pickup

掃除道具のある洗面所

我が家は4人家族。小学生のチビッ子がいるため頻繁に洗面所が汚れます。

でも大丈夫。いつも綺麗な状態です。

なぜなら

すぐに掃除できるから!

今日は簡単に直ぐに掃除ができる方法をご紹介したいと思います。

 

いつもでもすぐ掃除できるようにする

いつも綺麗な状態にたもつ方法はたった一つだけ。

汚れたら、掃除する。

あたりまえだけど、これがもし掃除道具をしまっていたなら「まぁ今じゃなくても良いか」と思ってしまいます。エエ、少なくとも私はそう思う人間です(笑)。

ワンクッションおいた行動はメンドクサイ。

なので、頻繁に使うものは基本すぐに手に取れる場所においています。

 

ワンアクションで掃除できるようにする

洗面所には、汚れが気になったらすぐに掃除できるよう、スポンジと布巾を用意しています。

スポンジは洗面台の壁に吸盤でくっつけるタイプなので「汚れたな」と思ったらすぐに手を伸ばして掃除出来ます。

以前は百均で2個100円のタイプのものを使っていましたが、あまり色がついていない方が綺麗に見えるので、最近になってMARNA(マーナ)の白とグレイのPOCOスポンジを使うようになりました。

MARNA(マーナ)のスポンジ

MARNA(マーナ)のスポンジ

白とグレイカラー

白とグレイカラー

 

百均より高くなりましたが、見た目がスッキリしたので満足しています。

掃除用スポンジを吸盤で固定

掃除用スポンジを吸盤で固定

 

掃除したら水で汚れを洗い流し、水気をギュっと絞って目の前の吸盤になおすだけなので、スポンジが完全に渇くまで待つ必要はなく、すぐにしまうコトができます。

洗面台や鏡が濡れた時にはタオルや布巾で拭いています。

タオルは一日使ったモノを洗濯する前に利用。でもこれだと夜1回しか拭けないので、それ以外の時は布巾は洗面台の隣に置いてある洗濯機の上においています。

洗濯機の上においた布巾

洗濯機の上においた布巾

 

ここに置いておけば子供たちがジャーッと水を流して洗面台のアチコチ濡らした時も、鏡を汚した時にも安心。

この布巾、実はずっと使っていたキッチンタオルに穴があいた物を半分に縫い合わせて使っているんですが、布巾だけあって直ぐに乾くてのとても重宝しています。

こちらも以前は百均で買った白いマイクロファイバークロスを使っていたのですが、私は綺麗に拭ききれない感じがしたので布巾にかえました。

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

綺麗な状態をキープするには、マメに都度掃除するのが一番だと思っています。

ゴシゴシこすらないといけない程汚してしまうと、後の労力が半端ない・・・。(経験あり)

掃除道具を手に届く場所においておくと、気づいた時に直ぐに綺麗にできるので気持ちが良いです。色を抑えたものなら表に出していてもそれ程目立たないと思います。

洗面所は皆が毎日使う場所なので、いつでも綺麗にしておきたい場所の1つ。

これからもなるべく楽チンな方法で、綺麗をキープしていきたいと思っています。

 

ゆうゆうでした。


スポンサーリンク
おすすめの記事