pickup
停電時に一番役立ったのは懐中電灯より「ランタン」でした

我が家で使っているランタン

台風21号の影響で9月4日から6日まで停電を経験しました。

これまで何度か停電はありましたが、こんなに長いのは初めて。

地震に備え、懐中電灯は1階に2つ、2階に4つ用意していたので灯りには困りませんでしたが、今回実際に使ってみて懐中電灯よりランタンが役立つ事を身を持って知りました。

懐中電灯は小さく、各自持って移動出来るので使い勝手が良いのが特徴だと思います。

でも、何か作業する時になると、ランタンが断然役立つ。

 

何せ明るさが違います!

 

懐中電灯が1点を照らすのに比べ、ランタンは四方八方を照らしてくれるので部屋全体が明るくなります。

子供達がパジャマに着替えたり、ちょっとした物を洗ったりする時など物凄~く役立ちました!

トイレも大人なら懐中電灯の灯りだけで大丈夫でしたが、子供達はより明るいランタンを持って行きたがったりして、我が家では夕方から就寝までずっとランタンを使用していました。

 

懐中電灯で照らした場合。

懐中電灯で照らした明るさ

 

ランタンで照らした場合。

ランタンで照らした時の明るさ

 

写真で見ても、全然違うと思いませんか?

部屋全体が明るくなるので抜群に安心感があります。また、床やテーブルの上にポンッと置いて使えて便利でした。

以前知人が夜のバーベキューでこのランタンを使っていて

凄く明るくて良い!

と思い、防災用に購入していたのですが今回本当に役立ちました。

とても良かったので、今後の事を考えてもう1つ追加注文しました。実家にも買って送る予定です。

 

いざとなれば吊り下げて照明として使うことも可能。

吊り下げて使うことも可能なランタン

もうこればかりは実際に使ってみないと分からいですよね。

実はこのランタン、普段はこわがりな娘の就寝時に使っています。

そのままだと明るすぎるので、本などでカバーして使ってるんですが、ランタンが熱くならないのも安全でポイントが高いです。

我が家にあるランタンはジェントス(GENTOS)のLEDランタン。

私達はこのランタンが日本のメーカーで、LEDと言うこともあって大変気に入っています。LEDだと電池が長持ちするので災害時も安心です。

 

 

色んなランタンが販売されていて、お値段も1,000円代から色々あるので、是非とも防災用品の1つとして一家に1台持っておいて欲しいです。

私自身が停電時に使ってみて、本当に便利だと思ったので。

天災は誰も避けることができません。

だからこそ、普段からの備えが大切なんだと実感しました。

皆さまも水や防災食、家具転倒防止対策に加え、灯りの確保もぜひしてくださいね!

 

ゆうゆうでした

 

スポンサーリンク
おすすめの記事