pickup

 

ロビーの写真

 

京都駅直結の『ホテルグランヴィア京都』に家族で宿泊しました。

こちら、新幹線の停まる京都駅に直結したホテルで、伊勢丹とも連絡通路でつながっているんですよ~。

今日は、2017年にリニューアルした『ホテルグランヴィア京都』のデラックスツインの様子を中心にご紹介したいと思います。

 

ホテルグランヴィア京都が便利な理由

新幹線の駅と直結している

京都駅と直結しているのでアクセスが最高最強です。

JR京都駅の中央改札を出て右手のエスカレーターを登ったら、そこはもうグランヴィアのロビー。

迷いようがありません!

連絡通路からの駅の眺め

写真はグランヴィアと伊勢丹を結ぶ通路から撮った物です。通路からは新幹線の発着や中央改札口などが見えます。

駅直結なので移動が非常に便利です。

私達は大阪からびわ湖バレイに遊びに行く中継地点として宿泊したのですが、直ぐに電車に乗れるので、時間を大幅に短縮できました。

観光客がごった返す京都で、荷物を持って、子供を連れてウロウロする手間が省けるだけでも宿泊する価値があります!

 

ホテルに荷物を預けることができる

グランヴィア京都ではチェックイン前、チェックアウト後でもホテルに荷物を預ける事が出来ます。

これが無茶苦茶便利。

京都駅って、一日何人利用するか知ってますか?

20万人です。

日本を代表する観光地なので当然観光客も多く、新幹線が発着する京都駅のロッカーを確保するのは至難の業。大型のロッカーなんかは朝の10時以降には全て使用中なんてコトもあります。

でもグランヴィア京都に宿泊すると、ロッカーの心配なんてせずに駅に着いたらすぐにフロントに荷物を預けて遊びに行くことが出来るんです。

コレ、凄く便利じゃないですか!?

私達は荷物を預けたあと、すぐに京都水族館へ出かけました。

 

 伊勢丹と繋がっている

グランヴィアは伊勢丹レストラン街とも繋がっており、食事をするのが非常に便利です。

もちろん京都には美味しいお店が沢山あるので、色々調べてあちこちお食事に行くのも楽しいかと思います。

でも、子供連れでウロウロするのが大変なら、ホテルや伊勢丹内のレストランで食事をする、と言う選択もあります。カジュアルなカフェから高級店まであるので色々選べますよ。

ただし京都伊勢丹のレストランは平日はともかく週末はビックリする程混みます。早め、早めに行動を!

 

観光施設等の割引券がある

ホテルには沢山の京都の観光施設の割引券があります。

私達は滞在中に京都水族館に行ったのですが、2割引きの券をコンシェルジェの方から頂きました。

遊びに行こうと思っている場所があれば、コンシェルジェの方に一度聞いてみると良いと思います。

 

スポンサーリンク

子連れチェックポイント

広々としたファミリールーム有

グランヴィア京都では、家族向けのファミリールームと言う部屋があります。

62㎡(37畳)の部屋にはソファや、通常ベッド4台、洗面台が2つあり広々。

私達も当初ファミリールームを予約したかったのですが満室で取れませんでした。やはり人気があるようですね。

結果デラックスツインになりましたが、小さな子供と宿泊だったのでツインルームでも十分でした。

 

子供料金について

乳幼児の添い寝、ベビーベッド使用の場合は宿泊料金は無料です。

ベビーベッドは事前に予約しておけば用意してくれますよ(無料)。

小学生以上になるとエキストラベッド(5,940円)が掛かるようでしたが、部屋が狭くなるので今回添い寝にさせてもらいました。

子供用アメニティー
  • スリッパ
  • 歯ブラシ
  • 寝間着(浴衣)

 

子供の浴衣サイズは70センチ、90センチ、110センチの3サイズから選べます。110センチ以上は大人と同じパジャマになるとのことでした。

でっかいよね(笑)

 

スポンサーリンク

 ロビーの様子

荷物を預けに行ったのが朝の10時頃だったので、ロビーは沢山の人でごった返しており、ゆっくりソファに座って待つ事が出来ない程でした。

全く落ち着くことが出来ず(笑)日本を代表する観光地、京都の駅と直結しているホテルなんで、仕方がないのかも知れませんね。ホテルの中は静かなので、ご安心を。

 

万全のセキュリティー

14階、15階はグランヴィアフロア(エグゼクティブフロア)になっており、エレベーターホールはセキュリティードアでカードキーを使わないとフロアに入れません。

セキュリティードア
特に私達が宿泊した15階には宿泊客以外も利用出来るレストランがあったので、セキュリティードアがあって安心でした。

 

デラックスツインの部屋の様子

お部屋の様子です♪

室内には広いデスクがありました。仕事がはかどりそう。
「社長」になりきる息子。
f:id:nyuuko:20180122114426j:plain
「京都水族館」で買ったオウムガイのパズルを組立てたりして、有効的に使っていました。椅子も2脚ありましたよ。
f:id:nyuuko:20180122114501j:plain

 

窓際には オットマンチェアもあり、こちらでも子供たちが「リラックスするセレブ」ごっこをしていました。

落ち着いたあずき色のオットマンチェア

その他、USBやLANコンセント、Bluetooh、HDMI端子等ありました。スマホでの映像や音楽をテレビに出力できるそうなので、旅行で撮った映像などをすぐにテレビで見て楽しめますよね。

でも私、めっちゃアナログ人間なので全くわかりませんでしたけど(笑)

端子口

 

ベットのマットレスはシモンズ社のもので、寝やすかったです。

子供たちと添い寝で寝るのでツインベッドをくっつけて貰いました。家族4人(小2、年長の子供と一緒)でも十分な広さでしたよ!

2つくっつけたベッドの様子

ベッドガードも両サイドつけてくれて安心でした。子供、ゴロンゴロンするから・・・(笑)

ベットガード

 

お風呂もリニューアルされたそうで、洗い場付きになっていました。

お風呂の様子

多機能シャワーが付き。「使いこなせるのか、私!?」と思いましたが、シャワーがアチコチから出てくるだけだった。

多機能シャワー
ただ、固定されたサイドのボディーシャワーはちょうど子供の顔面位の高さ。これを子供が使うと顔面にシャワーを浴び続けることになるので、子供たちは大人しく普通のシャワーを使っていました(笑)

 

トイレです。

トイレの様子

ウォッシュレットもリニューアルされ、シンプルモダンな感じのトイレでした。

洗面所と同じ場所にあるのですが、目隠し程度の仕切りしかありません。なのでトイレを使用する時は洗面所のドアを閉め、誰も洗面やお風呂を使っていない時に使用する必要があります。(気にしない人もいるかも知れませんが・・・)

 

大人と子供の寝間着について

大人と子供の寝間着

大人と子供で寝間着が違いました。

大人ははかぶるタイプ。子供は浴衣タイプ。

帯はなく、浴衣にくっついている紐2か所を結ぶだけのもので、予想どおりに浴衣がめちゃくちゃになってました(笑)

子供達は普段120㎝の服を着ているのですが、110㎝でも大きかったので90㎝に交換して貰いました。帯がないので少し小さめの方が良いかも知れません。

 

グランヴィア京都のアメニティ

アメニティ1
アメニティ2

 

ごくごく普通のアメニティですが、男性用が充実してたかな?

使い切りのシェービングフォームや、男性用化粧品3点セット(ヘアリキッド、ヘアトニック、アフターシェービングローション)がありました。

女性はヘアゴムとコットンしてたかな程度。綿棒がないのが個人的にちょっとツラかった(涙)

後はフランスの『デタイユ』とポーラがコラボして出しているシャワージェルとボディーローションが付いていました。『デタイユ』は各国王室が使用しているブランドのようですが、香りが独特なので好き嫌いが分かれそう。

シャワージェルとボディーローション

 

子供用のアメニティはスリッパと歯ブラシセットだけでした。

子供用スリッパ
ちょっと寂しい感じでしたが、宿泊を「添い寝」で取ったのでこんな物かな??
歯ブラシセット

 

シャンプーやリンスはHAHONICO(ハホニコ)

ハホニコのシャンプー等
ハホニコの洗顔料等
シャンプー類や、洗顔、クレンジングも全てHAHONICO(ハホニコ)と言う美容プロフェッショナルメーカーさんの物でした。
雑誌の『クロワッサン』や『美的』等にも度々紹介されているそうで、ボトルはシンプルですが使い心地は良かったです。

 

お茶やその他のドリンク

辻利のティーパックと鉄瓶

京都なので辻利の玉露とほうじ茶がありました。

急須も鉄瓶。

何か凄い日本らしさを前面に押し出している(笑)。

でも、辻利の玉露はメチャクチャ美味しかった!

ネットで探したのですが金色パッケージ玉露は見つからず。グランヴィア京都の限定品かも!?また飲みたい~。

 

エスプレッソマシーンもありました。嬉しがっていれてみたけどエスプレッソだから苦い苦い。

エスプレッソマシーン

水は1リットルの物が1本無料でついていただけで、それ以外の冷蔵庫に入っているドリンクは全て有料でした。

私たちは滞在中ほとんど外出していたし、グランヴィアラウンジも利用したのでこの無料の1本で十分足りました。

1リットルの水のペットボトル

 

朝食について

朝食は3か所から選べます。

  • 【日本料理】
    「浮橋」M3階
    (和朝食)
  • 【カフェレストラン】
    「ル・タン」2階
    (和洋ブッフェ)
  • 【スカイダイニング&ラウンジ】
    「サザンコート」15階
    (ハーフブッフェ)

 

サザンコートの朝食

京都らしく日本料理の「浮橋」を考えたのですがお正月後で和食続きだったので、宿泊フロアと同じ15階にある『サザンコート』で食べました。

とても静かで、落ち着いた雰囲気で朝食をとれましたよ。

 

グランヴィアラウンジの利用

グランヴィアフロアを利用すると、ラウンジを使用することが出来ます。

こちらのラウンジではちょっとしたスナックや、飲み物をフリーで楽しむことが出来ました。

また、コンシェルジェの方もおり、何か相談したい言があってもいちいちロビーまで降りる必要がないので助かりました。また、チェックアウトも可能です。

 

デラックスツインに宿泊した感想

良かったです。グランヴィア京都に宿泊したのは初めてでしたが、スタッフの方もコンシェルジェの方も気持ちが良い対応で快適に過ごせました。

ホテル全体の雰囲気は京都らしさを保ちながらシンプルモダンに徹しており、全体的に黒と金等のスタイリッシュな感じ。

部屋の広さは34㎡(20畳ほど)で、その中にベッドや洗面所等あるので思った程広くは感じませんでした。でも、ほぼ寝に帰るだけだったので、全く問題なく過ごせましたよ。

普段なかなか使う機会のない専用ラウンジが使えた点が私には良かったです。

ホテルに滞在する時間が少なかったにも関わらず、嬉しがってウラン時に2度も行ってしまいました(笑)。

デラックスツイン、おすすめです。

 

ゆうゆう的まとめ

今回初めてホテルグランヴィア京都に宿泊しましたが、とても快適に過ごせました。

何と言っても駅と直結してアクセス最強。子連れで荷物持ってウロウロすると本当に疲れるので(笑)

時間を効率的に使ったり、ゆったりとしたい方にはおススメのホテルです。京都へ遊びに行った際は、是非とも利用して見てくださいね~

 

ゆうゆうでした

 

スポンサーリンク
おすすめの記事