10年以上使っているTOTOのシャワーから水漏れするようになりました。

どうやらシャワーホースが原因のよう。

ホースの交換はとても簡単なので、業者に頼まなくても自分でできます。

やってみれば5分ほど。

今日は、TOTO製のシャワーホースの交換方法をご紹介しますね!

 

スポンサーリンク

シャワーホースの選び方

シャワーホースの交換作業自体はメチャクチャ簡単です。

1番の問題はホース選び。

でも、メーカーがわかれば簡単にホースを選べるんですよ。

メーカーや型番はシャワーヘッドか水栓部分にシールなどで貼られているので確認してくださいね。

わが家は水栓部分にありました。

シャワーの型番をチェック

 

TOTO製なら同じTOTO製を購入すればクリックシャワーなどの特別なシャワー以外は基本的につけれるようになっています。(自己責任でお願いします)

 

心配な場合はTOTOのお客様相談室に電話で確認してくださいね。

TOTOお客様相談室

【TEL】:0120-03-1010

 

ホースの長さも重要

意外と盲点なのがホースの長さ。

標準的なホースは1.6メートルですがもっと長いホースもあります。

今つけているホースの長さも念のためには確認してから買ってくださいね!

 

スポンサーリンク

TOTO製TMJ40型の交換手順

たったの4工程で交換できます。

 

手順方法
  1. シャワーヘッドを取る
  2. シャワーホースを水栓から取る
  3. 新しいシャワーホースを水栓に取りつける
  4. 新しいシャワーホースをヘッドにつける

 

TOTO製のTMJ40型のシャワーだったので、コレにあわせたシャワーホースを買いました。

今までメタル調を使っていたのですが今回はシンプルな普通のゴム製をチョイス。

TOTOのグレーのホースを選択

本当は白いホースがよかったのですが、汚れがめだたないグレーにしました。

ゆうゆう
ちょっとでも楽したい

 

 

では、実際に交換した様子をご紹介しますね。

交換に必要なもの
  • 新しいシャワーホース
  • レンチ
  • タオル

 

シャワーエルボ(シャワーの水栓部)からホースを外したり、つけたりする時にレンチが必要です。

タオルはホースを外したりするときにホースの中に水が残っていたり、エルボ部分から水がたれることがあるのでビシャビシャにならないため。

ゆうゆう
なくてもイイと言えばイイ

 

ホースに付属されていたアダプターを使って取りつけました。

付属のアダプターを使用

アダプターを使用するかしないかはホースの説明書にかかれているので確認してくださいね。

 

① まずはシャワーヘッドからホースを取ります。

シャワーヘッドをホースから取り外す

簡単に手でまわして取れますよ~。

 

② 次にシャワーホースをシャワーエルボ(水栓)から取ります。

レンチを使ってシャワーホースをはずす

ここはかたいので手ではムリです。レンチを使ってくださいね。

 

③ 新しいシャワーホースをシャワーエルボに取りつけます。

付属のアダプターをホースに取りつけ、

付属のアダプターをつけます

 

エルボにホースをつけます。

シャワーエルボにしっかりとホースを固定する

最初は手でやった方がやりやすいですが、最後は水漏れしないようにレンチでしっかりとしめてくださいね!

 

④ 最後にホースを手でシャワーヘッドにつけ、シャワーから水を出して動作確認したら完了です。

 

グレーのホースだとこんな感じになりました~。

シャワーホースをつけ終わったところ

やはり少し暗いですが、この暗さのおかげで汚れが目立たないと思えば許せます。(笑)

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

シャワーホースの交換を初めてしましたが、とっても簡単にできました。

やってしまえば「なんだ、こんな簡単にできるのか!」と思ったのですが、取っかかりがわからないとやりにくいですよね。

ホースを交換したら水漏れもなくなり、シャワーから水もよく出るようになりました。

この記事が、シャワーホース交換のお役にたちますように!

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク