セリアのアルファベットスタンプと連結ホルダー

セリアのアルファベットスタンプを買ってきました。

これでアチコチにラベリングして可愛いく、わかりやすくしようという魂胆。

実際使ってみた感想を中心にご紹介しますね。

それではセリアのアルファベットスタンプ、いってみましょう!

 

スポンサーリンク

アルファベットスタンプ売り場

セリアのスタンプは文具売り場でなく手芸売り場にありました。

布にスタンプする人が多いんでしょうね。

アルファベットのほかに「ひらがな」もありましたよ。

文字、連結ホルダーとも「特大」「大」「小」サイズがあるので同サイズを選んでくださいね。

文字とホルダーは同じサイズを選ぶ

文字とホルダーは同じサイズを選ぶ

 

スポンサーリンク

アルファベットスタンプを使うのに必要なもの

連結タイプのセリアのスタンプを使うには次の3点が必要です。

 

スタンプに必要なもの
  • アルファベット(ラバー)
  • 連結ホルダー
  • スタンプパット

アルファベットは大文字・小文字・数字がセット。

セリアのアルファベット(ラバー)

セリアのアルファベット(ラバー)

 

これだけバリエーションがあって100円。

安い!

よく使われる「A」や「O」などは複数入っていました。

 

文字はクセもなく使いやすいフォント。可愛いです。

シールにスタンプした

シールにスタンプ

 

 

連結ホルダーは「特大」(6本入り)「大」、「小」(各8本入り)の3サイズ。自分が使用するアルファベットの大きさにあわせて購入します。

連結ホルダーは「特大」(6本入り)

連結ホルダー「特大」は(6本入り)

 

スタンプパットは布用や水性のインクが売られているので用途にあわせて買ってくださいね。

水性スタンプパット

水性スタンプパット

 

私は普通の紙にスタンプしたかったので、文具コーナーで水性スタンプパットを買いました。

 

連結できるのでズレない

ホルダーを使えば最大6文字(私が買った特大アルファベットの場合)を連結させることができます。

バラバラだと1つずつ真っすぐそろえてスタンプするのはナカナカ高度な技。

その点、連結できるタイプは楽です。

連結ホルダーを使ってスタンプしたタグ

連結ホルダーを使ってスタンプしたタグ

 

バラバラにスタンプするより断然きれいにおせるのでイイですよ。

 

小さいので管理がめんどう

アルファベットは1つずつ切り離して使います。(手で簡単にちぎれます)

手で簡単にアルファベットを取り外せる

手で簡単にアルファベットを取り外せる

 

これをホルダーに1つずつアルファベットをはめこみ、スタンプ。

小さいのでホルダーへの付けはずしが面倒

小さいので付けはずしが面倒

 

作業がけっこう細かい・・・。

「特大」と言っても5㎜ほどの大きさなので連結ホルダーに取ったりつけたりが面倒。

しかも、小さいのでバラバラにすると、使いたい文字を探すのに時間がかかります。

たくさん文字や数字があるのは嬉しいけど管理が大変だと感じました。

 

というわけで、私は少しでも楽になるように大文字と小文字、数字にわけて袋にいれて保管しました。

アルファベットの大・小・数字にわけて保管

アルファベットの大・小・数字にわけて保管

 

これだけでずいぶん楽になりましたよ!

それでも探さないといけないので、いっそのこと連結ホルダーを追加で買って大文字だけでもホルダーにつけた状態で保管しようかと思っています。

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

セリアの連結タイプなら300円でズレずにスタンプできます。

ただ使ってみて思ったのは使うたびに毎回ホルダーにアルファベットを入れるのが面倒だということ。

ひんぱんにホルダーからアルファベットを取り外しするにはかなり小さいですし、使用後にティッシュなどで毎回ふきとるのも面倒です。

しょっちゅう使うなら全てホルダーにつけるのもアリ。

「ちょっと使ってみたいな」と思っているならぜひ試してみてくださいね!

 

ゆうゆうでした。

関連キーワード
おすすめの記事