pickup

整流板用のフィルター

レンジフードフィルターを交換しました。

面倒くさがり屋なのでレンジフードの掃除はほとんどしていません。

でもフィルターを付けていると、ほとんど掃除しなくても良いんです。めちゃくちゃ楽。

今日は私がリピ買いしている、整流板付き用のレンジフードフィルターのご紹介をしたいと思います!

 

整流板付きレンジフートに最適

私はレンジフードに直接貼るタイプのフィルターを使っています。

ホームセンターでは我が家のレンジフードサイズのフィルタがないので、いつも通販で注文。

1枚600円~700円くらいするので、レンジフードフィルターとしては少し高めかもしれませんが

 

  1. 厚手(通常の2倍らしい)
  2. サイズが大きい
  3. 簡単にはれる

 

という点から、私の中では納得の買い物です!

 

1厚手で汚れキャッチ

危険なまでに汚れているフィルター

厚手のフィルターなので、油汚れなどをしっかりと吸収してくれます。

我が家はあまり揚げ物をしないコトもあるせいか、1回の交換で2、3か月くらいはもちます。(説明書では、1か月くらいで交換してと書かれてるけど)

取り換え時期も、汚れでフィルターの模様が出てきたら交換となっているので分かりやすいです。(写真のフィルターの汚れは、もはや”危険”水域!??)

取り換えサイン

 

交換時はフィルターが油でベタベタなので、新聞紙で包んでから捨てるようにしています。

使用済みのレンジフードフィルターを新聞紙に包んで処分

 

2レンジフード全体をカバーできる

サイズが大きいのもポイントが高いところ!

レンジフード全体にカバーできるので整流板も汚れないし、汚れも中まで入りにくい。

見た目が気になる人もいるかも知れませんが、私は全然大丈夫。

コレで掃除が劇的に楽になるんですもの~。

 

3取り付け簡単

フィルターにシールが付いているので、取り付けるのも簡単。

シール式のフィルター

 

付属のマジックテープをレンジフードのふちにはり付けてから、手前にフィルターをはっていきます。

マジックテープをふちに貼る

 

手前のふちにはったら、今度は奥にむかってシールをはがしながら留めるだけ。

レンジフード手前にフィルターをはったところ

 

簡単です。

 

ゆうゆう
上向いてはるから、首が痛いけど

 

最後に付属の補助磁石(2個)をくっつけておしまい!

あっ、写真の大量のマジックテープや磁石は、私が何度もこのフィルターをリピート買いしてる証拠です(笑)。

レンジフードフィルターを交換したところ

 

スポンサーリンク

フィルター取り換え時についで掃除

2、3か月に1度くらいでフィルターを取り換えるので、その時に簡単なレンジフードの掃除もしています。

ついで掃除。

レンジフード近くの壁や、

壁もついでに掃除

 

レンジフードの屋根?部分、

レンジフード上も拭き掃除

 

中もチョロットのぞき、汚れていれば濡らしたウエスでサッと拭いています。

レンジフードの汚れ

 

これでたいてい綺麗になるのでここ数年は年末に大掃除したことナシ。

結局はちょこちょこ掃除が一番楽なので、「フィルター取り換え時=掃除する時」と決めてついでにしています。

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

昔はレンジフードフィルターを使っていなかったので、掃除が大変でした。

ベタベタするし、臭いもするし、ピカピカにならないし。

レンジフードフィルター、もう絶対に手放せないアイテムです。

「使う」と分かっているので、注文する時は複数まとめて買ってます。郵送時の段ボールも節約でき、エコかなぁ?と。

まだレンジフードフィルターを使ったことのない方は、ぜひ試してみてくださいね! 掃除が劇的に楽になりますよ~。

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事