pickup

市販のミニタルトを使った簡単なフルーツミニタルト

 

市販のミニタルトを使って、カスタードクリームの入ったフルーツミニタルトを作りました。

タルトって型作りがめんどうなので、市販のタルトがあると超楽ちんです。

カスタードはレンジでも作れますが、小鍋で作ると硬さを調整しやすいので今回は小鍋で作りました。

カスタードは色んなお菓子に合うので、参考にしてくださいね。

それでは今日は、カスタードのフルーツミニタルトの作り方、行って見ましょう♪

 

スポンサーリンク

フルーツミニタルトの材料

フルーツミニタルトの材料

 

フルーツミニタルトの材料(12個分)
  • 市販のミニタルト:12個
  • 牛乳: 80cc
  • 卵黄: 1個
  • 砂糖: 25g
  • 薄力粉: 10g
  • 冷凍フルーツ: 適量

 

ミニタルト、スーパーに行ったら割引されていて6個200円でした~。

スーパーのワゴンセール、見逃せません!

果物は家にあった冷凍フルーツを手軽なので使いました。もちろん缶詰でも、生の果物でもOKです!

 

フルーツミニタルトの作り方

1)小鍋に牛乳を入れ、火にかけて温める。ポイント1

小鍋を火にかけ温める

 

2)ボウルに卵黄を割り入れ、砂糖を入れて混ぜ合わせる。

ボウルに卵黄と砂糖を入れ混ぜ合わせる

 

3)②に茶こしなどで小麦粉をふるい入れ、よく混ぜる。

茶こしなどで小麦粉をふるい入れ、よく混ぜる。

 

4)温めておいた牛乳を少しずつ入れ、混ぜあわせる。

 

5)ザルなどで④をこし、再び小鍋にもどしてから火にかけてゴムベラなどで絶えず混ぜる。

ザルなどでこす

 

6)トロミがついてきたら火をとめ、タッパなどにいれてピッタリと空気をぬくようにラップをし、冷蔵庫で冷やす。ポイント2

ピッタリとラップで密閉する

 

7)カスタードクリームが冷えたらタルト型にスプーンなどで入れ、フルーツをトッピングする。

 

 

できあがり!

 

作り方のポイント

ポイント1牛乳は温める程度にしてくださいね。沸騰させてしまうと膜ができ、味も落ちてしまいます。

ポイント2カスタードクリームは傷みやすいので、表面をピッタリとラップで密閉してから冷蔵庫に入れてくださいね。

 

カスタードのトロミはお好みで!

私はトロトロの方が好きなんですが、後で生クリームと混ぜようと今回かために作っていました。

でも、子供に

早よ、食べさせてっ!

と言われ、生クリームをはぶくハメに。

仕上げに粉砂糖もかけたかったのに、それすらもかけれなかった・・・(涙)。

生クリームを混ぜる場合は、適量の生クリームをホイップさせてから冷ましたカスタードに混ぜてくださいね。リッチになって、美味しいですよ!

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

市販のミニタルトには助けられることが多く、カスタードの代わりにチョコを入れてみたり、クリームチーズや生クリームだけいれることもあります。

超スピーディー。

今回もカスタードしか作ってないのに、子供たちは喜んでいました。

お手軽材料をストックしておけば「なにか手作りのお菓子を食べさせてあげたいな」と思ったときにすぐに作れて助かります。

とっても簡単なので、ミニタルトを買ったらぜひとも作ってみてくださいね~

 

ゆうゆうでした

スポンサーリンク
おすすめの記事