pickup

ひらパー兄さん

ひらかたパークへ行ってきました。

チケット購入時に割引方法をしらべたのですが、ややこしかったので割引率や%でまとめてみました。

今日は、ひらかたパークへお得に遊べにいける方法をご紹介したいと思います!

 

スポンサーリンク

ひらかたパークの通常料金

ひらかたパークの料金す。

入園 フリーパス 入園+フリーパス
大人(中学生以上) 1,400円 3,000円 4,400円
小学生 800円 3,800円
2歳~未就学児 1,800円 2,600円

 

フリーパスとはアトラクション乗り放題のパスです。

アトラクションの値段は1回300円~700円なので、5,6個のるならフリーパスの方がお得です。

 

 

ちなみに当日であれば、手の甲にスタンプを押してもらって再入園できますよ!

 

電車なら「ひらかたGo! Go! チケット」が1番お得

GoGoチケット

電車でいくなら、1番お得なのは電車と入園料がセットになった「ひらかたGo! Go! チケット」。

特典としてフリーパスの300円割引(3,000円が2,700円に)もあります。

利用する沿線や駅によって割引率がちがうので、後述する割引チケットと比較してみてくださいね!

詳しい特典などについては、ひらかたパークのおすすめチケット情報をごらんください。

京阪電車版
有効区間 【京阪電車】 京阪線全線(大津線・石清水八幡宮参道ケーブルは除く)(乗り降り自由)
販売場所 京阪線各駅
大人料金  1,800
子供料金 1,000
幼児(2歳〜小学生未満) 700円(入園券のみ)

 

Osaka Metro版
有効区間 【Osaka Metro】全線(乗り降り自由)

【京阪電車】淀屋橋駅~守口市駅と中之島線各駅(乗り降り自由)、守口市駅~枚方公園駅の往復(途中下車不可)

【大阪シティバス】全路線

発売場所 Osaka Metro全駅駅長室、駅構内定期券発売所、案内カウンター(新大阪・梅田)
大人料金 2,100円
子供料金 1,150円
幼児(2歳〜小学生未満) 700円(入園券のみ)

 

北急版
有効区間 【北急・大阪地下鉄】全線

【京阪電車】淀屋橋駅~守口市駅、中之島線(乗り降り自由)守口市駅~枚方公園駅(往復)

販売場所 千里中央駅・桃山台駅・緑地公園駅
大人料金 2,230円
子供料金 1,220円

 

大阪モノレール版
有効区間 【大阪モノレール】全線(乗り降り自由)

【京阪電車】門真市駅~枚方公園駅の往復

販売場所 大阪モノレール各駅の改札窓口
大人料金 2,200 円
子供料金 1,200 円

 

京都市交通局版
有効区間 【市営地下鉄】全線(乗り降り自由)

【京阪電車】三条駅から枚方公園駅の往復

販売場所 市バス・地下鉄案内所(太秦天神川駅,京都駅前,コトチカ京都,北大路駅,烏丸御池駅)

定期券発売所(四条駅,三条京阪駅,山科駅,竹田駅,六地蔵駅,二条駅)

大人料金 2,320円
子供料金 1,250 円
大津線版
有効区間 【京阪電車】大津線全線(京津線・石山坂本線、乗り降り自由)、三条駅から枚方公園駅往復

【京都市営地下鉄】御陵駅~三条京阪駅(乗り降り自由)

販売場所 京阪山科、びわ湖浜大津、京阪膳所、京阪石山、京阪大津京、坂本比叡山口
大人料金 2,800
子供料金 1,500
叡山電車版
有効区間 【叡山電車】全線乗り降り自由

【京阪電車】出町柳~枚方公園 往復

販売場所 出町柳駅、修学院駅事務所
大人料金 2,200円
子供料金 1,200円

 

11%引きOsaka Metroの割引

私達はOsaka Metroの「ひらかたGo! Go! チケット」をなんば駅から利用しました。

なんば駅から枚方公園駅までの運賃は大人片道520円、往復で1,040円でした。

【通常】

1,040円(往復電車運賃)+4,400円(入園料+フリーパス)=5,440円

【ひらかたGo! Go! チケット利用】

2,100円(入園料+往復電車運賃)+2,700円(割引特典フリーパス)=4,800円

 

5,440円が4,800円なので600円以上安くなっています。

電車で行くなら、ひらかたGo! Go! チケットが最強です。

 

スポンサーリンク

4%引きのチケット

入園料とフリーパスがついた2割引きのチケットで、料金は次の通りになります。

  • 大人:4,400円⇒4,200円(200円びき)
  • 子供:3,800円⇒3,700円(100円びき)

 

1コンビニチケット割引

コンビニ発売のチケットです。

ローソンやセブンイレブンで買うことができますよ。

 

2WEBチケット割引

ひらかたパークのサイトから購入できるチケットです。

スマホで購入チケットをみせて入園できますが、どちらにしてもフリーチケットに引き換えにインフォメーションセンターへ行かなくてはいけません。

 

20%引きのカード

カードの提示で入園料が2割引きになります。料金は次の通りになります。

  • 大人:1,400円⇒1,120円(280円びき)
  • 子供:800円⇒640円(160円びき)

フリーパスは割引対象にはならないのでご注意くださいね。

 

1PiTaPa(ピタパ)カード

PiTaPaカードをみせると入園料が20%オフ(5名まで)。

 

2朝日友の会

有料の「朝日友の会」の会員になると、入園料が20%オフ(5名まで)。

 

10%引きヤフーデイリーPlus

ヤフーが運営している有料の会員サービス、デイリーPlusなら最大500円の割引をうけることができます。約10%引きです。

  • 大人4,400円⇒3,900円
  • 子供3,800円⇒3,400円
  • 2歳~未就学児2,600円⇒2,500円

 

デメリットとしては、月550円の会費が必要なこと。

でも、今なら2か月間無料でお試しで使えますよ!

ひらかたパークのような遊園地やレゴランド、イオンやTOHOシネマズでの映画の割引など、たくさん利用できる場所があるので、興味があるかたは無料期間の2か月使ってみても良いかも知れません。

 

42%引きの株主優待券

ひらかたパークは京阪系列の遊園地なので、京阪の株主優待券が利用できます。

オークションなどで大人の入園券が800円(通常1,400円)ほどで売られています。

しかも、フリーパスの割引300円特典付きでお得。

大人:1,400円⇒800円

フリーパス付なら4,400円が300円の割引特典で800円+2,700円=3,500円に。

20%引きです。

ただ、こちらはお金やチケットのやりとりに時間がかかるのがネック。送料もかかってきます。

利用しようと思った方は、早めにやりとりしてくださいね!

 

入園だけなら窓口に並ばなくて良い

何らかの割引チケットをもっていれば、窓口に並ばずにチケットの提示だけで園内に入ることができます。

ただし、フリーパスを利用する場合は一度、園内のインフォメーションセンターへ行く必要があります。

ひらかたパークのフリーパスは、手首に巻くタイプなんです。

そのためフリーパス付のチケットを事前に買っていても、割引特典を受けたい場合にも、どちらにしても一度インフォメーションセンターへいくことになります。

そのままダイレクトに遊びに行けたらよいんですけどね・・・。

 

ゆうゆう的まとめ

ひらかたパークの割引方法、いかがでしたか?

ひらパー兄さんのおかげで随分たくさんの人が遊びにくるようになり、嬉しいです。

電車でいくなら「ひらかたGo! Go! チケット」が一番お得。

その他の割引も、ご自分のあったものを利用してくださいね♪

お得なチケットを入手して、ぜひともひらパーへ遊びにいって来てください!

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事