pickup

ブックオブティー2020年の中身

おしゃれで可愛いお茶を見つけました。

お茶の専門店ルピシアが出してるブックオブティーです。

母の日にお茶好きな義母に買ったんですが、あまりに素敵だったので自宅にも買ってしまいました。

だって30袋入りのティーパック、

全部違うんですよ~!

それだけでテンションあがりませんか?(笑)

それでは今日は、お茶好きなら絶対にウキウキ、ワクワクしちゃうブックオブティーのご紹介、いってみましょう!

 

スポンサーリンク

ルピシアのブックオブティー

毎年数量限定で出している、本のパッケージをしたお茶のセットです。

年によってテーマが違い、絵画の世界や美食家ブリア・サヴァランをテーマにしたものなど趣向を凝らしていて面白い!

ブックオブティー2020年は日本三十景

30種類のお茶

12年目を迎えた2020年は「JAPAN」がテーマとなっていて、日本の景色や風物をイメージしてブレンドされたものが30種類入っています。

と・に・か・く

可愛い!

まず本の形をしたパッケージはこんな感じ。

本の形のパッケージ

桜や梅、飾り紐などめちゃ日本的な絵柄。

パッケージはビックリするくらい大きいです。図鑑サイズ。

30袋のティーパックはブレンドもパッケージも全部違っているので、それだけで文句なしに楽しい!

紅茶だけでなく、日本茶もあるんですよ~。

オリジナルのりんごのリーフティーと九谷焼の小皿もついており、至れり尽くせり。

こんなに素敵なお茶の詰め合わせ、初めて見ました。

 

小冊子が楽しい

小冊子

お茶と一緒に入っているのが小冊子。

これにはパッケージに描かれた30の風景と歳時記を日本語と英語で説明してくれています。海外の人へのプレゼントにもよさそうだなぁ、と思いました。

この小冊子、普通に読み物としても楽しめます。

例えば夏の「五山の送り火」のパッケージの説明は

毎年8月16日、京都を囲む5つの山々では「大文字」「妙・法」「船形」「左大文字」「鳥居形」の文字や模様をかたどった・・・(以下省略)

と書かれ、そのあとに送り火のあるほかの県なども紹介しています。

 

五山の送り火のページ

 

このほかブレンドしているお茶の説明やおいしい入れ方なども1つずつ書かれていて、読み応えた~っぷり。

お茶を飲みながら、小冊子を読むと楽しさ2倍になっちゃいます。

 

ゆうゆう的まとめ

たまたま見つけたブックオブティー。

お茶好きだけでなく、本が好きな人も絶対に気に入ると思います。

味もパッケージも30種類もあって、綺麗で楽しい小冊子もついているお茶のセットを気に入らない人なんて、いるんでしょうか!?

夫もとても気に入り、2人して「来年も絶対に買おうな~」と言いあっています。

お洒落で可愛いお茶を探しているなら、ルピシアのブックオブティー、本当におすすめです。

楽天では売り切れで、Amazonはもの凄く高い値段になっていましたがルピシアの公式HPではまだあるようでした。

美味しいお茶とお菓子、それに読み物があれば幸せ気分。

興味のある方は、ぜひともチェックしてブックオブティーで素敵な時間を過ごしてくださいね!

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事