肩のあいた服をブラ紐を見えないようにする方法

襟口の大きくあいた服を買いました。

シルエットは気に入ったものの、ブラの肩紐が100%で見えてしまうことが判明。

返品しようかと思ったものの、通販で買ったので手続きも面倒だし送料も取られちゃう。

と言うわけで、肩ひもを見えなくするようにしました。

今日は、ブラの肩ひもが服から絶対に見えなくなる方法をご紹介しますね!

 

スポンサーリンク

ブラひもを固定する手芸品

ブラジャーの紐を固定する手芸品が販売されています。

ブラの肩ひもを見えなくする手芸品

ショルダースナッパーやティピーショルダーという名前で売られています。(私はティーピーショルダーを購入)

100均でも売られていると聞いてセリアとダイソーへ見に行ったんですが、タイミングが悪かったのかありませんでした。(涙)

手芸屋さんで買ったんですが、お値段120円。

100均で買うのとほとんど変わらず、よかったです。(個数は違うかも知れないけど)

 

ティピーショルダーのつけ方

服に縫いつけて使います。

ブラの肩ひもを見せないようにする手芸用品をTシャツに縫いつけたところ

「縫いつける」と読んで「えっ、メンドクサイ」と思った方、大丈夫です。

なぜならティピーショルダーはメチャ小さいので、1㎝も縫わないんです。

なので、思ったより早くできます。

小中学で家庭科の縫製の実習はほぼ持ち帰って母にやってもらっていた手芸が不得意の私でも、両肩5分あればできました。

 

つけるのは肩部分の縫い代部分。

ブラの肩ひもを見えなくするために縫い代にティピーショルダーを付ける

ここに縫いつけると、縫い目が表からは全く見えません。

 

こんな風に、スナップを挟んだ両はし2か所を手でチクチク縫うだけで終わり。(メンドウなら片はしだけでも大丈夫かも)

ブラの肩ひもが見えないようにティピーショルダーをTシャツに縫い付けたところ

 

紐はこんな風に挟みます。

ティピーショルダーに紐を入れてみたところ

 

パチッとスナップをとじたら紐が固定されます。

ティピーショルダーで紐を固定したところ

 

思ったよりしっかりと固定されるので、絶対にブラ紐が見えなくなりますよ!

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

手縫いする手間はありますが、それを上まわるだけのメリットを感じることができます。

今まで紐が出ないよう気になって、しょっちゅ肩に手をやっていましたが今や無縁。

ストレスなく襟口の広い服が着れるようになって満足です。

ショルダースナッパーやティピーショルダーはサイズや色も選ぶことができるので、お洋服に合わせて選んでくださいね。

手芸屋さんで買うのが一番安く買えると思いますが、念のためにAmazonなどのリンクも貼っておきます。

この記事が、ブラの肩ひもが服からのぞく解決策になると嬉しいです。

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
関連キーワード