pickup

イルカの噴水プール

 

大阪堺市にある浜寺公園プール。ジャイアントスライダーから浅い子供用プールまである、関西を代表するプールの1つです。

私も毎年子供たちを連れて遊びにいってます。

今日は浜寺公園プールの割引方法や、駐車場、混雑状態、食事などについて徹底的にご紹介したいと思います!

 

浜寺公園プールを割引する方法

通常料金は次のとおり。

設備もしっかりしているので、そこそこのお値段です。

 

料金
大人(高校生以上) 930円
中学生以上 510円
小人(4歳~小学生) 310円
3歳以下 無料

 

幼児は無料ですが、成人の同伴者1人につき幼児2人までの入場と決まっています。注意してくださいね。

 

浜寺公園プールの4つの割引方法

 

1団体割引

30名以上で団体割引(3割)になります。

なかなか家族や友人だけで割引を受けるのは難しそうな人数ですよね。

 

2前売り回数券(節電クーポン券付き)

一番お得なのが、プール開催前の6月~7月の間に販売される「節電クーポン券付き前売回数券」という回数券。(2019年は6月20日~7月21日に販売)

回数券6枚に節電クーポン券が1枚ついて5回分の料金で7回入れます。

とてもお得な券なのですが、販売の期間が決まっていることと、クーポンの使用期間が決まっているので注意してくださいね。

「節電クーポン券付き」回数券については長くなるので別に詳しく書いています。

 

3ジャイアントスライダー1回無料券

浜寺公園割引付きチラシ

浜寺公園プール入場料の割引ではありませんが、浜寺公園においてあるプールのチラシにはジャイアントスライダー1回無料券(平日のみ利用)がついています。

チラシは浜寺公園事務所の他、堺市内の公共施設でもあるようですので見かけたらチェックしてみてくださいね。

 

4ジャイアントスライダーの回数券

こちらもジャイアントスライダーの割引ですが、スライダーを利用する場合は回数券があります。

 

  • 1回・・・・・・・100円
  • 6回(回数券)・・500円

 

6回分が500円なんで1回お得ですね。売場はスライダー乗り場にあります。

 

ジャンボスライダー回数券売場

 

お札が濡れていたら使えないんですが、そばにいる係員の方に言えば濡れてないお札にかえてくれますよ。

 

スポンサーリンク

一番近い駐車場はどこ?

浜寺公園第1駐車場が一番近いです。

第一駐車場の看板

台数も600台停める事が出来る大きな駐車場でプールの時期や繁忙期にだけ開いている駐車場です。

浜寺公園の一番北よりの駐車場になります。第二駐車場もそこそこ近いですよ!

 

スポンサーリンク

どんなプールがあるの?

大きく分けて6つのプールがあります。

浜寺公園プール内の地図

 

小さな子供向けのプール
  1. 変形大プール(浅いエリア)
  2. 変形小プール

 

小さな子供さんと一緒なら、①の変形大プール内にある浅いエリアか②の変形小プールが幼児用のプールになっています。

特に②の変形小プールは可愛い滑り台などがあり、楽しいですよ!

ただいざ滑るとスゴイ勢いで水に入ってしまうので、泣いてしまうなんて事も。

娘は鼻に大量に水が入って

 

もう絶対入らへんっ!

 

と怒ってました(笑)。

 

プールが混雑しているのはいつ?

ずばり、土日の午後から。

平日は午後からでもそんなに混んでいませんが週末になると人でごった返します。

どうしても土日しか行けない場合は午前中に行くのをおススメします。

 

日陰はある?テントの持ち込みについて

浜寺公園プール内へはテントの持ち込みが出来ます。

浜寺公園プールには残念ながら殆ど日陰がないので、テントがないとかなりツライことに。

屋根のある休憩所は変形プール」の周りに3箇所、「25・50mプール」の周りに2箇所あるだけで、かなりの競争率です。

屋根のある休憩場所

 

テントがあるとないとでは全然違うので、お持ちの方は絶対に持って来て下さいね!

 

プール内での食事

持ち込み

お弁当の持ち込みが出来ます。

ただ夏の気温は非常に高いので(そして日陰がない)、持ってくる場合は十分保冷できる状態で持って来てください。

 

プール内に売店と食堂がある

プール内に売店と食堂があります。

変形大プールと本気の25メートルプールの間にどちらもあります。

浜寺公園プールの売店。カップヌードルやポテトフライなど

売店にはカップヌードルやポテトフライなどの軽食が用意されていて、すぐにお腹が空いて食べたくなっちゃいます。(と言うのは私だけ?)

 

  • カップヌードル 300円
  • フランクフルト 250円
  • フライドポテト 250円
  • コロッケ 100円
  • 唐揚げ 350円
  • かき氷 300円

 

こちらは食堂。

コロッケカレーや牛丼などのメニュー

食堂は救護室の2階にあります。

こちらは「食堂」と言ってるだけあって、しっかりとしたご飯メニューです。

ソフトクリーム(300円)やかき氷もありますよ。

 

  • フランクフルト 250円
  • きつねうどん 600円
  • カレーうどん 600円
  • ホームランカレー 1,000円
  • カレーライス 600円
  • お子様カレー 500円
  • ハヤシライス 650円
  • おにぎり(2個)350円
  • 揚げたこ焼き 400円
  • ロコモコ丼 700円
  • 焼きそば  500円
  • コロッケ 100円
  • 牛丼 700円

 

下の写真は私たちが買ったロコモコ丼とあげタコ焼き、ポテト、唐揚げ、おにぎり。

ロコモコ丼はお米にハンバーグと目玉焼きが載っているだけでちょっとガッカリ(涙)。あげタコ焼きが意外と美味しかったです。

ロコモコ丼とあげタコ焼き、ポテト、唐揚げ、おにぎり

複数買うと、この様に箱をトレイがわりにして入れてくれ助かります。

 

色んな種類があるセブンティーンアイス

この他、プール内にはセブンティーンアイスや、ジュースの自動販売機もあります。(ノンカフェインの麦茶はないが、水はあり)

 

プールの外の売店で購入

浜寺公園プール出入口直ぐにも軽食を取り扱う売店があります。

こちらは外にあるので一旦プールを出ないと行けませんが購入可能です。あまり公にはされていませんが、実は浜寺公園プールは再入場が出来るんです。

 

浜寺公園プール入口すぐそばにある売店

出入口のスタッフの方に声を掛けると再入場できるように手続きしてくれます。

出入口すぐ傍にあるとは言えさすがに水着のままでは購入しにくいので、プール中の食事、と言うよりは帰り道のオヤツ、と言った感じでしょうか。

お酒も販売されていますが、プール内は飲酒禁止ですのでご注意下さい!

  • フライドポテト 200円
  • フランクフルト 200円
  • 揚げたこ焼き 200円
  • 焼きそば 300円
  • コロッケ 50円

 

ゆうゆう的まとめ

浜寺公園プールは広いので、週末以外は比較的ゆったり入ることが出来ます。

特に小さな子供連れだと混雑時は子供も大人も大変なので、出来るだけ余裕を持って出かけられると良いですよね。

また、プール内の更衣室が2017年度から新しくなりました。お手洗いは清潔だし、オムツ替え用のベッドなどもあってかなり快適。有難いです。

毎日暑くてウンザリしてしまいますが、やはりプールや海水浴は夏を満喫出来る遊びの一つかと思います。この季節にしか出来ない遊びを子供達に是非させてあげて下さいね!

 

【関連記事】 

浜寺公園プールがちょっぴり新しくなっていました

ジャイアントスライダーやイルカのプールで子どもが大喜び!

無料!浜寺公園には子供が思い切り遊べる大型遊具がいっぱい

 

スポンサーリンク
おすすめの記事