pickup

洗面所に洗濯ネットをいれたところ

洗濯ネットの収納場所を見直しました。

以前は洗面台と洗濯機の間においた隙間収納ストッカーに入れていたのですが、そうでなくとも狭い我が家の洗面所。

「貴重なスぺースに洗濯ネットごときを入れるのはもったいない!」と思い、袋に入れることに。

これが思ったよりも良かったのでご紹介したいと思います。

 

セリアのショッピングバック

早い段階から「洗濯ネットを袋に収納しよう」とは思っていましたが、なかなか使いたい袋が見つからない。

洗面所をゴチャゴチャさせたくないので、色は白、オフホワイト、生成りなどの無地のもので探していました。

でも色や柄付きだったり、ネット状だったり、値段がソコソコしたり。

可能な限り安く(百均レベル)、可能な限りシンプルなもの。

 

ゆうゆう
ただの袋でエエんやけど・・・

 

と思っていたところ、やっとセリアで見つけました。

ショッピングバックです。

セリアのショッピングバック

生成りで、柄もなく、何と言っても100円!(108円ですが)

まさに完璧

ちょうど洗面所の壁に、全く使ってないヤマハのパネル?があったので、そこに後々取り外しできるよう、コマンドフックをくっつけてみました。

パネルにコマンドフックをつける

 

くっつけたら、ショッピングバックをかけるだけ。

フックにショッピングバックをかける

洗濯ネットを入れても十分な大きさで、かつ見た目もそれほど違和感がない。

おかげでラックのスペースが1つ空いたので、さっそく洗面ボウル下の収納棚に入れていたストックの石鹸や歯ブラシ、化粧試供品などを入れて見ました。

隙間ストッカーに収納していた洗濯ネット
石鹸や歯磨きなどのストックを隙間ラックにいれました

洗面ボウル下の収納棚は低すぎて見にくかったので、これで随分見やすく取り出しやすくなりました。

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

動線としては以前の洗濯機と洗面台の間の方が良かったですが、新しいラックのスペースも出来、見た目もスッキリしたので満足しています。

小さなことですが、毎日使うものを上手く収納できると嬉しいです。

色んな物を使いやすいようにして楽しく家事ができれば、と思っています。

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事