オットセッテの店の前

リゾナーレ八ヶ岳にある「オットセッテ(OTTO SETTE)」でランチを子供たちと楽しみました。

地元の野菜をふんだんに使った美味しいイタリアンで有名なお店で、場所柄ワインも2,000本もあるんだそう!

ちょっぴり敷居の高い感じのお店だと思っていましたが、店内は意外と子供づれの方も多く、楽しむことができましたよ。

今日はオットセッテについて、ご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

オットセッテ(OTTO SETTE)ってどんなお店?

オット(OTTO)は数字の8で八ヶ岳の8。

セッテ(SETTE)は数字の7で食材を提供する食の達人の7なんだそう。

最初に聞いたときは「オットセイみたい」と思ってしまった・・・(スミマセン)。

地元の食材をふんだんに使った地産地消のイタリアンは美味しいだけでなく、斬新!

洗練されたサービスとお料理で、至福のひと時が味わえますよ~

 

スポンサーリンク

子供づれでも食事できる極上店

白いテーブルクロスが美しい

オットセッテは一瞬、子連れで中に入りにくい雰囲気があるのですが、実は子供づれでも楽しく食事できるようにレストラン側からの様々な工夫がされています。

 

1託児所(ナーサリー)が無料で使える

オットセッてでは宿泊者がディナーを利用する時に託児所(ナーサリー)が無料で使えます。

スタッフも保育所資格をもった専任のスタッフなので安心です。

予約制なので使おうと思っている方は必ず事前予約を入れてくださいね!

 

2子供用のメニューがある

子連れ歓迎店の目安としてお子様用のメニューがあるかが一つのポイントとなると思いますが、オットセッテにはちゃんと子供用メニューがあります!

しかも、離乳食まであるという徹底ぶり。

つまり、

「離乳食を食べるような小さな子供でも来てくださいね」

というコト。

これだけで、一気に子供づれのハードルが下がりますよね~!

 

3赤ちゃんや幼児連れの席を考えてくれる

私たちがランチをした時には赤ちゃん連れの方もいたのですが、離れた席を案内してくれました。

なので、食事中に赤ちゃんの泣き声が聞えてきても気になるコトもありませんでしたよ!

大人だけの食事も、子供づれの食事も楽しくできるように配慮されていました。

 

4DVDなども完備

子供がどうしてもグズグズした場合には、DVDプレーヤーなども貸してくれます。

 

ゆうゆう
子供にDVDを見せながら食事って??

 

と思わなくもないですが、あの手この手で少しでも子供も大人も居心地のよい時間が過ごせるよう気を配っている様子がよく伝わってきました。

 

スポンサーリンク

オットセッテのランチは8月限定

オットセッテの営業は通常ディナーのみ。

でも、8月だけランチがあるんです。

ランチだとディナーと比べてお値段がお手頃ですし、子供も連れていきやすい!

かなり貴重だと思うので、ぜひとも食いしん坊さんは行ってほしいなぁ~、と思います。

ランチメニューは5品に食後のコーヒーで4,700円(大人)でした。

お子様メニューはパスタとパン、それにオレンジジュースがついたものでした。(値段は忘れてしまってすみません)

 

オットセッテのランチメニュー
  1. サラダ
  2. アンティパスト
  3. パスタ
  4. メイン
  5. デザート

+パン、食後のコーヒー

 

ちなみにディナーはコースのみで、11,800円かワインのついた24,000円。(季節によって多少増減あり)

HPをみたら、めちゃくちゃ美味しそうでした~。食べたい!

 

 

 

8月限定ランチの内容

25種類のサラダ

25種類の野菜とニジマスのサラダ

 

見てください。この美しいサラダを!

なんと、この一皿に25種類もの野菜が使われているそう。

見た瞬間、

ワッ

ってなりますよね!

ニジマスの入ったもので、とても美味しくいただきました。

アンティパストのなす

アンティパストのなすのプロシュート

パンと個性的なお皿とオリーブオイル

パンはお替りができます

 

牛肉とズッキーニのパスタ

牛肉とズッキーニのパスタ

メインのポーク

メインのポーク

 

どのお料理も美味しく、ペロリ。

 

面白かったのが、デザート。

炭酸のメロンデザート

炭酸のメロンデザート

 

メロンを使ったパンナコッタのデザートだったのですが、周りがメロンの炭酸ジュース?で口に入れた時のシュワシュワ、アワアワがなんとも言えない!

こういった工夫をこらしたメニューに出会うと、シェフの心意気というか、気合というか、挑戦を感じてワクワクします。

 

一方こちらはお子様メニュー。

子供のボロネーゼ

子供のボロネーゼ

 

子供向けなのでオーソドックスなものでした。

子供が好きなパスタの定番ボロネーゼ。ドリンクはオレンジジュースのみ。

パンはいただけましたが、もう少し色々あっても良かったかなぁ。

 

子供のデザートのアイス

デザートのバニラアイス。

こちらはお腹がいっぱいになったようで、少し残していました。

私のメロンのデザートは食べてたけどね・・・

 

「また行きたい!」と思わせるサービス

子供づれに対するサービスは上記に書いたとおりですが、その他にも「また行きたい!」と思わせるようなサービスがありました。

 

時間厳守のプロサービス

実はこのランチ、通常なら1時間半ほどかけて出てくるコース。

でも、私たちはお昼過ぎに大阪へ帰る電車に乗らなくてはならず、食事に使える時間は1時間ほどしかありませんでした。

それを伝えると「1時間で終わらせるように用意します」とのお返事をいただき、席につきました。

食べ終わり、会計をすませるとピッタリ1時間。

あくまでもサービスはゆったりと心地よく、それでいてちゃんと時間に合わせてサーブしてくれる。

まさにプロの手際だと思いました。

おかげで旅の最後に美味しいランチを食べることができ、大満足でした!

 

ドリンクの持ち帰り

 

スパークリングウォーター

私はお酒がめっぽう弱く、ランチということもあったので食事中のドリンクはスパークリングウォーターを頼んでいました。

でも、1人で1瓶も飲みきれない・・・。

食事が終わってもボトルの中にはナミナミと水が残っていたので、お店の方がわざわざ「お持ち帰りされますか?」と聞いてくれました。

大阪まで帰るので、持って帰るつもりはなかったけど息子が、

 

息子
持って帰る!

 

と強く言い、持って帰ることに(笑)。

ちゃんと手提げの紙袋にいれて持たせていただきました。

聞かれなければ持って帰ろうとも思わなかったですが、聞いてくれたおかげで息子にとっては良いお土産?になったようです。

大事に家まで持って帰り飲みました(笑)。

 

ゆうゆう的まとめ

オットセッテでとても美味しく、楽しく、素敵なお料理と時間をいただけました。

我が家はちょっと時間がなかったのであわただしかったですが、今度行く機会があるなら「ディナーを食べたい!」と思っています。

ランチのお子様メニューは種類が少なかったので少し寂しい感じでしたが、夜のコースなら子供も満足するかも!?

スタッフの方たちのサービス精神や、シェフたちの料理に対する意欲と創造力を感じたレストランでした。

そうそうしょっちゅう食べれるお値段ではありませんが、リゾナーレに宿泊したり近くに遊びに来た際は、ぜひともオットセッテで素敵な食事と時間を楽しんでくださいね!

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事