことに。

予備用にもう1つ買って全部で770円。

これで清潔さと安全、安心を買えるなら安いモノです。

 

割引購入する方法

タイガー魔法瓶の「タイガーフォレスト」会員になれば、消耗品が30%オフで買うコトができますよ。(タイガーフォレスト経由での買い物のみ適用)

もちろん登録料も年会費も無料です。

私も早速登録しました!

気になった方はチェックしてみてくださいね~。

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

黒カビが発生したゴムパッキン

子供の水筒は毎日パッキンも取って洗うようにしていました。

5年近くカビも生えずに使っていましたが、洗ったあとに水滴が残ったまま放置したのでカビが生えたよう。

洗ったあとはすぐに拭かないとダメですね。

水筒のゴムパッキンは消耗品なので、それほど頑張ってカビをエッチラオッチラと取らなくても数年たてば買い替えればいいと思いました。

アレコレ試してもカビが取れない場合は、お手持ちの水筒のメーカーのHPをチェックしてみてくださいね。

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事