pickup

 

ボールプールの遊具

ボーネルンドの室内遊び場キドキド堺高島屋店へ行ったことはありますか?

全国21店舗のうち大阪は堺をふくめて3店舗あり、私も子供たちを連れて何度もいきました!

こちら、デパートの中にあるので使い勝手がよいんですよ~

それでは今日は、キドキド堺高島屋店へのアクセスや混雑状況、ランチ場所などをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

キドキド堺高島屋店へのアクセス方法

堺高島屋の9階にあります。

堺には堺東の堺高島屋店と泉北にある泉北高島屋があるので間違わないように注意して下さいね!

ちなみに泉北高島屋のすぐそばには大型児童遊具施設ビッグバンがあるので、万一間違えたらそちらにどうぞ~

 

電車でのアクセス

堺高島屋は南海高野線堺東駅と直結しているので分かりやすいです。

南海高野線利用
最寄り駅:堺東
なんば駅から:12、3分(急行利用)
運賃:大人(260円)

 

南海電車を使う場合は①堺駅からバスを利用する方法と、②天下茶屋から高野線に乗り換えていく2つの方法があります。

南海本線利用
  1. 堺駅下車⇒堺東駅前行シャトルバス⇒堺東駅
    バス乗車時間:約10分
    運賃:大人(220円)
    乗り場:東口改札ロータリー前
    時刻:8分間隔で運行
  2. 天下茶屋(南海高野線に乗換)⇒堺東駅
    乗車時間:約7分(急行利用)
    運賃:大人(260円)
    *改札を通らず、乗換可

 

車でのアクセス

車なら、阪神高速4号湾岸線の大浜から約15分です。

詳しい行き方は堺高島屋へのアクセスで確認するとわかりやすいです。

和歌山方面からは右折で入れないので注意してくださいね。

高島屋内に駐車場がありますが、結構せまくて万年初心者マークの私はいつもドキドキします。

 

自転車の場合の注意点

 

堺高島屋駐輪場
1階 3時間200円(以後3時間ごとに100円) 最初の1時間は無料
2階 1日150円 最初の2時間は無料

 

1階と2階に駐輪場があるんですが料金が違います。

1階はバリアフリー駐輪場で高島屋の真ん前。屋根もあります。

2階の駐輪場はかなり急なスロープを押して登らないといけないので結構大変ですが、安いです。

私も後ろに子供を乗せて何度もこのスロープを登りましたが、めちゃ怖かった~。

子供2人を自転車の前後に乗せていた時は、このスロープでは降ろしてのぼってました。

注意してくださいね~。

 

キドキド利用料金

色んなお得なクーポンがあり、どんどんクーポンは変わっていくので何が出ているのかは『キドキド』ホームページを見るのが確実です。

通常料金と会員カード

 

通常料金
最初の30分 延長10分毎
子 供 600円 100円
おとな 500円

 

結構なお値段がします。

ただ頻繁に遊びにくるようなら、100円でキドキドのポイントカードを作ることができます。

これを作ると最初の30分の子供料金600円が500円になりますよ!

また、よく遊びにくるならポイント数で滞在が無料になります。

子供1人が入場するたびに100ポイント、延長10分ごとに10ポイントずつたまります。

ポイントでの割引
2000ポイント:30分無料(子供3名まで)
3200ポイント:60分無料(子供3名まで)
4500ポイント:120分無料(子供3名まで)

この「子供3名まで」が嬉しい。兄妹やお友達と使うことができるのでお得ですよ~。

私達もポイントをためて何度かつかいました!

ただし有効期限が1年間なので、注意してくださいね。

 

お得なパス

いろんなパスがでています。

お得な券の一例
料金 対象者 備考
1日フリーパス 1,700円 子供1人と大人1人 無くなり次第終了(平日のみ)
平日フリーパス(月間) 4,400円 子供1人と大人1人 1か月間利用可(平日のみ)
平日フリーパス(月間) 3,700円 子供1人と大人1人 *継続購入または第2子
回数券 5,000円 子供1人 30分500円x11回

 

1時間20分以上滞在するなら1日フリーパスを使ったほうがお得。

ちなみに1時間20分の子供1人と大人1人の通常滞在料金は1,600円になります。

このほかにも、6か月~1歳未満の赤ちゃん専用の「キドキドデビューパス」(2時間500円)や、誕生月割引、長期休暇中の特別パスなどいろいろありますよ。

 

スポンサーリンク

ランチの場所について

高島屋内のレストラン利用

地下のレストラン街で食べることができます。

パンが食べ放題の「夢厨房(キッチン)」や、うどんや蕎麦などのお店もあります。どのお店にもお子様ランチや子供用の椅子があるので助かります。

我が家の子供たちはとんかつ屋さんの「KYK」が好きでよく行くのですが、小さな子供には無料でお米(ふりかけ付き)を出してくれます。

お寿司の「ほてい鮨」では何度かお菓子(飴ちゃんとかだったかな?)をいただいたことがあります。

子供に優しいレストランが多いです。

 

お弁当を買って食べる

キドキド内では食事ができませんが、隣接している「堺市・交流ひろば」(堺市以外の人も使用可)のテーブルで飲食ができるので、お弁当を買ってきて食べることができます。

こちらには手洗い場や自動販売機もあって便利ですよ。

しかもこの広場にもおもちゃや絵本があってかなり楽しめます。もちろん無料。

我が家はだいたい1時間くらいキドキドで遊ばせて、ランチをはさんだあとは大体この交流ひろばで遊んでました。

 

周辺のレストラン

堺東は堺一の繁華街なのでレストランがたくさんあります。

駅構内にはファーストフードやお蕎麦屋さんがあったり、5分も歩かないうちに美味しいイタリアンのお店や和食のお店などがあります。

私が子連れで行ってよかった!と思ったお店はフロレスタキッチンコドモ

安心、安全なドーナツで有名なフロレスタの全国唯一のレストランです。

高島屋から北方面に徒歩5分ほどの場所にあるので行きやすいと思います。

でも、子供は「まだまだ遊ぶ~!」と多分なるので、高島屋内で食べるのが子供にとっては一番かも知れませんね(笑)

 

混雑している時間帯は?

ズバリ

週末の午後

お昼過ぎから16時くらいが混雑しています。

ただし平日は空いているので平日か、週末の午前中がねらい目ですよ!

 

長期休暇中について

春休み、夏休み、冬休み等の長期休暇中の平日には、

オープンと同時に行く

のが一番お得!

なぜなら1日フリーパス券を購入出来るから。

この1日フリーパス券、1,700円で遊びたい放題なのですが数量限定

なので、日によってはオープン同時にパスをゲットするため列ができます。私も何度も並びました。

なので、長期休暇中の『キドキド』は朝一で!

 

その他の注意点

☆子供3名に対し大人最低1名入場
☆大人の途中交代は、別途費用要
(↑なんでやねん!と突っ込みたい)
☆施設内での食事は禁止
飲み物はレストスペースのみ可。

おわりに

室内で思い切り体を使って遊べるキドキド。高島屋内に入っているのでお買い物がてらのお出かけに持って来いです♪

2つ下の7階は子供服と玩具の階です。あまり沢山ありませんが「メゾピアノ」や「BeBe」「ミキハウス」等あります。授乳室や、オムツ交換台、離乳食やオムツの販売や、ミルクを作る際のお湯も提供して貰えますよ♪

7階子供服売り場
たまに8階の催事場で子供服のセールをしていたりするので、遊びに来た際は是非ともチェックして見て下さいね!

ゆうゆうでした

★子供の室内遊びに最適!ボーネルンド・キドキドが超おススメの6つの理由

スポンサーリンク
おすすめの記事