金魚の産地、奈良県大和郡山市にある銀河工場の金魚ロールを食べました。

金魚が有名なので金魚のロールケーキを作ったそうなのですが、コレが、めちゃ可愛い。

切っても切ってもロールケーキの中から赤い金魚があらわれてインパクト大。

それでは今日は、銀河工場の金魚ロール、いってみましょう!

 

スポンサーリンク

外も中も金魚がいるロールケーキ

ふるさと納税で見た目が可愛いこの金魚ロールを子供たちのために選びましたが、大人の私も喜びました。(笑)

素材は全て無添加で、乳化剤や安定剤はどは一切不使用。

冷凍で送られてきて、解凍に14時間ほどかかるので、食べる前日に冷蔵庫に。

箱から取り出すと・・・

 

金魚でた~!

金魚と水疱の模様のロールケーキ

ふわふわのロールケーキ生地に、沢山の金魚が泳いでいてコレだけでも十分可愛い~。

 

そして、緊張しながらロールケーキを切ると・・・

 

赤い金魚でた~!

2匹の金魚がクリームの中に

 

白いクリームの中に2匹の金魚が泳いでいるんですが、どこを切っても金魚が出てくる金太郎飴方式!

箱からだして切っただけなのに、大盛り上がりです。(笑)

 

気になるお味ですが、コレが美味しい。

「冷凍だし、金魚が可愛いだけかも?」と思ってたので、食べてみて想像以上に美味しくてビックリ。(失礼な)

 

金魚がね、イチゴムースの寒天なんです。

イチゴムースの寒天で作られた金魚

 

ちょっとモチッとしていて、それでいてイチゴの味がしっかりしている。

好きです、この感じ。(笑)

1本を4人でわけるのは少し多いかな?と思いましたが、なんのなんの、皆でペロリと食べちゃいました。

意外とあっさりしていて、食べやすかったです。

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

大和郡山って、金魚が有名だったんですね~。

この金魚ロールを買うまで全然知りませんでした。

金魚ロールのリーフレット裏には大和郡山市の金魚16種類の写真や金魚の飼い方まで書かれており、タッグの意気込みを感じます。

想像していたよりずっと美味しかった金魚ロール。

大和郡山市のお店のほかに、西名阪天理サービスエリア(上り)でも直接買うことができますよ。

我が家はふるさと納税を選びましたが、銀河工場の通販楽天市場でも買えます。(クール便なので送料が割高です)

なにはともあれ可愛い金魚が泳いでいるロールケーキ、機会があれば食べてみて下さいね~

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事