4つの麦わら帽子

麦わら帽子を洗いました。

洗ったのは汗汚れが強烈な娘の麦わら帽子と、ファンデーションがついている私の麦わら帽子の計4つ。

その昔、ペーパー素材の麦わら帽子をザブザブと水で洗って修正不可能になった痛い経験があります・・・。

それでは今日は、簡単にできる麦わら帽子の洗い方、いってみましょう!

 

スポンサーリンク

そもそも麦わら帽子は洗える?

基本的にザブザブ水では洗えません。

素材がペーパー(紙)やポリエステルなどのため、ペーパーだと大惨事。ポリエステルでも形が崩れてしまいます。

最近は丸洗いできるものもあるようですが「水で洗えます」と言った特別な表示がない場合はザブザブ水で洗わないでくださいね!

素材や洗い方の表示は帽子の裏についていることが多いのでご確認ください。

 

汚れの取り方

帽子はシルエットが命。

水洗いすると形が崩れてしまいます。(経験あり)

麦わら帽子の汚れを取るには、水で濡らしてかたく絞った布でふき取っていきます。

 

洗い方の手順
  1. ブラシで麦わら帽子の網目にそって汚れを取る
  2. 水に濡らしてかたく絞った布で、帽子の表面や裏側、スベリをふき取る
  3. 風通しのよい場所に置いて完全に乾かす

 

ブラシは歯ブラシなどで大丈夫ですが、私はブラシ数が多くて楽なのでネイルブラシを使っています。 網目の溝にそって簡単に汚れがとれるので楽しい作業ですよ!

ネイルブラシで溝の汚れを取る

 

スベリとは、帽子の裏についている布部分のこと。

この部分は汚れがたまっている場所なので、お湯に濡らしてかたく絞った布でしっかりとふき取ります。ほかの場所も優しくふいて汚れを取ってくださいね。

優しくふいていく

 

ファンデーションなどの汚れがあるときは普通の水では汚れは取れないため、お湯に中性洗剤を少量入れたものを使用。

同じようにかたく絞った布でふき取り、もう一度水でふき取れば完了です。

私はいつもお洒落着洗いのエマールを使います。柔軟剤が入っていないのでおすすめですよ!

エマールを薄めた水でふき取ります

 

乾かすのは風通しのよい場所ですが、私は新聞紙で作った台の上に帽子をのせて部屋の机の上に置いて乾かしています。

よくペットボトルなどにかぶせて乾かす方法が紹介されていますが、ウチにはそんなにたくさんボトルがないため大量にある新聞紙を利用。

台は、数枚重ねた新聞紙を3つ折りし、輪にしてホッチキスで止めただけで完成です。麦わら帽子は水拭きしただけなので新聞紙が濡れてしまうようなことはなく、かつ輪の大きさも調整できるので使いやすいですよ。

新聞紙を輪にして台を作る

 

風がある日は窓をあけ、風がなければ扇風機を弱でまわして乾かします。

「拭き取り」でほんのちょっとしか水は使っていませんが、それでも完全に乾かさないとカビなどが生えてくるのでシッカリと乾かしてくださいね!

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

最近はリーズナブルでお洒落な麦わら帽子が沢山でまわっているので、ワンシーズンで処分してしまう人もいると思います。

でも、気に入ったものや、子供の園や学校の麦わら帽子は捨てるわけにはいかない。

水洗いできないぶん、なるべく丁寧に汚れをふき取り、来年も使えるようにしておきたいと思って毎年手入れしていします。

私の気に入っている麦わら帽子はもう8年ほど使用。

大切に手入れをしたら、まだまだ使えそうです。

キレイに夏の汚れを取り、来シーズンまで気持ちよく保管してくださいね!

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事