完成したバスクチーズケーキと紅茶

 

人気のバスクチーズケーキを作りました。

これが嘘みたいに簡単にできます。

焼き時間や冷やす時間をのぞくと子供と作っても10分でした。

ボウル1つにどんどん材料をくわえて混ぜるだけなので、後片付けも楽チン。

それではバスクチーズケーキの作り方、行って見ましょう♪

 

スポンサーリンク

バスクチーズケーキの材料

バスクチーズケーキの材料

バスクチーズケーキの材料
  • クリームチーズ:200g
  • グラニュー糖:70g
  • 卵:2個
  • 生クリーム:100ml
  • 薄力粉:小さじ2

お好みで粉チーズや胡椒をいれたり、ちょっぴり塩を入れても美味しいです。

容器はイワキの耐熱ガラス(800ml)を使いました。

 

スポンサーリンク

バスクチーズケーキの作り方

【準備】

クシャクシャにしたクッキングシートを型に入れたところ

  • クリームチーズを冷蔵庫から出して柔らかくしておく
  • 卵を冷蔵庫からだしておく。
  • オーブンを210度に予熱しておく。
  • クッキングシートを水にぬらし、絞ってクシャクシャにして型に敷いておく。

 

 

【作り方】

1)ボウルにクリームチーズを入れ、泡立て機でなめらかになるまで混ぜる。

ボウルにクリームチーズを入れ、泡だて器でなめらかに混ぜる

 

2)砂糖を2、3回にわけて入れ、都度よく混ぜる。

 

3)といた卵を4、5回にわけて入れ、都度よく混ぜる。

 

4)生クリームを2、3回にわけて入れ、都度よく混ぜる。

生クリームを入れて混ぜたところ

 

5)小麦粉をふるいなどで入れ、よく混ぜる。

茶こしに小麦粉を入れ、手でトントンして入れる

 

6)型に生地を流しいれる。

生地をイワキの耐熱ガラスの型に流しいれたところ

 

7)オーブンに入れて30分焼き、表面に焦げ目ができたら完成!

30分焼いて完成したバスクケーキ

 

高温で焼き上げるので、オーブンから出したときは生地がふくらんでいますが、出してしばらくすると沈みます。失敗でないので安心してくださいね!

 

 

冷蔵庫でしっかりと冷やすと濃厚な味わいになって美味しいです。時間がある場合は1晩冷蔵庫で冷やしてみてくださいね!

 

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

コンビニで買ったバスクチーズケーキが美味しくて、自分でも作ってみたいと思っていました。

材料も少なく、とにかく簡単。

私はたまにベイクドチーズケーキが食べたくなるんですが、バスクチーズケーキはベイクドチーズケーキより早く、簡単に作ることができます。

これからはバスクチーズケーキを作る機会が増えそう。

皆様も機会があれば作ってみて下さいね~

 

ゆうゆうでした

スポンサーリンク
おすすめの記事