リボン付きりんご飴

小さなりんごを見つけると、可愛くてついつい買ってきてしまいます。

そのままパクリと食べても美味しいですが、せっかくなのでりんご飴を作りました。

りんご飴といえばお祭りの定番ですが、実は家でも簡単に作ることができるんですよ!

それでは今日は、りんご飴の作り方、いってみましょう。

スポンサーリンク

りんご飴の材料

りんご飴の材料(4個分)
  • 砂糖: 100g
  • 水: 30ml
  • 食紅:  少々
  • リンゴ: 4つ

小さなりんご4個分の材料です。

食紅は少しいれただけで色がつきますので沢山いれないでくださいね。耳かき1杯で十分です。

 

スポンサーリンク

りんご飴の作り方

【準備】

  • リンゴを洗ってふき、竹串に刺す

竹串がなければつまようじでもりんごが小さいので大丈夫ですよ。ただし飴をからめるときに指に飴が当たらないように注意してくださいね。

 

【りんご飴の作り方】

1)小鍋に砂糖、食紅、水をいれて混ぜ合わせてから中火にかける。

2)泡立ってきたら弱火~中火にし、色が濃くなるまで混ぜずにまつ。ポイント1

3)火をとめてから手早くリンゴを飴にからめる。ポイント2

4)クッキングシートの上に置いて冷ます。

完成です!

りんご飴

 

作り方のポイント

ポイント1

火にかけてから煮詰まるまで絶対に混ぜてはいけません。混ぜると砂糖が再結晶してしまい、シロップが白っぽくなってしまいます。我慢、我慢。

ポイント2

シロップをりんごに絡めにくいときは、スプーンなどを使ってかけてくださいね。

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

材料もシンプルで、砂糖をとかして絡めるだけなので作ってみるとあっという間にできますよ。

子供たちは、もちろん「お祭りや~」と大喜び間違いなし。

我が家では、意外と夫が喜んでました(笑)。

シロップがあまったら、アルミホイルなどに垂らして固めると飴ちゃんになりますよ!

とっても簡単なので、皆様も機会があれば作ってみてくださいね~。

 

ゆうゆうでした

スポンサーリンク
おすすめの記事