ハイアットリージェンシー大阪のエントランス

ハイアットリージェンシー大阪に家族で宿泊してきました。

ハイアット大阪は複合モールのATCが目の前にあり、海遊館へ車で約10分、USJへも車だと近いです。

ワンちゃんと一緒に宿泊できたり、2022年12月には星野リゾートのリゾナーレ大阪が開業する予定などもありますよ!

今回は部屋の様子や朝食やランチを中心に、宿泊した感想を率直にご紹介しますね。

それでは今日はハイアットリージェンシー大阪の宿泊レポート、いってみましょう!

 

スポンサーリンク

ハイアットリージェンシー大阪のアクセスや基本情報

ハイアットリージェンシー大阪は大阪の海側にある5つ星ホテルです。

ハイアットリージェンシー大阪

1994年にできたのでホテル自体は少し古い感じですが、落ち着いていて私は気になりませんでした。ただモダンなブラックがベースとなった内装のため、ちょっと暗いと思います。

スタッフの対応は素晴らしく、気持ちよく過ごすことができました!

 

ハイアット大阪の基本情報
  • 【住所】大阪市住之江区南港北1-13-11
  • 【電話】06(6612)1234
  • 【アクセス方法】
    〈電車〉:ニュートラム南港ポートタウン線中ふ頭駅(徒歩約5分)
    〈バス〉:JR大阪駅から無料シャトルバス(60分毎、約25分)/関空から南港行(1,600円、約50分)
    〈車〉:阪神高速湾岸線南港北出口から約5分・南港南出口から約10分。(無料駐車場:330台)

     

     

    梅田方面からの移動なら無料のシャトルバスが一番便利です。

    海遊館やUSJへ行くなら車があると早いです。

    もし海遊館へタクシーで行くなら1,500円前後。夜の海遊館を見に行くために利用しました。

    USJへの無料シャトルバスは2022年10月現在は不定期での運行となっています。訪日客が増えるとまた定期便になるかも知れません。

     

    また、イベント・ショッピングモールのATCは目の前にあり、ホテルから見えてます。

    ハイアットリージェンシー大阪目の前のATC

    こちらのATCは入っているお店は少ないですが、「恐竜展」や「手作り展」などの大きなイベントが開催されることがあります。好きなイベントがあるか、宿泊前にサイトをチェックするといいですよ!

     

    ロビーです。ホテル全体がシックな感じです。

    ハイアットリージェンシー大阪のロビー

     

    私たちが訪れた時にはロビーラウンジにウェルカムドリンクやちょっとしたお菓子があって、自由にいただけました。

    ハイアットリージェンシー大阪のロビーにあった無料のお菓子

    こういうおもてなしって、嬉しいですよね。

     

    スポンサーリンク

    ハイアット大阪デラックスツインルームの様子

    デラックスツインルーム(40㎡)に泊まりました。

     

    置かれているのはベッドと、

    ハイアットリージェンシー大阪のデラックスツインルームのベッド

     

    デスクと、

    ハイアットリージェンシー大阪のデラックスツインルームにあるデスク

     

    あとはテレビとチェスト。

    ハイアットリージェンシー大阪のデラックスツインルームのテレビとチェスト

     

    冷蔵庫やグラスやコップ、ケトルなどはありました。

    ハイアットリージェンシー大阪のデラックスツインルームのドリンクなど

     

    冷蔵庫の中にはシャンパンが。

    ハイアットリージェンシー大阪のデラックスツインルームのシャンパン

    夫も私も飲まないのでそのまま冷蔵庫に入れたまま帰りましたが、お酒がお好きなら嬉しいですよね!

     

    クローゼットももちろんあります。

    ハイアットリージェンシー大阪デラックスツインルームのクローゼット

     

    寝巻が浴衣だったので、朝起きたら娘がスンゴイことになってました。(笑)

    ハイアットリージェンシー大阪の寝巻

     

    お風呂とトイレは別の部屋になっており、これまた広いんです。

    ハイアットリージェンシー大阪のデラックスツインルームのバスルーム

     

    シャワーが別についており、私たちは海遊館からホテルに戻ってくるのが遅かったのでシャワーだけですませました。

    ハイアットリージェンシー大阪のデラックスツインルームのシャワー

     

    部屋がブラックを基調としていたのと家具が少なかったせいか、娘と私2人だけで使うにはちょっと怖かったくらいです。(男性チームは隣の部屋)

    昔、会社勤めをしていたとき、海外のエグゼクティブの宿泊予約はハイアットを「広いから」という理由で使っていたんですが、今回の宿泊で納得できました。

    ゆうゆう

    外国の人、大きいからな

     

     

    ハイアットリージェンシー大阪のアメニティー

    アメニティーはNYのフレグランスブランド「LE LABO(ルラボ)」の SANTAL33のシャンプー、コンディショナー、ボディーローションとボディウォッシュでした。

    ハイアットリージェンシー大阪のデラックスツインルームのアメニティー

     

    あとボディバー(石鹸)もありましたよ。

    ハイアットリージェンシー大阪のデラックスツインルームのアメニティーの石鹸

     

    ほかは歯ブラシやコームなど、一般的なものがそろっていました。

    ただ基礎化粧品などは一切ないので忘れないように持ってきてくださいね。

    化粧落としはフロントに連絡すればいただくことはできます。

     

    スポンサーリンク

    ハイアットリージェンシー大阪の朝食の様子

    朝食はカフェレストランの「ザ・カフェ」でいただけます。

    ハイアットリージェンシー大阪の朝食会場「ザ・カフェ」の入り口

     

    可愛い子ども用のミールや、

    ハイアットリージェンシー大阪の朝食の子供用のメニュー

     

    ドリンクも種類が多く、

    ハイアットリージェンシー大阪の朝食のドリンク

     

    サラダのトッピングも多くて嬉しい!

    ハイアットリージェンシー大阪の朝食のサラダ

     

    オムレツも注文して目の前で作ってもらえました。

    ハイアットリージェンシー大阪の朝食のオムレツ

    コレを食べるとお腹いっぱいになっちゃうんですが、美味しいのであると食べたくなる。

     

    パンも美味しく、果物もいろいろありました。

    ハイアットリージェンシー大阪の朝食のパン
    ハイアットリージェンシー大阪の朝食のフルーツとヨーグルト

    満足いく朝食でした!

     

    ハイアットリージェンシー大阪のランチの様子

    ランチはイタリアン「バジリコ」で食べました。

    ハイアットリージェンシー大阪のランチはイタリアンレストラン「バジリコ」

     

    これまでバジリコでは何度かランチをしたことがあるんですが、ボリュームもあってとても美味しいです。

    ハイアットリージェンシー大阪のレストラン「バジリコ」のランチ

     

    水辺のそばにお店があるんですが、座席によっては建築家の青木淳氏が設計したチャペルも見えますよ。

    テラス席もあるので、季節がよいときは外で食事しても楽しそうです。

     

    ゆうゆう的まとめ

    大阪の中心地からちょっと外れた場所にありますが、ATCやインテックス大阪は目の前にあるのでイベント時はとても便利ですよ。

    夏期には屋上に野外プールがあったり、ペットと一緒に泊まれたりするのもポイントが高いです。

    2022年12月16日からは星野リゾートにとって西日本初のリゾナーレも開業予定とあって注目しています。

    のんびりできる大阪のホテルとして、ハイアットリージェンシー大阪、おすすめです。

     

    ゆうゆうでした。

     

    スポンサーリンク