ミキモトパールスパ

ネムリゾートホテルのミキモトパールスパを楽しんできました。

三重県はミキモト真珠島がある真珠の県。

どんなエステを体験できるのかワクワクして行ってきたのでご紹介しますね!

また、コロナ禍でのエステがどんな感じだったかもあわせてレポートしたいと思います。

 

スポンサーリンク

ミキモトパールスパの利用

真珠のミキモトの「ミキモトコスメティックス」が運営しているスパで2020年現在でスパを楽しめるのは3か所だけ。そのうち2か所は三重県内にあります。

ミキモトパールスパ
  1. ミキモトコスメティックス銀座
  2. 鳥羽国際ホテル
  3. ネムリゾートホテル

 

鳥羽国際ホテルは伊勢志摩サミットで利用されたホテルで有名ですよね。ほかに横浜のインターコンチネンタルホテルでも一部コースで楽しめますよ。

 

ところで、

ゆうゆう
パールスパってなに?

 

と言った感じですが、ここではパール成分が入ったオイルでマッサージが受けることができるんです。

 

そもそも真珠は貝の中にできる宝石。

そのため真珠成分にはミネラルやアミノ酸などが豊富にふくまれおり、保湿や抗酸化作用があるんです。

真珠をクレオパトラや楊貴妃も美容に使っていたそうなので、そう思うだけでも贅沢な気持ちになりますよね。

スパは完全予約制になっており、60日前の予約なら15%、30日前なら10%の割引をうけることもできます。スパを希望する場合は早めの予約がおすすめです。

 

コロナ禍でのエステ

今回ネムリゾートホテルへ宿泊したので、夫に「せっかくやからエステにいったら?」とすすめられて予約しましたが、

ゆうゆう
コロナ禍にエステに行っていいん?

と出発2日前に思った私。

 

ギリギリまで迷い、結局施術してもらいました。

スパでは感染をふせぐために検温したり会話を少なくしたり、小まめな消毒など徹底した対策がとられており、安心してマッサージを受けることができました。

事前に体調を管理し、マッサージを受けるときにしっかりとマスクをしておけば(フェイシャルはのぞく)、スパを楽しめると思います。

 

スパの部屋の様子

スパはネムリゾートホテル地下にあるお風呂場の近くにヒッソリとありました。

こじんまりしたスパで、室内はパールを連想させる白を基調としたお部屋。壁紙が照明の光に反射して、優しくキラキラしていました。

私は2つベットのある部屋でマッサージをしていただきましたがベッドのほかはロッカーとドレッサーがあるくらいで、かなりシンプル。

真珠をイメージしたドレッサー

ペンや手鏡、ロッカーキーなどはミキモトのもので素敵でしたよ。

 

ボディースタンダード

エステのコースですが、私はとにかく疲労を軽減したかったので全身オイルトリートメントしてもらえる「ボディースタンダード」60分コースを選びました。

マッサージ前にカウンセリング時間が10分ほどあるんですが、簡単な質問表を記入しただけで施術。

ちょっと寂しい気がしましたがコロナ禍でお喋りは控えているそうなので仕方ないですね。

 

マッサージは全身してもらえてとっても気持ちいい!

スパの部屋

肩や背中、足などを丁寧にマッサージしてもらえ、ときどき痛かったりコチョバかったりしつつも至福の時間でした。

とくに長時間の運転で足が氷のように冷え切っていたのですが、終わるころにはちゃんと人間らしく血が通うようになっていて一息付けました。

血流が悪いので、全身マッサージのコースを選んでよかったです。

 

スパからのお土産

パールスパで施術してもらうと、ミネラルウォーターとミキモトコスメティックスの試供品がいただけました。

いただいたミネラルウォーターと起訴化粧品のサンプル、リップ

めちゃ嬉しい。

そのうえ2020年はパールスパがオープンしてから10周年らしく、アニバーサリーキャンペーンとしてリップトリートメントをいただきましたよ。(2020年9月末までで終了)

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

生まれて初めてパール成分の入ったオイルでマッサージしてもらい、とても贅沢な気分に。

私はミキモトコスメティックスを今回初めて知ったのですが、ネムリゾートホテルのショップにも化粧品が販売されていました。

家で試供品を使ってみましたが優しい使い心地でパール成分が入っていると思うとリッチな気持ちになりました。

スパは宿泊者以外でも利用できます。

ぜひミキモトパールスパの真珠の力で、心身ともに癒されてくださいね!

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事