シャルボネルエウォーカーのチョコレート

イギリス王室御用達の「シャルボネル・エ・ウォーカー」(Charboneel et Walker)のチョコレートをバレンタインに夫からもらいました。

前からシャルボネルのチョコの存在は知っていましたが、なかなか手にはいらず。

しかも、ちょっとお高い。

なので今回プレゼントされて大喜びです

とにかくパッケージが超絶可愛いかったので、ご紹介しますね!

 

スポンサーリンク

シャルボネルエウォーカーのチョコレート

1875年に創業されたイギリスのチョコレートショップで本店はロンドンにあります。

なんでお店の名前がフランス語かと言うと、共同創業者のシャンボネルさんがフランス人だったから。

イギリスとフランスって仲が悪いイメージなのに、奇跡のコラボ!?

 

パッケージがハートで可愛すぎ

今回夫からプレゼントされたのはハートのボックスに入ったトリュフ2種。

シャルボネルエウォーカーのハートボックスのチョコ

とにかくパッケージが可愛くて私のドストライク。

しばらく食べるコトができず。(笑)

手のひらにすっぽりと入るくらいのこの小っちゃさがイイ!

小さなハートのボックスが可愛すぎ

箱だけでも売っていたら、買いたいくらいの可愛さです。

 

ピンクマール・ド・シャンパーニュ トリュフ

シャルボネルエウォーカーを代表する一番人気のシャンパーニュトリュフチョコ。

シャンパントリュフ

いちご味ですが、原材料にはいちごは入っていない、という。(笑)

ピンク色はビートの色です。

シャンパン入りのミルクチョコガナッシュをホワイトチョコでコーティング。

シャンパントリュフ

お酒の味はほとんどしませんが香りがフワッとただよい、華やかでした~。

 

ユニオンジャックハートシーソルトキャラメル

このユニオンジャックハートのボックスがとにかく可愛い~!(ドストライク

ユニオンジャックの箱入りチョコ

箱を見るだけでワクワク。

さてチョコレートですが、ミルクチョコレートの中にトロッとした塩キャラメルが入っています。

キャラメル入りのチョコ

使われているのはミネラル豊富な海塩。

思ったより塩の味がしました。

甘いチョコとしょっぱさがマッチして美味しい~。

 

スポンサーリンク

シャルボネル エ ウォーカーはどこで買える?

残念ながら日本に店舗はありませんが、バレンタインなどのイベント時にデパートで買うことができます。

夫は高島屋で買ったそう。

あと、阪急百貨店や三越伊勢丹で1年に1度開催される英国フェアなどでも出品されます。(開催年によってはでない場合もあるので確認してくださいね)

Amazonや楽天、ヤフーショッピングなどの通販でも買えますが、鬼のように高いです。(一応参考までにリンクをはっておきますね)

 

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

イギリスが好きな人にはたまらないチョコレート「シャルボネル エ ウォーカー」。

普段はなかなか見かけないブランドですがイギリスでは超有名で、顧客にはダイアナ妃やマーガレット王女なども名前も。

ジェームスボンドをイメージした007トリュフなどもあり、イギリスらしさ全開のショコラショップです。

もっとたくさんトリュフが入った丸いボックスもありますが、私としてはハートのボックスが史上最強に可愛い。

食べたあとも、箱は残しておきます!

イギリスが大好きなら「シャルボネル エ ウォーカー」おすすめですよ。

イベント前のデパートや英国フェアなどでチェックしてみてくださいね~!

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事