ホテルショコラが唯一西日本にある大阪の店舗

イギリスで人気のチョコレート「ホテルショコラ」(Hotel Chocolat)が大阪にあるって知ってますか?

西日本で買えるのは今のところ大阪1店舗だけ。(2020年7月現在)

しかも、イオンりんくう泉南にあります!

なぜ?(笑)

なにげに入ったイオンにまさかイギリス発のチョコレート店があったなんて、全く知りませんでした~。

それでは今日は、イギリス発チョコレート「ホテルショコラ」のお店のレポーチ、チョコのお味などご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

ホテルショコラってこんなお店

イギリスで120以上店舗がある人気のチョコレート屋さんです。

カカオの風味を大切にした甘すぎないチョコレートが評判を呼び、チョコレート店だけでなく、カフェやレストランなどもあります。

カリブ海のセントルシア島にカカオ農園ももっていて生産、製造、販売の全てを自分たちでやっているんですが、なんと本当のホテルもつくってるんですよ!

すごい~。

めちゃラグジャリーな4つ星ホテルで、サイトを見まくりました。(笑)

 

ホテルショコラの値段

結構高いです。

私が買ったスクープトゥチルが2,000円、ピスタチオのチョコが850円しました。(後述)

イギリスのサイトをみるとピスタチオのチョコは同じサイズのものが6つ入ったセットで20ポンド(約2,700円)。

850×6=5,100円。

約2倍。

日本での販売、高い~!

スタッフの方いわく、イギリスから完全輸入してるので割高になってしまうんだそう。

イギリス行くよりは、確実に安いんだけどね。

 

キャンペーン中は激安

日本ではお値段がはるホテルショコラのチョコレートですが、たまにキャンペーンをしています。

「チョコレート1円」キャンペーンや「もったいないをなくしたい 50%オフ」キャンペーンなど。

コロナの影響で通販部門を強化しているようですが、もともと通販から始まったチョコレート屋さんなのでこういった仕掛けは得意なのかも。

キャンペーンがあれば、うまく利用したいと思いました。

キャンペーン中はホテルショコラのHPなどに情報がのるようなのでチェックしてみてくださいね!

 

イオンりんくう泉南店

ホテルショコラの店内の様子

西日本で唯一の店舗です。

「なんでこんなローカルなところに!?」と見つけたときに激しく衝撃を受けた私。(笑)

関空に比較的近いし、りんくうアウトレットモールから車で10分くらいだから・・・?

理由は謎ですが、ごくごく普通のイオン1階に場違いなほどスタイリッシュな店構え。

ちなみに関東にある5店舗中、3店舗はイオンに入ってます。

 

海外らしい大胆なチョコレート陳列。 私のようなチョコレート好きは狂喜。

壁一面のチョコレート

 

パッケージに高級感は全くないですが、それなりに可愛いです。

可愛いギフトセット
ギフトパッケージ

 

 

チョコレートのほかにカカオを使ったハンドソープやリップバームなどもありました。

ハンドクリームなど

 

エコバックもありましたよ~。

エコバックも販売中

 

カフェスペースがある

カフェスペース

イオンりんくう泉南店では、店内とお店の前に小さいながらカフェスペースがありました。

ホットチョコレートにアイスチョコレート、アイスクリームにカカオ味のビールなんかもあって興味深々。

機会があればぜひとも飲んでみたいです。

 

スポンサーリンク

ホテルショコラのチョコレートの味

買ったチョコレート

今回買ったのは人気のピスタチオとスクープトゥチルの2つ。ミルクチョコレートはおまけでくれました。ラッキー!

ホテルショコラは「甘さをひかえた」チョコと聞いていたので、どんなものかと期待しちゃいました。

 

コロンとして可愛いスクープトゥチル。

スクープトゥチルのチョコレート

 

切ってみると、中はこんな風になっています。

スクープトゥチルを切った断面

ブルーベリーやラズベリー、ミルクトリュフなどバラエティーあり、どれもハッキリと違った味でした。

甘味は・・・普通に甘かったゾ。(笑)

ピスタチオも食べましたが、これも中にたっぷりとピスタチオチョコが入っていて美味しかったですよ!

外国の大衆的なチョコで大雑把な感じだと思っていたので、思わぬ美味しさでよかったです。

私はオーソドックスなミルク風味のチョコレートが一番好きな人ので、満足でした。

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

イギリスの人気のチョコレート、ホテルショコラ。

お値段は高級ですが、食べた感じはオーソドックスな美味しいチョコレートでした。

ピエール エルメやパレ ド オールのように、味に複雑さや高級感はありません。

そのかわり、誰が食べても「美味しい」と思えるオーソドックスなチョコレートだと思います。

もう少しお値段が安いと嬉しいんですが。

「ちょっと贅沢しよ」と思ったときにおすすめです。

りんくう方面へ行ったときは、ぜひともチェックしてみてくださいね~。

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事