pickup

f:id:nyuuko:20190117114638j:plain

東京にあるミニマル(Minimal)と言うチョコレート屋さんをご存知ですか?

チョコレートの世界大会で日本ブランドとして初の金賞を受賞したり、デザイン部門でも賞を受賞されている話題のチョコレート屋さんです。

こちらのチョコレート、凄いんですよ!初めて食べた時は衝撃でした。

それでは今日は、そんな一味違うチョコレート、ミニマル(Minimal)をご紹介したいと思います!

  

ミニマル(Minimal)のチョコレートが凄い理由

ここのチョコレートは、ちょっと普通のチョコレートではありません。そして、それが最大の魅力!

【1】原材料はカカオと砂糖だけ

f:id:nyuuko:20190115095007j:plain

「ミニマル=最小限の」と言う名前の通り、原材料はカカオと砂糖だけと言うシンプルなもの。

この2つだけで、

  • ナッツ風味のチョコ
  • フルーツのようなチョコ
  • ハーブのようなチョコ
  • 焼きみかんのようなチョコ

など、様々な味を味わうことが出来ます。

「何で豆と砂糖だけでそう言う味になるの?」と不思議に思いません?その理由は、世界中から集められた高品質なカカオ豆を使っているから。

ミニマルのカカオは直接農園に行って仕入れ、自社工房で豆の選別もされています。

f:id:nyuuko:20190115100416j:plain

凄くないですか、コレ。知った時は、ちょっと震えました。あの豆粒を、自分達で選別・・・。ここまでやるんですか?ミニマル!?

世界中のカカオ農家さんから厳選したカカオ豆を仕入れた後は、そのカカオがもつ魅力を最大限に活かしたチョコづくりが行われます。

f:id:nyuuko:20190114173142j:plain

カカオのロースト時間や温度、豆の挽き具合まで、そのカカオごとに合わせて製造。これだけ手間暇かけて、豆に向かい合ってるんです。美味しくないわけ、ありません!

 

【2】チョコレートなのに滑らかじゃない

チョコレートと言えば、舌触りが滑らかなのが常識。

柔らかく、なめらかで、口どけが良いのが美味しチョコの条件。

でも、ミニマル(Minimal)のチョコレートはザラザラのツブツブなんです。食べなくても、チョコを見るだけで分かる程のザラツキ・・・。

f:id:nyuuko:20190114172711j:plain

チョコやのに、おかしいやん、コレ。

でも実はこのザラザラ、ツブツブの正体はカカオ豆。何せカカオ豆と砂糖しか入ってないんですから、豆に決まってますよね(笑)。

初めて食べた時はちょっと衝撃的でした。食感に。

でも、コレが凄く癖になる。

カカオ豆を食べてる感じが凄くして、美味しく思えるんです。

 

【3】苦いけど、苦くない味

私は普段、甘いチョコレートしか食べません。

一番好きなのは、オーソドックスなミルクチョコレート。なので、市販の「カカオ80%含有チョコ」なんて絶対に苦くて食べれない。

でも、ミニマルのチョコは別です。

ミニマルのチョコはカカオ豆と砂糖だけで作られているので、基本苦いです。でも、単に苦いだけではなく、カカオ豆の持った風味や香りまで感じることが出来る苦さなんです。

なので、とがった苦さじゃない。

だからミルクチョコ大好きな私でも、美味しく食べるコトが出来るんです。

 

【4】健康のためのチョコと言っても良い程のカカオ含有率

成分の殆どがカカオなので、チョコレートに含まれるカカオ含有率が文句なしに高いです。(ただし、70%以下のモノもあります)

カカオは動脈硬化を防いだり、記憶力アップにつながる成分が豊富に含まれている、と言う研究結果も出ているので、お医者様が進める「健康のために食べるチョコ」としては、どれを食べても最強かと思います。 

 

【5】生産者も作り手も食べる人も喜ぶチョコレート

ミニマルのチョコレートはカカオが命。

なので、カカオ豆を作っている農家さんとの関係が重要だったりします。

農家さんにカカオ豆品質向上に取り組んでもらうことにより、高品質なカカオ豆を高価格で買い取る仕組みを作っています。

農家も喜び、作り手も喜び、食べる人も喜ぶ。

そこには、誰もがハッピーになるWin Win(ウィンウィン)の関係があります。

ミニマル(Minimal)のロゴマークにある3本線は

  1. カカオ生産者
  2. 作り手(ミニマル)
  3. 顧客

をあらわしているそう。

そんな理念が、このチョコレートをおススメするもう一つの理由です。

 

スポンサーリンク

ミニマルチョコの食べ方

好きに食べてください。

でも、取り合えず?私がいつも食べている方法を一応ご紹介しておきますね。

まず、袋を開けて、香りを楽しみます。

例えば「SEASONAL」なら「ドライフルーツのような風味」と書かれているのでその香りを確かめます。

f:id:nyuuko:20190115101639j:plain

レシピカードによると、紅茶と一緒に楽しむと、よりいっそうチョコの甘味を感じるコトが出来るのだとか。

チョコを買うとついてくるレシピカードには、色んな食べ物や飲みものとの組み合わせが書かれているので、参考にしてみると面白いですよ。

f:id:nyuuko:20190115100124j:plain
f:id:nyuuko:20190115100135j:plain

次に、好きな部分をカットします。断面のザラザラ感に「おぉぉ~!」と感心しながら一口。

口の中に広がる味の確認。

「ドライフルーツの味する?」

「これ、本当にカカオと砂糖だけ?」

等々、色々思ってみる。

f:id:nyuuko:20190115100205j:plain

もし、何種類か手元にあるなら少しずつ色んな種類を食べるコトをおススメします。そうすると、味や香りの違いがよく分かり、より一層カカオを楽しむコトが出来ますよ。

面白いのは、パートナーや、お友達と一緒に食べて当て合いっこするコト。ゲームみたいになって、会話が盛り上がります。

 

ちなみにミニマルの板チョコのデザイン、明治の「ザ・チョコ」にそっくりですが、ミニマルがオリジナルです。ミニマルファンとしては、ソコ、絶対に知っていて欲しい所。

「ザ・チョコ」も勿論食べたことありますが、初めて袋から出した時「アレッ?」ってなりました(笑)。

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

ミニマル(Minimal)のチョコレート、いかがでしたか?

これはまさに、大人のためのチョコレート。お値段は普通の板チョコに比べて随分しますが、手間、暇、工夫、理念が詰まっています。

甘いチョコが苦手な人や、変わったチョコが食べたい人、健康を気にしている人に、自信を持っておススメできます!

店舗は2019年現在、東京の富ヶ谷、銀座、池袋、白金の4店舗。通販ではお試しのミニサイズのチョコもありますよ。大阪の私はいつも通販です。

気になった方は、ぜひ見て欲しい! そして、新しいチョコ体験を楽しんで欲しいと思います。

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事