pickup

つぼ市の外観

堺の茶寮つぼ市製茶本舗でランチを食べました。

つぼ市といえば、抹茶かき氷がテレビや雑誌で紹介されて人気ですが、ほかのスイーツやランチも美味しいんですよ!

店舗はここ堺のほかに、なんばスカイオ内にもあります。

以前は今にも崩れそうな昔の家でしたが素敵な町家にリノベーションされ、今や堺区の人気カフェになっています。

それでは今日も、食いしん坊ゆうゆうの美味しいものレポ、はり切っていってみましょう!

 

スポンサーリンク

「つぼ市」ってこんなお茶屋さん

つぼ市の歴史

つぼ市の堺本館は阪堺電車「神明町」駅から徒歩1分の場所にあります。

つぼ市は1850年に創業した堺のお茶屋さんです。

空襲で店が焼け、1945年に隣の高石市に移転しましたが、2013年に再び堺に店舗を持つことになりました。

もともとの古い建物を知っているので、リノベーションによって美しく生まれ変わった家にビックリしています。素敵ですね。

 

茶鑑定士6段の目利き

お茶は茶鑑定士6段(!)が直接現地で目利きしています。

もう異次元のレベルですが、美味しいお茶が飲めるのが保証されたも同然!

本格的なお茶を楽しむことができますよ。

 

子供が来店しても大丈夫

何度も子供たちと来店したことがあります。

かき氷は大人のハーフサイズがありますし、パイやパフェもあります。お茶もノンカフェインのほうじ茶もあるので安心ですよ。

ただし店内は狭いので、あまり小さな子供だと泣き出してしまうと子供も親も、他の人も困ってしまうかも知れません。

また、ベビーチェアや子供用のコップやお皿はないのでご注意ください。

 

『つぼ市』の混雑情報

土日など休みの日はとても混みます。

テレビでお店が紹介される時があり、放送直後は来客が増えるので1、2時間待つこともあるそう。

私は平日の11時半から12時半の間に数回行ったことがあるのですが、いずれも空いていて大丈夫でした。

週末の3時ごろにいったときは30分くらい待ちました。

 

『つぼ市』の駐車場について

駐車場は狭いですが、4台とめれます。前の道幅が狭いので運転技術が必要。

万年初心者マークの私は停める自信がありません。すぐ近くにコインパーキングがあるので、自信のない人はそちらに停めてくださいね。

また、周辺は一方通行が多い場所なので、注意してくださいね!

 

つぼ市で食べれるもの

人気のかき氷と食べれる時期

一番人気は抹茶のかき氷!

ただし、販売されているのは4月から10月の間なのでご注意くださいね。

大きさは大人の顔ほどあり、お皿からはみ出るボリュームです。お値段は1,000円前後。

その他に、小さな子供も食べれるミルクや黒蜜かき氷もありますよ。

ただ、夏場は大人気で注文からかなり時間が掛かかるので、注文は時間に余裕がある時にするのが良いかと思います。

 

その他のスイーツ

スイーツも抹茶パフェや抹茶あんみつ、パイや最中など色々あります。

お茶屋さんなので、抹茶や玉露などがついたドリンクのセットメニューもあります。

何といってもお茶は茶鑑定士6段が選んだものなので、ぜひともセットでいただいてくださいね!

 

季節によってかわるランチ

ランチもいただけます。

メニューは季節によって変わるようです。

以前は一日10食の数量限定ランチが2種類ありましたが、先日(2020年1月)いくと、数量限定ではなくなり、メニューも1つ(通常かハーフサイズ)になっていました。

 

スポンサーリンク

ゆうゆうが注文したのはこれ

茶粥ランチを注文しました。焼きもちの入った茶粥に浅漬けサラダ、野菜たっぷりのスープのセットでした。

茶粥ランチ

 

お茶も何種類からか選べます。ポットにお代わりのお湯が入っており4杯ほど飲めました。デザートはほうじ茶プリンを選びました。白玉とホイップクリームがのっていて美味しかったです。

ドリンクとデザート付き

 

こちらの写真は2020年の新メニューのお茶ランチのハーフサイズです。ミニデザートの最中がついて990円でした。

茶粥ランチ小

 

お茶屋やお菓子も買える

お店の様子

店内では食事だけでなく、美味しいお茶やお茶を使ったスイーツなどを買うこともできます。

「利休」や「堺」の名前のついたお茶や、お茶のお供の梅や昆布があったり、

綺麗な袋にはいったお茶

 

抹茶アイスや抹茶あんみつ、きなこの大豆や小さなクッキーもあります。思わず買ってかえりたくなる~。

クッキーも販売されている

食べ物のほかに、可愛い色とりどりの風呂敷や茶缶なんかもありますよ!

 

今日のお土産

抹茶あんみつ

抹茶あんみつ(500円)を買いました。手作り寒天(国内産天草)、小豆(北海道産)、抹茶、シロップのセットです。

アイスをのせてみた

お店の方が「アイスをのせると美味しいですよ」と教えてくれたので家にあった苺アイスをのせました。

緑とピンク・・・ちょっと残念な色の組み合わせでしたが味は美味しかったです。特に寒天の食感がしっかりしており食べごたえがありました。

また食べたい!

 

ゆうゆう的まとめ

お茶屋さんで飲むお茶の味は最高に美味しい!

「こんなに沢山の種類のお茶があったんだ」と嬉しい発見がありました。

友人はこのお店に行ったことがきっかけでお茶にはまり、茶筅(ちゃせん)を買って家でお抹茶をたてるようになりました。その影響で小学生の娘さんも学校で茶道部に入っているそうです。とっても素敵ですよね。

お茶の魅力を感じられる『茶寮つぼ市製茶本舗』。機会があればぜひとも行って見てくださいね。

 

ゆうゆうでした。

【茶寮つぼ市製茶本舗基本情報】

【住 所】大阪府堺市堺区九間町東1丁1-2

【電話番号】072-227-7809

【営業時間】物販10:30~18:00/喫茶11:00~18:00

【キャパシティ】26席

【定休日】火曜、年末年始※火曜が祝祭日の場合は営業

【駐車場】4台(近隣にコインパーキング在り)

【アクセス】阪堺電車 神明町駅より徒歩1分

【その他】完全禁煙、お茶席に使用できる個室有(要相談)

スポンサーリンク
おすすめの記事