pickup

フレンチトーストのできあがり

フレンチトーストを作りました。

子供にがっつり食べさせたい時のおやつには、パンを使ったフレンチトーストがおすすめ。

卵も牛乳も入っていて、何と言っても炭水化物のパンが主役なので軽食と言った感じになるし、何より簡単!

それでは簡単フレンチトーストの作り方、行って見ましょう♪

 

フレンチトーストの材料

だいたいどのお家にもありそうなモノで出来ちゃうのがフレンチトーストの良いところ!
分量は、大人2名が食パンを1枚ずつ、子供2名が食パン半分ずつ食べる量になってます。
フレンチトーストの材料(4人分)
  • 食パン3枚
  • キビ砂糖 大さじ1~2
  • 卵 2個
  • 牛乳 1カップ
  • バター 適量
  • はちみつ 適量
  • シナモン(あれば) 適量

 

スポンサーリンク

フレンチトーストの作り方

 

1)食パンを4分の1サイズに切る。

食パンを四つ切にしたところ

 

2)溶きほぐした卵に砂糖、牛乳を入れてよくまぜる。

 

3)②の液に4分の1サイズに切った食パンをつけ、しばらくしたら裏返してよ~く食パンに液をしみこませる。ポイント1

卵液にパンをひたす
裏表パンをかえして卵液にしっかりつける

 

4)中火にあたためたフライパンにバターを入れ、溶けたら液をたっぷりふくんだ食パンを入れる。

フライパンにバターを入れてとかす

 

5)少し表面がこんがりしてきたら、裏返して同じように焼く。

ひっくり返してパンを焼く

 

6)表面がこんがりしたら、お皿に入れる。

 

7)好みでハチミツやシナモンをふって完成。

フレンチトーストのできあがり

 

作り方のポイント

ポイント1

卵液にはたっぷりと食パンを漬け込んでください。フワフワのフレンチトーストができます。

 

ボリュームを出したい時は、厚めに輪切りしたバナナをパンと一緒にフライパンで焼くと美味しくボリューミーになります。

また、もっとおやつ感を出したい時は、バニラアイスを添えたり、はちみつの代わりにチョコレートシロップをかけるとパンケーキ風になります。めちゃカロリー高いおやつになるけど・・・。

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

育ち盛りの子供のおやつ、フレンチトースト。

卵液に入れる砂糖の量を少なめにし、ハチミツなどで甘さを調整すると好みの甘さにできるので、朝食にも良いです。

フライパンを使うのが面倒な方は、グラタン皿などに入れてオーブンで15分ほど焼いても美味しく食べれます。

とっても簡単なので、皆様も機会があれば作ってみて下さいね。

 

ゆうゆうでした

スポンサーリンク
おすすめの記事