空いろの箱

 

東京土産にぎんざ空也「空いろ」のあんこジャムと最中のセットを夫が買ってきてくれました。

「空いろ」では、あんこは豆のジャム!というコンセプトのもと、可愛くって、美味しいあんこジャムが買えるんですよ!

東京駅や品川のエキュート内で買うことができ、夫は新幹線に飛び乗る前に買ったのだそう。

それでは今日は「空いろ」のあんこジャムと最中のセット、いってみましょう♪

 

スポンサーリンク

「空いろ」のお菓子が買える駅

銀座本店の他、東京の主要駅で買うことができます。

 

「空いろ」が買える駅
  • 東京駅・TOKYO Me+(トウキョウミタス)店
  • 品川駅・エキュート店
  • 渋谷駅・東急百貨店東横店東横のれん街店

 

東京駅や品川駅は新幹線がとまるので、買いやすいですよね!

 

スポンサーリンク

「空いろ」の最中セットってこんな感じ

最中のセット

あんこジャムと最中の皮(8枚)が入っていました。

自分であんこを皮につめるので、好きなだけ入れれますよね~

 

素材がシンプルです

餡子の材料は砂糖と豆と寒天の3つ。最中の皮にいたっては、もち米しか入っていません。

 

もなかの皮の原材料はもち米だけ

 

無添加、保存料なしなので、もらって嬉しい、食べて嬉しい安心お菓子です。

 

あんこやサンドが選べます

あんこは4種類から選べます。

  1. 粒あん
  2. こしあん
  3. 白あん
  4. 大豆あん

 

そして、サンドするものも最中だけでなく、クッキーなど自由に組み合わせることができるんですよ。

今回は最中でしたがクッキーでも食べたことがあります。(そちらも夫からのお土産)

美味しかったです

 

皮には「銀」と「座」とかかれていました。

「銀」と「座」と一枚ずつかかれた皮

このペアであんこジャムを挟んで、「銀座」にするんですね。まさか、「銀銀」とか「座座」とかにはせんやろ。

スポンサーリンク

あずきジャム最中を食べてみた感想

美味しかったです。

自分であんを詰めるタイプだと、やっぱり最中の皮がパリッとするのが良いですよね。

あんこが苦手な娘もパクついていました。

あんこが大好きな息子は、

 

息子
やっぱりあんこは良いなぁ~

 

と、どこぞの商人のように目を細めながら食べてました。

あんこをつめる息子

私は普段「こしあん派」なのですが、結構こちらのあんは甘かったので、食感にアクセントのある「つぶあん」で良かったと思いました。

あんこのお菓子って、1つでもお腹が満足できるから良いですよね~

 

ゆうゆう的まとめ

パッケージや、瓶から出した時のワクワク感。

商品名も「たいよう」や「つき」「ほし」「かぜ」などの空や自然をイメージで素敵なんですよ。

便利な場所で買うことができるので、東京へ行ったときはぜひともチェックしてみてくださいね!

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事