スペアキーの作り方

自宅の合鍵を作りたいけど、どこで頼めばいいんだろう?

鍵屋さん?ネット?

私はホームセンターで作りました。

「大切な家のカギをホームセンターで作って大丈夫?」と心配でしたが、大丈夫でしたよ。

複雑な形をした家の鍵はホームセンターで削るわけではありません。

今日は、ホームセンターでの頼んだ家の合鍵の注文や引き渡しなど、どんな流れだったかご紹介しますね!

 

スポンサーリンク

ホームセンターはメーカーの窓口

最近の家の鍵はディンプルシリンダータイプのものが主流になっています。

ディンプルシリンダーは両面ギザギザして凹凸もある鍵で、防犯性の高いタイプ。そのため複雑で、ホームセンターでは削れません。

ではどうやってホームセンターで合鍵を作るのか?

実はホームセンターは窓口で、メーカーで作ってもらっているんです。

ホームセンターはメーカーに鍵そのものを送って作成を依頼するわけではありません。

専門の鍵メーカーで作ったオリジナルの鍵には1つ1つ番号がついており、ホームセンターはその番号をメーカーに知らせて作ってもらうんです。

キー番号が1つ1つについている

鍵を直接送ったりはしないので安心ですよね。

 

合鍵を作るのに必要なもの

鍵とお金を持っていけば作ってもらえます。

身分証明書もなにもいりません。

 

ゆうゆう
えっ、そんなんで大丈夫!?

と思ったんですが、ホームセンターも住所がわかるものの提示は求めてこないんですね。

ちゃんと申込者がどこの誰かわからないようになっていました。

というわけで、私が注文書に書いたのは名前と電話番号だけ

鍵番号は鍵を見せて、その場でホームセンターの方に書いてもらいました。

 

実際にかかった費用と日にち

値段は3,300円で前払いでした。

入荷したら電話をくれ、注文控えを持って引き取りに行くだけです。

また、注文から受け取りまでの日にちは10日ほどかかりました。メーカーからの取り寄せなので少し時間がかかりますね。

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

家の合鍵はホームセンターで簡単に作ることができます。

防犯面で少し心配でしたが、名前とキー番号のみで作ることができたので安心できました。

ホームセンターならあちこちに店舗があるので、すぐにスペアキーを作れます。

直接メーカーで注文するのが面倒なら、ホームセンターという手があるので利用してみてくださいね!

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク