pickup

運動不足解消のため、室内でできる卓球セットを買いました。

家のテーブルを使ってできるピンポンセットです。

ユーチューブの運動やラジオ体操などに少し飽きてきたので変化球。

お家で卓球。

特別感や非日常的な感じを味わえます。

前にスポッチャで卓球を子供たちとやって盛り上がったので「どうかな?」と思ったのですが、買って正解でした!

今日は、私が買った卓球セットをご紹介しますね。

 

スポンサーリンク

すぐ遊べるポータブル卓球セット

ポータブル卓球セット

ラケット、ボール、ネットのセットを買いました。

これが専用の袋に入っています。

コンパクトにしまえるので、持ち運びも便利です。

 

ラケットは2枚入り。

ちゃんと打てるかちょっと心配でしたが問題なし。

とても打ちやすく、小学校で卓球部に入っていた従妹が使って「学校のより断然いい」と言っていたくらいのクオリティーでした。

 

ボールは、普通のピンポンボールが3つ。しばらくはコレでいけそう。

 

よかったのがネット。

簡単に家のテーブルにセットすることができます。

赤いバーを押し下げ、テーブルに挟むだけ。

ネットの赤いバーを押し下げる

 

小2の娘でも1人でつけることができました。

滑り止めもついているのでシッカリ固定され、安定度抜群。

テーブルの厚みは最大5センチまで。

長さは135センチまで伸びます。

 

片方をテーブルに挟み、びよ~んと伸ばしてもう片方に挟んで完成!

ネットを張ったところ

 

 

お家で卓球をした感想

子供が卓球をする姿

我が家のテーブルと卓球台は大きさが違うので、最初ちょっと戸惑いました。

普段ほとんど卓球なんてしたことないのに、

「なんか台が小さい」

なんて思ったりして。

ただよくも悪くもすぐに慣れます。

卓球選手だと小さなテーブルでプレイする癖がついて困ると思いますが、素人?が遊びでするには問題ないんじゃないでしょうか。

ほとんど卓球らしい卓球をしたことのない夫と私でも、3、40回くらいはラリーが続くようになりました。

一方子供たちは、なかなか続かず(苦笑)。

でも楽しいみたいですよ!

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

外で遊べないと、体をほとんど動かしません。

でも卓球ならテーブルさえあれば部屋で遊べちゃいます。

それに、なんと言っても楽しい。

お風呂あがりに浴衣着て卓球したら、ついでに旅行気分も味わるかも!?(って誰がする?)

室内での過ごし方がマンネリしてきたら、卓球、おすすめです。

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事