pickup

丹治の美しいレンガの店構え

堺東の『創作イタリアン丹治(たんじ)』でランチを食べて来ました。

こちらは約120年前に建てられたレンガ造りのお洒落なイタリアンで、テレビでも紹介されたりして堺ではちょっとした話題のお店です。

それでは今日も食いしん坊ゆうゆうの美味しい物レポ、張り切っていってみます♪

 『創作イタリアン丹治(tanji)』ってこんなお店

お店の名前でもある「丹治」。

調べるまで

 

ゆうゆう
タンジさん、って人がお店やってるんや

 

と思ってました(笑)

「丹治」は今から約120年前に堺でレンガ製造を始めた丹治利右衛門さんのお名前から来ています。大阪最古の民営煉瓦製造所だったそうで「そんな人が堺にいたんや」と思うとちょっと嬉しい。

この歴史ある建物は内部が改装され、ごく最近まで個人住宅として使われていました。(2009年頃売りに出されてました)

調べるまで全く知らなかった歴史的なこの建物は建築好きな人の間では結構有名らしいです。建築には全く縁のない私でも「美しい建物だなぁ」と思います。

こんな所で食事が出来るなんて、最高♡

シェフは全日空ゲートタワーホテルなどで修業をされた上野氏で、この建物を見て独立を決心されたそうです。

 

『丹治』の店内の様子

丹治の2階の店内の様子

1階席と2階席に分かれています。2階の方が広く、ランチ時だったので沢山の女性客達で賑わっていました。

2階は6人掛けのテーブルが1つ、4人掛けのテーブルが2つ、2人がけのテーブルが1つ、ソファ席もありました。

流石もと煉瓦屋さんの建物。煉瓦の壁が素敵♡

古い建物にありがちですが、階段が急です。

急な階段

 

1階にあるおトイレもこの通り!可愛いです。

トイレの様子

 

 

『丹治』のランチメニュー

ランチメニュー表

パスタセット(1,200円)
サラダ
パン
パスタ(+100でコーヒーか紅茶)

 

ランチセット(1,600円)
  • 前菜盛合せ
  • パン
  • パスタ
  • コーヒーか紅茶

 

ドルチェセット(2,000円)
  • 前菜盛合せ
  • パン
  • パスタ
  • ドルチェ
  • コーヒーか紅茶

 

Tantoコース(2,500円)
  • 前菜盛合せ
  • パン
  • パスタ
  • メインディッシュ(魚か肉)
  • ドルチェ
  • コーヒーか紅茶

 

丹治コース(4,500円)
  • 前菜盛合せ
  • パン
  • パスタ
  • 国産牛フィレ肉のステーキ(煉瓦仕立て)
  • ドルチェ
  • コーヒーか紅茶

 

シェフのおまかせ(3,000円~)
全7品

 

50円でパンをお代わりできます。パンは堺市西区の浜寺の素材にこだわったパン屋さん『Breadio』(ブレッディオ)のパンなんですよ~。

 

スポンサーリンク

 ゆうゆうの子連れチェックポイント

子供用の椅子もあります

子供用の椅子があったり、お子様メニューもあります。

 

バンビーノ(1,000円)
  • パスタ(トマトかクリーム)
  • コーンスープ
  • パン
  • ジュース
  • アイスクリーム

 

2階にはソファ席もあり、私が行った時にも小さな子供を連れたママ友さん達がソファ席を利用していましたが、何と、ソファの後ろはソファと同じ位の高さしかない柵で、その下は吹き抜けになっています。

ソファ席の後ろが吹き抜けで危ない

ハッキリ言って、無茶苦茶危ない!

私は自分の食事中、ソファ席の子供達が気になって仕方がありませんでした。子供連れでソファ席を利用する場合は注意した方が良いかと思います。

オープン当初はソファの向きは壁側だったようですが、柵が子供がすり抜けてしまう程の幅なため、お店側も色々安全面で工夫しているようです。色々難しいですよね。

 

スポンサーリンク

ゆうゆうが注文したのはコレ!

ランチセットを注文しました。

前菜盛合せは貝のムース、旬のカツオやホタルイカ、自家製ハム等、色々な種類のものが入っており、美味しかったです。

前菜の内容

パンは2種。浜寺公園駅前にある人気の『ブレッディオ』の物です。『ブレッディオ』の女性オーナーさん、素敵なんですよ~(全く個人的な知り合いではないですが:笑)

2種類のパンが提供

 

パスタはカルボナーラをチョイス。結構な量がありました。正直私はこのパスタだけでお腹がいっぱいになってしまいました。もう少し少なくても良い位。男の人には丁度良いかも知れません。

カルボナーラパスタ

 

食後のアイスティー。一緒に行った友人はホットコーヒーを頼んでいましたがレトロなカップで出て来て素敵でしたよ。

食後のアイスティー

 

丹治(tanji)へのアクセス方法

清恵会病院のすぐ傍なのですが、細い道に入るので少し場所が分かりにくいかも知れません。

堺区では有名な皮膚科『東皮膚科』さんの裏手辺りになります。

少林寺小学校と、清恵会病院前の高架下の広い道が交差する十字路から南に向かってすぐ1本目の小道を左折すると左手にお店が見えて来ます。

私はナビでお店の住所を入れたのですが、すぐ傍で案内アナウンスは終わったため、

 

ゆうゆう
多分この辺か!?

 

と一か八かの感じで左折しました(笑)無事に着けて良かったです。

 

 丹治(tanji)の駐車場について

駐車場はお店の西側に隣接しています。

駐車場の様子

 

「停め方」がお店の前に書かれていますが、奥から西向きに3台、南向きに3台の計6台駐車可能となっています。(食べログでは5台となってるけどお店の案内は6台)

駐車場について書かれた看板

私が実際に停めた感じでは、よっぽど大きな車ばかり停めない限りは7台くらい駐車出来そうでした。

万一満車でも近隣にはコインパーキングが沢山あるので「全く停める場所がない!」と言うことはなさそうですのでご安心下さい。

 

ゆうゆう的まとめ

特に建物が素敵でした。

窓ガラスにゆらぎのあるレトロガラスを使用していたり、ステンドグラスがあったりと、温かみのある空間で最高。

歴史ある建物好きには垂涎ものかと思います。

食事は前菜が色々あって美味しかった!でも正直1,600円はちょっと高めかな?

パスタの量をもう少し減らしても良いので一口サイズのスイーツでもつけてくれれば嬉しいなぁ、と(笑)

グーグルの口コミで「お店のスタッフの対応が悪い」「食事が出てくるのが遅い」等の評価がかなりあったのでちょっと恐れていましたが、そんなコトもなく普通に過ごせました。

食後も結構長い時間、お友達とお喋りしていたのに感じよくお水もサーブしてくれました。(ながながと居座りスミマセンでした:汗)

建物だけでも雰囲気があって素敵なので、機会があれば是非とも行って見てくださいね!

 

ゆうゆうでした。

『創作イタリアン丹治(tanji)』の店舗情報

【住 所】
大阪府堺市
堺区永代町1-1-13
【電話番号】
072-370-6979
【営業時間】
ランチ/11:30~15:00
ディナー/18:00~22:00
【キャパシティ】
 36席
【定休日】
水曜
【駐車場】
6台
【アクセス】
《電車》
阪堺線寺地町駅より徒歩8分
【その他】完全禁煙席
スポンサーリンク
おすすめの記事