ネムリゾートホテルの外観

三重県志摩にあるネムリゾートへ子連れで2泊しました。

「車で行けて、施設内だけで遊びが満喫できる場所」ということで選んだのですが、とっても楽しく過ごせましたよ!

子供たちもまた遊びに行きたいと言っています。

アクティビティや施設、グランピング、泊まった感想などをご紹介しますね!

これからネムリゾートに遊びに行こうと思っているかたの参考になれば嬉しいです。

それでは今日は、ネムリゾートホテル、いってみましょう!

 

スポンサーリンク

ネムリゾートホテルへのアクセス(行き方)

電車の場合

最寄駅は近鉄鵜方駅。

そこからタクシーで約15分です。

時間はかかりますが、1つ先の賢島駅からは無料の送迎バスやマリンタクシーが出ていますよ。(要予約)

船で行くって、楽しそうですよね~。

 

車の場合

大阪からだと3時間ほどで行くことができます。

万年初心者マークの私でも食事休憩を入れて3時間半ほどでした。

奈良県をまたいで走ったのですが、神戸方面に行くより走りやすかったです。

ただ時間はかかりました~。

 

スポンサーリンク

ネムリゾートホテルってこんなホテル

芝生が広がる公園

伊勢志摩国立公園にあるリゾートホテルです。

以前はヤマハが運営する「合歓の郷」という名前のホテルでした。

実は昔1泊したことがあるんですが、そのころより綺麗になっている印象でした。

敷地内でアクティビティが催されており、ホテルでいろんなことを楽しむことができます。

 

無料で焚火カフェを楽しめる

焚火を楽しむ子供たち

夜の8時から10時まで、ホテルすぐそばの広場で焚火カフェがおこなわれています。

ここでは無料でコーヒーと焼きマシュマロを楽しむことができるんですよ!(通年)

我が家の子供たちも、棒に刺されて提供されるマシュマロを火であぶって食べました。普段こういったことをしないので、とっても楽しかったよう。

ベンチや椅子もあり、ゆっくりくつろぐこともできます。

 

満天の星空が見れる

広い国立公園の中にあるホテルなので、お天気さえよければ星が沢山見れます。

残念ながら私のスマホカメラでは星は撮れませんでしたが、公式HPにのっている通りの夜空を見ることができますよ。

子供たちは生まれて初めて降るほどの星を見ました。

夏の大三角形や北斗七星などもハッキリとわかり、最高でした!

 

グランピングを楽しめる

ホテルから歩いて5分ほどの「里山ラウンジ」で朝食と夕食を野外のオープンテントでとることができます。お手洗いもすぐそばにあるので安心して長時間過ごせますよ。

 

私達は朝夕どちらも利用しましたが、夏の朝はとにかく暑かった。(笑)

朝食は8時からスタートなので気温がどんどん上昇。しかもバーベキューもあるので暑さが半端ない。

8歳の娘はグッタリしてしまい、ほとんど食べませんでした。トホホ。

グランピング朝食の様子

 

一方夕食は涼しくて最高でした。

グランピング夕食の様子

 

美しく盛り合わせられたプレートに、

可愛いプレートに盛られた食事

 

伊勢海老のスープ、

伊勢海老を触る息子

 

焼きたてのフォカッチャや黒毛和牛の網焼きなどお腹いっぱいいただきました~。

ただ食事が出てくるタイミングが少し遅かったかな?(屋外のフレンチだから仕方ないですね)

子供は間が持たず、何度か席を立ってまわりの芝生を走り回ってました。(恥)

隣の広場をうろつく子供たち

 

夕焼けどきから食事がスタートし、だんだん暗くなっていく中で美味しいお料理をいただき、帰りは満天の星空の下を歩いて帰って最高!

シェフもとっても気さくな方で、懐中電灯をもっていない人たちをわざわざ灯りがともる場所まで送っていました。その様子を見ていてホッコリした私です。

 

ミキモトのスパがある

ミキモトのスパもあります

伊勢志摩は世界で初めて真珠の養殖に成功したミキモトがある場所。

というわけで館内にはミキモトのスパがあります。

冷え性の私もボディーマッサージをしていただきました。

とっても気持ちがよかったです。

 

宿泊者限定のガーデンプール

ガーデンプールの様子

それほど大きくはないですが夏季限定でプールもあります。

歩くと15分くらいかかりますがホテルの方に頼むとランドカーで連れて行ってくれます。

私達は利用しませんでしたが、様子を見にいったときは密な状態にはなっていませんでした。

プールサイドに更衣室はありましたが、皆さん着替えは部屋でしていました。

ドリンクやビーチサンダルなどの販売もプールサイドであり、ライフガードの方がいたりして、しっかりと管理されている様子でしたよ。

 

食事場所は3か所

食事ができるのは次の3か所。

1レストラン里海

レストラン里海でメニューを見る息子

朝食と夕食を食べましたが、窓が大きく、緑がたっぷり目に入る解放感あるレストランでした。

サミットでふるまわれた日本酒の3種飲み比べもできます。(夫が嬉しそうに飲んでいました)

 

こちら夕食。

子供の夕食

 

アワビや檜扇貝などのお料理もあり、竜宮城にいる気分でした。

美しい盛り付けの食事

 

朝食です。

朝食の様子

和洋ミックスされたもので、これにサラダもつきます。

子供も全く大人と同じ量だったので流石に食べきることができず、残してしまってもったいなかったなぁ。

 

2ザ・ロビーラウンジ

ロビーラウンジの様子

こちらはロビー横にあるラウンジなのですが、なんと11時半から14時までしかオープンしていません!

到着日にチェックインまで少し時間があったので冷たいジュースでも飲もうと思ったら、頼めませんでした。(涙)

 

翌日のランチでリベンジ。

豚ピラフと「山田さん家のカレーライス」を注文しましたが、美味しかったです。

ピラフとカレーライス

 

カレーの甘さは辛さをリクエストできました。

娘はさらに甘口にしていただきましたが、とってもマイルド。お肉もゴロゴロあって美味しかったですよ~。

 

3里山ラウンジ

里山ラウンジの外観

敷地内にある屋外ダイニングで私達はここで朝食と夕食を食べました。

ランチはバーベキューもできますよ!

 

ランドリーも完備

リゾートホテルなので長期滞在者のためランドリーも完備されています。

洗濯機と乾燥機が3台ありました。

今回2泊だけだったので使いませんでしたが、あると思うと心強かったです。

 

ホテルショップ

ホテルショップの入り口

伊勢志摩のお土産が買えるお店です。

アオサ入りのクッキーやパールキャラメルなどのお菓子から、海の幸の珍味や真珠のアクセサリーなど買うことができます。

ただ子供が喜んで買うようなもの(キーホルダーなど)が少なめでした。

数は少なかったですが、ワンピース(大人だけ)などのお洋服もありましたよ。

 

部屋の中の様子

部屋の様子

お部屋は3タイプありますが部屋の広さはどれも一緒です。

私達はスーペリアタタミルームに宿泊しました。

禁煙室が満室だったので喫煙室に泊まりましたが、くタバコの臭いはしませんでしたよ。(私、タバコの臭いにはかなり敏感です)

また寝具のマットレスがベッドのようにしっかりとしており、寝心地がよくて腰痛持ちとしては助かりました~。

自分で高さを調整できる折り畳み枕があり、夫はとても気に入ってました。

 

部屋着がお洒落

部屋着とパジャマ

部屋着を撮るのをうっかり忘れてしまったのですが、ブラウンの服です。

男女ともにズボンでお洒落。

子供は浴衣だけでしたが、大人はこの部屋着とは別にパジャマもありました。

私達はこの部屋着で寝ました~。

 

スポンサーリンク

参加したアクティビティ

桟橋からの魚釣り

魚釣りをする子供たち

船に乗っての魚釣りもありましたが、お気楽に桟橋から釣りをしました。

場所はマリーナエリアでホテルの方に言えばバスやランドカーで送ってもらえます。(約5分)

1,000円で竿、エサ、予備の糸、バケツを貸してもらえました。

日中の暑い時間帯だったので何も釣れないと思っていましたが、フグなどが釣れましたよ!

釣れた魚

以前地中海村で釣りをしたときは1匹も釣れなかったので、子供たちは大はしゃぎ。

と~っても喜んでいました。

浅い場所では泳いでいる魚も見えたので、季節や時間によってはもっと釣れると思います。

 

無人島宝探し

無人島の様子

マリーナから10分ほど船にゆられ、着いた無人島でコインを探すゲームに息子と夫が参加しました。

 

5年生の息子には少し子供っぽかったようですが船は楽しかったよう。

船に乗って無人島へ向かいます

 

コインのほかに宝箱の鍵も探すんですが、息子は鍵を見つけて真珠のネックレスをゲットしました!

宝箱を開ける息子

 

そして、そのネックレスは私にプレゼント。

ジーン。

景品のネックレスなので1,000円くらいのものだと思いますが、ちょうど同じようなデザインのネックレスがホテルショップで3万円近くで販売されており、

 

息子は

息子
3万円もするネックレスをプレゼントしたぞ

と思ったよう。

 

10歳、可愛いです。(笑)

 

真珠アクセサリー作り

娘と私はマリーナの建物内でアクセサリー作りに参加。

アクセサリーはピンバッチからネックレス、ピアスなどいくつかの種類から選べます。

色々選べるアクセサリー作り

 

娘はハートのネックレス、私はピアスを選びました。

真珠とアクセサリーのパーツが準備されていてくっ付けるだけかな?と思っていたら、アコヤ貝に自分たちでナイフを入れ、真珠を取り出すところからスタートしてビックリ。

アコヤ貝をナイフであけたところ

 

アクセサリーに差し込む穴を真珠にあけるのも自分たちでし、ドキドキでした~。

真珠に穴をあける娘

 

真珠のお話を聞きながらのアクセサリー作り、とっても面白かったです!

おすすめですよ~

できたネックレスとピアス

 

里山水生園のカニ釣り

カニ釣りへ向かう子供たち

カニ釣りセットを500円でかり、敷地内の里山水生園へカニ釣りに出かけました。

宿から歩くと20分くらいかかりそうだったので、送ってもらうかランドカーを借りるといいと思います。

私達も借りました。

カニ釣りセットで貸してもらえるのは網、エサ(するめイカ)、タコ紐、バケツの4点。

カニ釣りセット

 

ゆうゆう
網なんているんかな?

 

と思っていましたが、網がないとカニは釣れないことがすぐに判明。

カニは踏ん張る力が強い!

エサを挟んでも、なかなか足で踏ん張って釣れないんです。

カニ釣りをする方は、網を上手に使って捕まえてくださいね~。

 

私達は5匹捕まえることができ大満足。(写真は4匹ですが、あとで1匹追加されました)

捕獲したカニ

 

チェックアウトギリギリまでカニ釣りするほど子供たちは楽しみました。

*カニ釣りは9月末までです。

 

ランドカーについて

ホテル前に並ぶラウンドカー

私達は2泊の滞在中、ランドカーは2時間だけかりました。(1時間1,500円。延長500円/時)

アトラクションの1つとして借りてみましたが、基本的に敷地内の移動はホテルの方に声をかければ送ってもらえます。

時速20キロしかでないため、往路は完全ペーパードライバーの夫が運転しましたが、復路は子供たちから「帰りはかぁかにやってもらい」と言われて私がしました。(笑)

 

ネムリゾートの周辺施設

私達は施設内でずっと過ごしましたが、周辺には子供が遊べそうな場所が沢山あるのでご紹介しますね!

 

ネムリゾート周辺の遊び場
  • 志摩地中海村(車で5分)
  • 志摩マリンランド(車で15分)
  • 志摩スペイン村(車で20分)
  • 賢島フィッシングパーク海遊苑(車で20分)
  • 海ほおずき(車で18分)
  • 大矢浜海水浴場(車で17分)
  • 鳥羽水族館(車で40分)
  • 伊勢忍者キングダム(車で40分)

 

地中海村内にはクラフト工房があり、モザイクタイルを使った作品を作ることができます。 以前地中海村に宿泊したときに体験しました。

なんと言ってもネムリゾートから近いです。

志摩マリンランドも子供たちがまだ小さい頃に行ったことがあり、おすすめの水族館です。 施設は小さくて古いですが、飼育の難しいマンボウなどもいて珍しい生き物も見ることができますよ。

今回の旅行で私達は伊勢忍者キングダムに行ったのですが、低学年までの子供が喜びそうな場所でした。

 

ゆうゆう的まとめ

ボートに乗って遊びにいくこともできる

ネムリゾートホテルでは様々なアクティビティが提供されているので、敷地内だけで遊ぶこともできます。

ただ子供向けのものが案外少なく天候に左右される遊びが多いので、大人も子供も楽しめるクラフト作りなどがあるといいなぁ、と思いました。

広い敷地内の芝も美しく、英虞湾も見渡せ、食事も美味しいホテルです。

スタッフの方々もホスピタリティ溢れる方ばかりで気持ちよく滞在することができました。

今度はまた、違う季節でも利用したいと思っています。

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事