pickup

豆富本舗の節分豆

ここ数年、豆富本舗の豆を節分に買っています。

初めて見たとき、鬼に一目ぼれしました。

絵が可愛くて買ったのですが、食べてみるとその硬さや香ばしさのファンに。

個包装の大きさも丁度よく、ずっと買い続けたいと思っているお豆さんです。

今日は、私がと~っても気に入ってる豆富本舗の節分豆を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

京都の豆屋さん豆富本舗

豆富本舗は京都にある創業100年をこえる豆菓子専門のお店です。

お豆のお菓子一筋なので、当たり前にお豆が美味しい。

節分用のお豆さんは、北海道の高級新豆だけを使用。

豆は水にひたさず、水を何度もかけることによってやわらかくしているので豆の甘味が逃げず、噛めば噛むほど味がでるんだそう。

100年以上ものあいだ研究されつくした豆菓子なので、美味しさは保証付き!

豆菓子の専門店だなんて、それだけでシビレソウです。

 

スポンサーリンク

豆富本舗の節分豆をおすすめする理由

パッケージが鬼のように可愛い

可愛い鬼の絵の個包装

とにかく、パッケージが可愛すぎる。

文句なし!

この真面目可愛いというか、ゆるい絵がなんともいえない。

色も赤鬼、青鬼、黄鬼とカラフルで、お多福さんもブサ可愛い(笑)。

見てるだけで心躍るような絵と色あいに、可愛い三角形のパッケージがほかの節分豆とは一線を画しています。

子供たちは「どこが可愛いん!?」と言ってましたが、この可愛さはチビッ子小学生にはわかるまい。

大人の可愛い鬼っ子です。

 

個包装だから豆が散らからない

5粒入り

ここ数年、豆まきのあとの掃除が簡単にすむことから個包装の豆が増えてきています。

私としては、個包装の豆は「ちょっと味気ないなぁ」と思っていたのですが、豆富本舗の節分豆なら文句なし!

個包装の包装はプラスチックではなく紙というのもポイントが高いです。

さすが100年以上続く豆屋さん。

豆まきしても、個包装だとすぐに袋を回収して食べることができるので助かります。

我が家は今年、玄関に近い廊下で豆まきをしました。

ちなみに鬼のお面(紙)は豆を売ってるところでもらえますよ。

鬼のお面

私は

ゆうゆう
鬼は外、福は内

と言いながら夫ふんする鬼に2、3個投げたのですが、

 

娘は

おりゃ~!

と8個ぐらい一度に投げてました・・・・

 

息子にいたってはレゴで作った剣で、

息子
不動明王が退治してやる~!

と全く豆なしで鬼にせまる始末。

なんやねん、それ。

 

豆を食べる娘

1袋は5粒いり。全部で27袋入っています。

もちろん?家族でペロリ(パクリ?)と食べてしまいました~。

 

スポンサーリンク

豆富本舗の豆を買える場所

結構あちこちで買うことができます。

成城石井やカルディー、イオン、イカリスーパーなどから、高島屋やJR京都駅のザ・キューブ内でも買うことができますよ。

私はいつも高島屋に行ったときに銘菓百選で買っていますが、店舗だと人気商品のために1月中旬ごろで売り切れてしまうことがあります。見かけたら、すぐに買ってくださいね。

もちろんAmazonや楽天市場でも買うことができますので気になった方はチェックしてみてください。

 

ゆうゆう的まとめ

豆富本舗の節分豆、大好きです。

可愛くって、美味しくって、散らからない。

最高、最強の節分豆だと思っています。

袋に入ってない豆を投げて後日ソファの間からひょっこり豆がでてくる、と言うのも私は面白くて好きなんですが、豆富本舗さんの個包装を知ってからはコレ一筋。

豆富本舗は節分豆以外にも京都を代表するお菓子、小町五色豆 がとても有名なんですよ。カリカリって私はよんでます(笑)。

みかけたら、ぜひ手にとってみてくださいね~

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事