pickup

アフタヌーンティーの様子

神戸オリエンタルホテルに子供たちとアフタヌーンティーを楽しんで来ました。

最上階17階のハウスオブパシフィックでいただくアフタヌーンティーは景色も抜群!

子連れでしたが、リラックスしながらリッチな気分を味わうことができました。

それでは今日は、神戸オリエンタルホテルのアフタヌーンティー、いってみましょう!

 

スポンサーリンク

アフタヌーンティーの内容

アフタヌーンティーの料金と時間

個室でいただけました

料金と時間
≪料金≫
3,080円≪時間≫
14:30~17:30(2時間制)
(14:30/14:45/15:00/15:15/15:30)

 

時間は2時間制です。

決まった時間からスタートなので事前に予約しておけば安心ですよ。

私たちは3時からだったのですが少し混んでおり、子連れだったためかラッキーなことに個室に案内していただきました。

子供たちはそんなにお行儀がよくないので助かりました。(笑)

 

メニューの内容

大人2人、7歳と5歳の子供のオーダーで2人分のアフタヌーンティーと子供たちにドリンクを頼みました。

 

サンドイッチの段。

スモークサーモンのクロワッサンサンドなど

プロシュートと季節のフルーツ、スイカとミントのガスパチョ、スモークサーモンのクロワッサンサンド、スライダーバーガー。色々なものがあって楽しい!

 

スコーンは別にきました。

ホームメイドスコーン

プレーンと、レーズンとオレンジのスコーン。クロテッドクリームが好きなので、た~っぷりつけていただきました。

 

デザートの段。

季節のケーキスタンド

マンゴーのムース、マスカットのタルト、クッキーシュークリーム、エクレア、オレンジのバターケーキ、ローズヒップとフロマージュブランのヴェリーヌ。

赤やグリーン、黄色と色とりどりで、見てるだけだ嬉しくなっちゃいました。

そして、食べてまた喜ぶ。

 

ドリンクは飲み放題

アフタヌーンティーのドリンクは飲み放題です。

好きなものを好きなだけ頼むことができます。

紅茶は芦屋の紅茶専門店ウーフのもの。

ダージリンやウバなどオーソドックスなものから、フレーバーティーやハブティーもありましたよ。

もちろん珈琲も、冷たいソフトドリンクもありました。

これだけ色々あれば、食事が終わったあとも時間いっぱいノンビリとお喋りできますよね!

 

ゆうゆう的まとめ

神戸オリエンタルホテルのアフタヌーンティー、美味しかったです。

今回ホテルに宿泊したのでイベント的な感じでアフタヌーンティーをいただきましたが、子供たちも喜んでくれました。

素敵なホテルで、気持ちの良い接客を受け、美味しいモノをいただく。

最高に贅沢な時間だと思います。

あとは娘が食べ終わったあと席を立ってチョロチョロしなければ言うコトなし・・・。

機会があれば、また神戸オリエンタルホテルのアフタヌーンティーを楽しみに行きたいです。

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事