pickup

 

アンリ・ルルーのアドベントカレンダー

『アンリ・ルルー』のアドベントカレンダーがやって来ました。

子供用のアドベントカレンダーは無印良品のカウントダウンカレンダーで準備しているので、このアンリルルーのアドベントは大人用です。

夫が私への「お歳暮」としてプレゼントしてくれたのですが、キャラメルが最高に美味しくて大好きなんです♪

それでは今日は、アンリ・ルルーのアドベントカレンダーいってみましょう!

お知らせ
2019年9月末でアンリ・ルルーは日本から撤退してしまいました(涙)

 

『アンリ・ルルー』とは

『アンリ・ルルー』日本ではそれ程名前を聞かないブランドですよね?

以前、日経新聞にもその美味しさで掲載されたことがあり、一度夫が買って来てくれたことがありました。

素敵なリボンのパッケージがお馴染みのショコラのブランドです🎀

大阪では唯一JR大阪三越伊勢丹にお店がありましたが、閉店してしまった模様。残念(涙)。

日経新聞にも載る実力ブランド『アンリ・ルルー』。

実はフランスでは超有名ブランドで、創業者のアンリ・ルルーは「フランスショコラ界の父」と呼ばれています。

 

アンリ・ルルーの塩バターキャラメル

ショコラだけでなく「もっと独創的な物を作りだしたい」と考えていた彼が作ったのが「塩バターキャラメル」。今なら当たり前の塩スイーツを考えたのは、何とアンリ・ルルー。知りませんでした~

今回届いたアドベントカレンダーの中身はキャラメルオンリー。アンリ・ルルーを世界で唯一のキャラメル職人、と言わしめたキャラメルを思う存分堪能できる、嬉しいアドベントとなっています♪

 

スポンサーリンク

『アンリ・ルルー』のアドベントカレンダー

アドベントカレンダーのキャラメルは何と11種類!クリスマス限定フレーバー「エピス・ド・ノエル」や、勿論アンリ・ルルーを代表する「塩バターキャラメル」も入っています♪

私なんて、いっつも森永のミルクキャラメルなので、大喜び!(ミルクキャラメル、好きです)

付属の台座がついており、本体をセットすると

カレンダーと台座

この通り♪可愛く飾れます。

台座と本体のセット
大きさはかなり大きくて、台座を除いて長さを測ってみたら33㎝でした。(ヒマすぎる?私?)

クリスマスを楽しむ様子が描かれた24個の窓全てにキャラメルが入っていて引き出して中身を取り出すようになっています。「この箱、来年も使える」と考える主婦の私。

窓のアップ

 

中はこんな感じです。外側の赤と内側の銀色が何とも華やか。

箱の中身のキャラメル

24個中に1つだけオリジナルチャームが隠されているそうで、どんなチャームなのか楽しみ!

【2017年12月19日追記】
12月13日にオリジナルチャームが出て来ました!チャームは2㎝程の、キャラメルの形をしたもの♪13日はチャームのみでキャラメルがなかったので、子供達のテンションは下がってました(笑)

キャラメルのチャーム

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

なかなか自分で購入するには勇気がいるこのアドベントカレンダー。

でもプレゼントって、自分で買わない(買えない)物をいただけると、とっても嬉しいですよね。

私はこのプレゼントを開けたとき、すっごくテンションが上がりました。

可愛くって華やかで、しかも美味しいアンリ・ルルーのキャラメル。

もし誰かにプレゼントを贈る機会があったなら、私もこんな「特別感」あるものをセンス良く贈ってみたいなぁ~、と思ったのでした。

 

ゆうゆうでした。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事