pickup

たねやのオリーブ餅

たねやのオリーブ餅を買ってきました。

お餅にオリーブオイルをかけて食べるんですが、怖いもの見たさというか興味深々で買いました。

お餅にオリーブオイルって、どーなってるん?

そんな疑問にお応えするため、オリーブ餅についてのご紹介したいと思います。

それでは今日も、食いしん坊ゆうゆうの美味しいものレポ、はり切っていってみましょう!

 

スポンサーリンク

オリーブ餅ってどんな餅?

お餅は普通のお餅でエキストラバージンオリーブオイルをかけて食べます。

オリーブが入ったお餅ではありません。

カステッロ・モンテヴィビアーノ・ヴェッキオのオリーブオイル

イタリア中部にあるカステッロ・モンテヴィビアーノ・ヴェッキオ(CMV)社のエキストラバージン・オリーブオイルが使われています。

実はこの会社がすごい!

紀元前から続く元貴族の家柄の会社で、そのオリーブオイルは世界の一流レストランで使われたり、化粧品はカタール航空のファーストクラスのアメニティーなどにも使われているんですよ。

なんといっても紀元前からって、凄すぎる。

ねやはこのCMVと契約してオリーブ餅を作っています。

たねやも、スゴイ。

 

実際に食べてみた感想

鮮やかなオリーブ色のパッケージをあけると、めちゃお洒落なオイルが登場。

化粧品のようで、もはやお餅の添え物とは思えない(笑)。

パッケージとあけたところ

 

中は小さな一口お餅が8個と餡、オリーブオイルが入っています。

中のお餅とあんこ、オリーブオイル

 

さっそくお皿にお餅と餡を入れ、オリーブオイルをかけてみました。

お皿の上にのせたお餅

 

・・・なんか不思議(笑)。

お餅はたねやの本店がある滋賀県近江のお米を使っており、赤白のキヌアが入っています。

まだ少しお米の形が残っているのと、キヌアのアクセントがきいて楽しい食感です。

しかもかなりの塩味で、餡と一緒に食べると美味しさが引き立つ。

 

そして、肝心のオリーブオイルですが・・・

 

美味しくない

 

と娘はぶー垂れてました(笑)。

 

確かにエキストラバージンオリーブオイルは少し苦みと癖があります。

 

大人の私も

ゆうゆう
オイルないほうが美味しいやん

 

と思ってしまいました(笑)。

オイルの個性が強いので、お餅にも食感や塩味などを強めにだしてるかも知れませんね。

 

ゆうゆう的まとめ

オリーブ餅は不思議な味でしたが、とっても楽しい時間をすごせました。

パッケージをあけるときのワクワク感。

美しい瓶にはいった化粧品のような美しいオリーブオイル。

開けたときのオリーブの香り。

お餅の上からかけるときのワクワク感。

どれもこれも「特別」を演出するにはピッタリです。

自分たちで楽しむのもよし!手土産にして話題をつくるのもよし!

思わず食べてみたくなるお菓子だと思います。

興味のある方は、店舗やオンラインショップがあるたねやの公式HPをチェックしてぜひともチャレンジしてみてくださいね~

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事