オリエンタルホテル神戸のメインダイニング「ハウスオブパシフィック」

オリエンタルホテル神戸に宿泊し、朝食をメインダイニングの「ハウスオブパシフィック」で食べました。

ホテルの朝食と言えばビュッフェスタイル。

コロナ禍でどんな風に食事できるか少し心配していましたが、杞憂でした。

以前と同じように美味しく、心地よく食事を楽しむことができましたよ。

今日は、オリエンタルホテル神戸の朝食についてご紹介しますね!

 

スポンサーリンク

洋食・和食セットでビュッフェは一部のみ

ビュッフェスタイルが大きく変わっていました。

洋食と和食から選べ、セットで持ってきてくれます。

ドリンクと洋食のパンのみ前と同じように自由にとりにいくようになっていました。

パンはビュッフェ方式でした

ビュッフェでとってきたパン

 

その場合もビュッフェコーナーに使い捨てのビニール手袋が置かれており、ビュッフェを利用する場合は手袋をするようになっていました。完全防備です。

ドリンクはミルクやりんごジュース、オレンジやアサイージュースなどなど。

パンもロールパンからミニあんぱんなど数種類のバリエーションがありましたよ。

食後は和洋食関係なくコーヒーや紅茶などをいただけます。

 

オリエンタルホテルの洋食セット

めっちゃ可愛いです。

アフタヌーンティースタンドにのせられいて、それだけで目がハートに。

オリエンタルホテル神戸の朝食(洋食)

アフタヌーンティースタンドで出される洋食

 

 

卵料理は次の5つから選べました。

選べる卵料理
  • フレンチトースト
  • エッグベネディクト
  • オムレツ
  • 目玉焼き
  • スクランブルエッグ

 

私はエッグベネディクトをチョイス。

オリエンタルホテル神戸の朝食の卵料理はエッグベネディクトをチョイス

卵料理はエッグベネディクトに

 

イングリッシュマフィンはかためで、卵はかなりトロトロでした。

 

◇ かぼちゃのスープやハムなど

かぼちゃのスープやハムなど

かぼちゃのスープやハムなど

 

◇ 兵庫県の朝採れ野菜

朝採れ野菜

朝採れ野菜

 

◇ ヨーグルトやジャム

ヨーグルトやジャム

ヨーグルトやジャム

 

9歳の娘には多すぎて、夫があとを引き受けておりお腹いっぱいになってました。

子ども用の朝食がないのでそこはネックかも。

 

オリエンタルホテルの和食セット

夫と息子が頼みました。

鮭や卵焼き、お味噌汁などの定番です。

オリエンタルホテル神戸の朝食の和食セット

和食セット

 

神戸牛のしぐれ煮など、神戸らしいものも入っていました。

11歳の息子、

息子
限界

といいながら美味しくて箸がとまらず。

完食していました~。

また丸くなるわね。

 

無料で追加オーダーもできる

実は、これ以外にも無料で追加オーダーできるものがあります。

 

無料で追加できるもの
  • 洋食:オリエンタルカレー
  • 和食:ごはん、味噌汁、鯛茶漬け

 

オリエンタルカレーはオリエンタルホテルが誇る100年の歴史をもつカレー。こちらが希望すればいただけるんですよ~。

和食はごはんや味噌汁はわかるけど鯛茶漬けも食べれるなんて、すごくイイ!(鯛茶漬け大好き)

息子も食べたがっていましたが、セットだけでお腹がハチキレソウになって断念していました。

きっと、中高生くらいになったら食べれるよね。

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

やっぱり一流のホテルはおもてなしも最高!

安心して食事を楽しむことができました。

前日に夕食も食べたのですが、お酒が提供できない中でも豊富なノンアルコールカクテルを用意してくださっており、ドリンクも楽しむことができました。

制限された中で工夫をこらし、非日常の空間を提供してくださる姿に感動です。

また宿泊したいです。

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク