pickup

沖縄のスナックパイン

スーパーで沖縄県産のパイナップル、スナックパインをみつけました。

春に石垣島に行き、何度か目にしつつも食べることなく大阪へ帰ってきた私たち。

手でちぎってそのまま食べれると聞いたのでど~しても試したくなって買っちゃいました。

今日はちぎって楽しい、食べて美味しい沖縄のスナックパインの食べごろや食べ方について書こうと思います。

 

スナックパインの食べごろ

一般的に、スーパーで売られているものはまだ少し青い色のものが多いようです。

私が買った時も、まだ少し青色でした。

食べごろは、全体が黄色く(オレンジっぽく)なってから。

黄色くなったスナックパイン

全体的に黄色くなってからが食べごろ

 

青果店の方に聞くと、色がかわるまで冷蔵庫で保管するようにいわれました。

 

スポンサーリンク

スナックパインの食べ方

普通のパイナップルと同じように、切って食べるコトも出来ますが、せっかくのスナックパインなのでワイルドにいきたい!

と言うコトで、手でちぎって食べるコトにしました。

皮をザッと水で洗って水けをふき、

先をちょっと切ったら準備オッケ―!

スナックパインの先を少し切ります

スナックパインの先を少し切ります

 

さすがに家族4人でそのままだと食べにくいので、一応4等分しました。

本当に、4等分しただけ。でも、コレで良いのだ。

指で、パインのポコポコした部分にそって引っ張ると・・・

ポコポコした箇所から手でとれます

ポコポコした箇所から手でとれます

 

簡単にとれる!

簡単に手でちびれます

簡単に手でちぎれます

 

何これ、面白い~♪

子供たちも大喜び!

 

簡単にとれる~

息子
スゴイ~

 

最初こそ興奮してしゃべっていた2人ですが、一通りしゃべるともうひたすら無言でパインを指でちぎって食べる食べる。

スナックパインを指でちぎったところ

スナックパインを指でちぎったところ

 

ちぎる、食べる、ちぎる、食べるとしていましたが、途中からはちぎりもせず、そのままかぶりついてました(笑)

スナックパインにかぶりつく息子

スナックパインにかぶりつく息子

 

ゆうゆう
そんなんで良いんかいっ!?

 

スナックパインは芯も柔らかくて甘いので、食べるコトができますよ!

 

スポンサーリンク

花粉アレルギーの人はヒリヒリするかも

とっても美味しく、楽しく食べた私たちですが、暫くすると息子が

 

息子
舌がヒリヒリする

 

と言い出しました。

ガーン。まさかアレルギー!?

息子はスギ花粉のアレルギーなのですが、どうやらスギ・ヒノキ花粉アレルギーの人はパイナップルにもアレルギー反応をしめすことが多いそう。

息子にとって、今回が最初で最後のスナックパインになったのでした・・・(涙)。

 

ゆうゆう的まとめ

沖縄のスナックパインは手でちぎって食べれるので、ちょっとしたイベントのようでとっても楽しかったですよ!

もちろん、お味も美味しかったです。

1玉のお値段が900円もしたのでちょっと買うのを躊躇しましたが、珍しいし、ちょっとしたイベントのようになって家族皆で盛り上がれました。

出回っている時期は4月~7月までなので期間限定です。

とっても面白かったので、 見かけたらぜひとも食べてみて下さいね!

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事