パンネルの可愛いキャラクター

宝塚「パンネル」の食パンを買いました。

「美味しい食パン」ランキングの常連パンネル。デパートの催事でよく売られているので見たことがあるかも知れません。

元タカラジェンヌの紫吹淳さんも足しげく通ったお店だそうで、宝塚で絶大な人気を誇ります。

それでは今日は、パンネルの食パンの感想や賞味期限、保存方法などをご紹介しますね。

宝塚のパン屋さん「パンネル」、いってみましょう!

 

スポンサーリンク

パンネルの食パン「寿」

「パンネル」は兵庫県の宝塚市にある地元の人気パン屋さんで、食パンはランキングで常に上位をしめています。

可愛い3人組のキャラクターがディック・ブルーナの絵にそっくりで衝撃的ですが、とても可愛らしくてホッコリ。

オリジナル食パン「寿」は1本(3斤分)の値段が777円。

パンネルの山食「寿」

 

1斤260円ほどなので、普段の食パンと変わらないのが嬉しい。

ゆうゆう
「寿」と777で目出度すぎ~

 

山食なのでボリュームがあり、ズッシリした重みです。

 

それが切ってみると、フワフワで柔らかい。

フワフワのパンネルの食パンの断面

 

口コミを見ると生で食べるのが好きな人が多そうだったので、生とトーストしたものと半々で食べ比べてみました。

 

生です。

パンネル食パンの生

持った感じはフワフワ、食べるとモチモチしていました。

パンの耳がとくにモチッとしてるというか、噛みにくい。

でも美味しい。

味は甘味よりも塩気を感じました。

 

次、トーストしたものです。

トーストしたパンネルの食パン

生にくらべると水分がぬけ、縮んでいるのがわかります。

一口食べると、パリッパリ!

サクサク音がしました~。

 

ゆうゆう
なんなん、この豹変ぶり・・・

 

と、同じパンとは思えないくらい生とトーストしたパンの食感がかわります。

 

私はパリッとしたトーストの食感が好きでしたが、夫も子供たちも生のモチモチがよかったみたい。

どちらも美味しくて大満足でした!

 

パンネル食パンの賞味期限と保存方法

添加物が入っていないので早めに食べるのが必須。

パンネルの袋に書かれていた賞味期間は次のようになっています。

 

食パン「寿」賞味期限
  • 25℃:2日
  • 15℃:4日

冬場であれば4日間ほど常温でも大丈夫ですが、暖房などしている場合は注意が必要です。

長くおいていると水分が抜けてパサつきますし、カビなどが生えてくるので新鮮なうちに食べきってくださいね。

 

パンの保存は冷凍

私はいつも、食べきれないパンはスライスしてから冷凍保存します。

パンは冷凍保存する

スライスしたパンとパンがくっつかないよう、間にラップを入れてからビニール袋に入れ、マスキングテープなどで口を閉じています。

なるべく空気を抜いて冷凍しないと霜がつくので、ピッチリと入れてくださいね。

食べるときは冷凍庫から出してそのままトーストするだけ。サックリ美味しく焼けますよ!

 

今回2斤ぶんを冷凍保存しました。

冷凍庫のスペースがあってよかったです。(笑)

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

食パンは主張しすぎず、シンプルなものがバターやジャムなどと合わせやすく食べやすいです。

そう考えると、パンネルの食パンは理想的。

味や食感はもちろん、お値段もお手頃で、地元のかたに愛される理由がわかりました。

通販もありますが、送料がかなりかかるのでデパートなどの催事で買うのがおすすめです。

催事のスケジュールはパンネルのHPから見ることができます。気になったらチェックしてみてくださいね~。

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事