たから寿司なんば高島屋店

南大阪貝塚の有名お寿司屋さん「たから寿司」なんば高島屋店へ行ってきました。

ランチを食べたのですが、美味しいのなんのって~。

しかも板前さん達がとってもフレンドリーで居心地がいい~。

活気もあり、リラックスした雰囲気でいただけました。

それでは今回は、なんば高島屋店の「たから寿司」ランチをレポートしますね!

スポンサーリンク

「たから寿司」高島屋店の詳細情報

なんば高島屋レストラン街7階「なじみのあるダイニング」にあります。

 

場所 ダイニングメゾン7階
電話 06-6630-8877
営業時間 11:00~23:00(ラストオーダー21:30)
予算 昼 3,000〜4,000円 / 夜 5,000〜8,000円
座席数 30席(個室有)
テイクアウト
ベビーチェア 2脚
その他 終日全席禁煙
公式サイト https://takara-sushi.net/

 

ベビーチェアや個室もあるので子連れもOK。

大の寿司好きの息子を連れて行ったら、エライ会計になりそうで怖い。

 

スポンサーリンク

「たから寿司」なんば店の様子

夫と11時過ぎにのぞきに行ったのですが、案内してくれた方も押しつけがましくなく、とても入りやすい雰囲気でした。

暖簾をくぐるとすぐにカウンターや板さんが目に入ります。

「たから寿司」なんば高島屋店

 

「いらっしゃいませ!」の元気な声がアチコチから飛びかって、とっても威勢がイイ!

テーブル席は4つほどで、あとはカウンター席になっていました。

ネタが美味しいのはもちろん、板さんやスタッフのおもてなし感があふれていて雰囲気がとってもいいです。

私はちょっと素敵なお店に入るときは緊張することがあるんですが(もういい大人なんですけど:笑)、「たから寿司」はWELCOME感が強くてリラックスしてすごせました。

ゆうゆう
南大阪のお店やから?

 

小鉢前菜と寿司盛セット

わかりやすいメニューと言うことでセットを頼みました。

「小鉢前菜と寿司十種盛」です。ほかに七種盛、十三種盛がありました。

お寿司は特別なリクエストがないかぎり、その日に入った一番いいネタで握ってもらえます。

 

◇ 前菜の小鉢

小鉢前菜

アジの南蛮漬けや豆腐の白和え、キノコやヤマモモなどが並んで秋らしい前菜でした。

 

◇ 寿司4種と赤だし

寿司4種盛と赤だし

マグロや水だこなど。切りこみが入っていて食べやすかったです。

 

ここからは板さんがテーブルの横まで来て目の前で握ってくれました。なんでも「お客さんに少しでも楽しんでもらいたい!」との想いからなんだそう。

 

◇ トロ

トロ

私は脂ギッシュであまりトロが好きではないんですが、こちらは食べやすかったです。

 

◇ 鯵(アジ)と鱧(ハモ)

鯵と鱧

サビがきいて美味しい~。

 

◇ カマスと白子

カマスと白子

あぶられたカマスが香ばしく美味しい! ネットリした白子はウニのようでした。

 

◇ 穴子

穴子

表面はパリッと、中はシットリ。 大きいです。

 

◇ デザートのバニラアイス

「たから寿司」の食後のバニラアイス

小ぶりで丁度いい大きさ。しっかりとバニラビーンズが入ったアイスでした。

お寿司、メチャウマです。

やっぱり南大阪には漁港があるから新鮮なネタが入ってくるんでしょうね~。

 

あとで知ったのですが、たから寿司の名物に「わさび巻き」というトロをワサビで巻いたお寿司があります。

「たから寿司」のわさび巻き

 

ゆうゆう
ワサビで巻いて、辛くないんか!?

テイクアウトもできるようなので、今度はぜひこの「わさび巻き」を食べてみたいです。

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

南大阪に住んでいるのに、こんな美味しいお寿司屋さんがあるなんて知りませんでした。(貝塚へは何度も行ったことあるのに~)

お寿司は美味しいし、板前さん達の愛想はいいし、とってもよかったですよ。

話しかければいくらでも話してくれそうなノリの板さん達で、色いろお喋りしたかったですがコロナ禍なので遠慮しました。

また行きたいし、今度は本店や泉大津店にも行ってみたいです。

なんばにお買い物へ行ったら、ぜひともたから寿司で食べてみてくださいね!

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク