いよやかの郷近くの川

大阪、岸和田市にある牛滝温泉「いよやかの郷」へ1泊して来ました。

こちらの温泉は別名美人の湯。

市内からのアクセスもよく、岸和田I.C.からは約20分で到着できるんですよ~。

夏は川遊びやバーベキュー、キャンプ場もあり、気軽に自然の中での滞在を楽しむことができます。

それでは、今日は子供達と一泊した「いよやかの郷」をご紹介したいと思います!

お知らせ
2019年2月末で「いよやかの郷」は閉館し、5月から「四季まつり」という名前の施設になっています。

 

スポンサーリンク

「いよやかさの郷」宿泊の5つの特典

同じ大阪内でちょっとした旅行気分を味わえるので、ここ数年、1年に1度は宿泊しています。

日帰りで十分遊べますが、宿泊するとよりノンビリできますよ~。

「遠くに泊まりには行けないけど、近場でノンビリ」と言う人にはもってこい!

チェックインは2時から、チェックアウトは11時までなので、長い時間滞在できるのも嬉しい。

宿泊すると次の5つの特典が付きます。

 

駐車場が近い

いよやかの郷の駐車場

宿泊者は本館せせらぎ荘の敷地内に車を駐車できます。

日帰りだと少し離れた駐車場の利用になるので、これだけでも結構な特典ですよ。

 

牛滝温泉に無料で入れる

温泉に無料で入れます。

しかも朝は5時半から入れるのが嬉しい♪ 一般の方よりも随分早いので一番風呂に入れます。

 

浴衣を選べる

女性は5種類、男性は2種類の浴衣柄から選べます。

年季が入っている為ちょっと色落ちしてますが、それでも決まりきった浴衣よりも「ちょっとしたお楽しみ」を感じることができます。

子供は甚平さんのような寝巻で、寝相が悪くてもOK!

ただ茶渋色なので娘が文句言ってました。(笑)

甚平を着た娘

 

「和みカフェ」の無料券と割引券が貰える

和みカフェのメニュー

チェックイン時に宿泊者の名前と住所を書くと、2階の「和みカフェ」で使えるドリンクかソフトクリームの無料券がもらえます。

宿泊予約をする時に名前や住所を伝えているので、実際は私と子供達の名前を書いただけで総額1,400円近い金券をゲット。私達はそれでコーヒーとソフトクリームを堪能しました。

ソフトクリームを食べる子供たち

 

このほかにも、 20%offの割引券を頂けます。

 

ドクターフィッシュ割引券

ドクターフィッシュ

入口付近にドクターフィッシュがおり、通常1,000円(10分)を50%割引の500円で楽します。

ドクターフィッシュ、一時期流行りましたよね~。

角質を食べてくれる魚。

昔やったコトがありますが、たくさん来られると「私、めっちゃ古い角質溜まってるんやろか」とテンション上がるような、下がるような、微妙な気持ちになったのを覚えています。(笑)

 

スポンサーリンク

「いよやかの郷」部屋の様子

宿泊施設は本館のせせらぎ荘と、川沿いのコテージの2箇所。

今回私達はせせらぎ荘を利用しました。

和室の部屋の様子

3人部屋の様子

家族4名で利用しました。

和室にはお風呂はついていませんでしたがドライヤーはありました。

その代わり?と言ってはなんですが、お手洗いが玄関横にあって、部屋と襖で区切られていてよかったです。

部屋は古いですが綺麗に掃除されていて清潔感がありました。

ただ所々畳にシミがあったり、ミシミシと音がしたりします。でも私にとっては許容範囲。

割と潔癖気味なんですが、清潔感あったから大丈夫なのかな?

くず餅を4人分置いてくれていましたが、それらも美味しかったです。

 

洋室の部屋の様子

洋室の様子

年配の両親と泊まったで親はベッドの洋室にしました。

和室だと寝起きが大変なので助かります。こちらは玄関から部屋への段差もありませんでした。

また、洋室にはシャワーがありました。

 

アメニティー

アメニティー

クレンジング、ピーリングジェル、オールインワンクリーム、ヘアクリームがセットになったアメニティがありました。

そのほかにもブラシ、歯ブラシ、剃刀、シャワーキャップ等、必要最低限の物がついていました。

こちらの宿の感じとしては「公共の宿」に近いので、こんな物だと思います。

 

スポンサーリンク

「いよやかの郷」の食事

レストラン「ゆすら庵」

食事場所は1階のレストラン「ゆずら庵」1箇所のみです。2階のカフェでは食事はありません。

 

特別会席「だんじり会席」

たまたま宿泊したのが岸和田のだんじりの日だった事もあり「だんじり会席」を予約しました。

ヤマメの塩焼きが出て来たり、

ヤマメの塩焼き

 

松葉ガニが出て来たりしてめっちゃ豪勢!

松葉ガニ

 

お子様御膳もだんじりの日は「デラックス」のみの受付で、子供達はお寿司やら、エビフライやら、デザート盛りやらで、テンションあがりまくり。

どう考えても多すぎたんですが、それでも3年生の息子は好物ばかりで完食してました。

豪華なお子様膳

 

後で

息子
食べ過ぎた~

と伸びてましたけどね(笑)。

 

和食中心の朝食バイキング

素朴ながらも美味しかった朝食

バイキングは素朴な田舎料理(和食)が中心。

私達が滞在した日はパンは3種類のみで寂しかったですが、ハム、ウインナーもあり子供たちは喜んでいました。

こんにゃくの甘辛煮や、切り干し大根の煮つけ、炙り鮭など和食の方が品数が多く、ザ・日本の朝食、と言った感じ。

ジュースはオレンジとグレープフルーツ。この他に牛乳やコーヒー、紅茶もありました。

珍しい物はありませんでしたが、どれも美味しかったですよ!

これでお値段は大人1,200円、子供(3歳から小学生)600円。

満足でした。

 

売店やお土産屋

 

岸和田のお酒

お土産も沢山おいてありました。

岸和田の施設なのでだんじり関係の名前がついたお酒や、岸和田城近くの和菓子屋さんのお菓子も置いてありました。

なぜか奈良や和歌山のお菓子などがあったり、駒(コマ)や、おはじきがあったり、と「ちょっと素朴」な物が中心でした。

キャンプ場もあるためか、肌着やTシャツも僅かでしたが置いてありましたよ!(子供用はなし)

 

日帰りでも入れる名湯「美人の湯」

めっちゃツルツルになります。

ヌルッとしたお湯で、保湿性が高く、

温泉入ってます!

と実感できるのがいい~。

泉質は「ナトリウム塩化物炭酸水素泉」だそうで、濃いです。浴槽も泉質で白く変色していました。

露天風呂もありましたよ~。

こちらは日帰りでも入ることができます。

大人:700円
小学生:400円
3歳~小学生未満:200円
レンタルタオル:150円【営業時間】
7:00~22:00(宿泊者は朝5:30~)

 

その他の施設

ほぐしの郷は閉店

以前はあったマッサージ「ほぐしの郷」が、2018年5月をもってなくなっていました。今回お願いしたいと思っていたのにショック~。また是非復活して欲しいです!

 

ゲームセンターがある

ゲームコーナー

小さいですが、ゲームコーナーやガチャがあります。

ここで、じぃじが何度も孫たちにゲームやガチャをさせていました・・・。

アカンで、ソレ。

 

ゆうゆう的まとめ

ノンビリでいる山の中の宿、いよやかの郷。

自然をそばに感じられると、嬉しいしホッとします。

田舎の山奥の宿ですが空気は綺麗だし、温泉は気持ちよいし、虫の鳴き声を聞きながら眠りにつくことでき、ゆったりと過ごしたい人にはよい場所ですよ~。

川遊びができない季節なら、車で20分程の場所に「蜻蛉池公園」と言う大きな蜻蛉の遊具がある公園があります。子供連れなら行き帰りに寄ってみると喜ぶかと思います。

機会があれば、ぜひとも泊まってみて下さいね!

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事