シチリアーモのプレミアムピスタチオケーキ

 

シチリア伝統菓子「シチリアーモ」のプレミアムピスタチオケーキを食べました。

日経プラスワン「なんでもランキング」のピスタチオの焼き菓子にランキングされていたので、さっそくピスタチオ大好き家族のために夫が購入。(ありがとう!)

とってもお洒落で、美味しく、幸せ気分になったのでご紹介しますね。

それでは今日は、プレミアムピスタチオケーキ、いってみましょう!

 

*2021年2月に大阪北堀江から堺にお店が移転しました。

 

スポンサーリンク

シチリア伝統菓子ってなに?

シチリアの伝統菓子ってなんぞや?って感じですが、多くはシチリアの修道院で作られていたお菓子なんだそう。

シチリアと言えばマフィアのイメージが強いので、不思議な感じがするのは私だけ?

リコッタチーズやアーモンドを使ったお菓子が多く、なかでもシチリアのアーモンドは世界最高品質なんだそう!

そのシチリアの伝統菓子を作っているのが「シチリアーモ」。

シェフの植木さんはシチリアで修業した方なんですよ~。

 

スポンサーリンク

美しすぎるピスタチオケーキ

通販で買い、常温で届きました。(時期によっては冷蔵便で届きます)

袋からとりだすと美しい長方形の箱が登場。

シチリアーモのプレミアムピスタチオケーキ

柔らかい、新緑やピスタチオを思わせるグリーンのリボンでむすばれた端正なたたずまいにウットリ。

美しい。

しばし眺めてしまいました。

 

箱にも台?がついていて、まるで結婚式の引き出物のよう。

箱の台座も高級感あふれる

 

リボンをほどき、箱から出すと美しいグリーン色のパウンドケーキが。

箱から取り出したプレミアムピスタチオケーキ

 

切ってみると、これまた優しい色したケーキの断面!

切り分けたプレミアムピスタチオケーキ

 

こんなに美しいグリーン色がでるほど、ピスタチオをた~っぷり使ってるんだなぁ、と感動。これまたしばらく眺めてしまいました。

 

プレミアムピスタチオケーキを食べた感想

「食べる前に少し冷やすと美味しくなる」と書かれていたので、30分ほど冷蔵庫で冷やしてから食べました。

食感はシットリ、ネットリ。

バターではなく、オリーブオイルが使われているのでヘルシーで食べても罪悪感なし!(笑)

ピスタチオの香りや独特の味がしっかりとつたわり、これぞ「全身ピスタチオのケーキ」って感じです。

子どもたちも普段からピスタチオが大好きなので、(ミックスナッツの中にちょっとしか入ってない貴重なナッツのため:笑)大喜び!

私も美味しくいただきました~。

 

シチリア伝統菓子「パスタ・ディ・マンドルラ」

ケーキと一緒にシチリアの伝統菓子「パスタ・ディ・マンドルラ」が入っていました。

嬉しい!

一緒に入っていたアーモンドのお菓子

丸っこいクッキーみたいなこのお菓子、なんと小麦粉をまったく使ってないんですって。

じゃあ何でできてるかと言うと、アーモンド。

アーモンドパウダーを練り上げてつくられた何とも贅沢なお菓子です。

パスタ・ディ・マンドルラ

食べるとネットリ、モチッとしてる。

この食感は・・・ちょっとマジパン風?

独特な風味と食感が楽しいお菓子でした。

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

美しいパッケージ、優しいグリーン色にすっかり魅せられた幸せお菓子「プレミアムピスタチオケーキ」。

シンプルながら丁寧につくられた極上ケーキです。

遠い遠いシチリアに想いをはせながら、美味しくいただきました。

シチリアーモのお菓子はとっても上質なお菓子で『「こちら秘書室」公認 接待の手土産 2020-2021 』にものっています。

プレミアムピスタチオケーキはハーフサイズも販売されていますので、ぜひシチリアーモのHPでチェックしてみてくださいね~。

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク