ハロウの外観

堺筋本町のファンビ寺内近くのおすすめランチのご紹介です。

その名も2020年6月にオープンした都ホテル1階のチャイニーズレストラン「ハロウ」(HALOW)。

季節に1回はファンビに行く私ですが、いつもランチ場所に困ってました。

本町には食べるところは沢山あるけど買い物メインの私。一刻も早く食べてファンビタウンへ戻りたい。(笑)

近いのとスピード優先で、今まで船場センタービルや食堂街やパン屋さんなどですませてました。

でも、そんな悩みはもう無用。

それでは今日は、都シティホテルのチャイニーズレストラン「ハロウ」、はり切っていってみましょう!

 

スポンサーリンク

チャイニーズレストラン「ハロウ」ってこんなお店

ファンビ寺内1号館(ファッション館)の道を挟んだ場所にあります。

都ホテルグループの都シティのホテルの1階に入っており、ホテルらしい接客が嬉しいレストランです。

ランチも1,000円からあるので、パパッと食べるのに惜しくないお値段。

店内に入ると、スタッフの方々に「ハロウ」と言われます。

お店のHALOWとあいさつのHello(ハロー)をかけてるんでしょうけど、ちょっと照れちゃいます。(笑)

 

店内の様子

店内の様子

入り口付近はカウンター席があり、窓側や奥にはソファ席もあります。個室もありました。

道にめんした窓が大きくて開放的。

コバルトブルーのソファと南国チックな壁紙がなんともエキゾチックでお洒落な雰囲気のレストランです。

エキゾチックでモダンな雰囲気の店内

 

スポンサーリンク

ランチメニュー

平日のランチメニューは1,000円、2,000円、3,500円のコースがあります。

単品で「あんかけ焼きそば」や「担々麺」などもあったので、急いでいるときもサッと食べれそう。

もちろん時間をかけて、優雅にアフタヌーンティーなんかも楽しめますよ!

 

注文したのはコレ

すぐに食べてファンビに戻りたかったので、1,000円の平日限定ランチにしました。

 

小皿はサラダ。

小皿のサラダ

 

スープは卵スープ。ピーマン入りで少し苦かった・・・。(子供か)

卵のスープ

 

メインは5つほどから選ぶことができ、私は唐揚げをチョイス。

メインは唐揚げをチョイス

 

夫は酢豚を選びました。

夫のメインの酢豚

 

これにご飯とお漬物がついて終了。

ドリンクやミニデザートは300円でつけることができますが、とにかくすぐにファンビに戻りたかったのでつけずに出ました。(笑)

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

お味は普通でしたが、綺麗な場所で気持ちよく食事ができました。

1人で入っても全然大丈夫な雰囲気です。

これが1,500円のランチなら考えるけど、1,000円ならサッと食べて出ても割り切れるお値段。

これからファンビへ買い物に行くときは、ハロウでランチしようと思います。

堺筋本町の駅から徒歩2分ほどでファンビの隣。

この立地条件、最高!

堺筋本町でランチに迷ったら、ぜひともハロウをのぞいてみてくださいね~

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事