pickup

フルーツゼリー

息子が喉(のど)が痛いと言い出しました。

扁桃腺が大きいので風邪のひきはじめはいつも喉。

おやつにクッキーを出したら「食べる気せぇへん」と言われました。

そうだった。喉が痛い時はのど越しが良いものが食べたいんだった。

と言うわけで、翌日はゼリーを作りました。

今日は、とっても簡単ですぐにできるゼリーレシピをご紹介したいと思います。

 

フルーツゼリーの材料

フルーツゼリーの材料
フルーツゼリーの材料(4人分)
  • ゼラチン 1袋(5g)
  • 砂糖 大さじ2.5杯
  • 好みのジュース 250ml
  • 果物の缶詰 適量

 

スポンサーリンク

フルーツゼリーの作り方

【準備】

    1. 缶詰のシロップと果物をわけ、食べやすい大きさに切る
    2. ゼラチンは50mlのお湯(80度以上)でよくとかしておく
    果物は食べやすいように切っておきます。キッチンバサミがあれば直接ザルの中で切ると洗い物が増えませんよ!
    キッチンバサミで果物を切る

    【フルーツゼリーの作り方】

    1)ジュースを小鍋などに入れてあたためる。

    2)あたたまってきたら砂糖を入れてよく混ぜあわせる。ポイント1

    3)火を切り、ジュースにゼラチンを入れて完全にとかす。ポイント2

    4)容器に缶詰の果物を入れる。

    5)③のジュースを容器に流し込む。

    6)粗熱がとれたら冷蔵庫へいれて2時間ほど冷やし固める。

    完成です!

     

    作り方のポイント

    ポイント1

    ジュースだけだと甘味が足りません。ジュースを少し温めて砂糖を入れ、よ~く溶かしてください。

    ポイント2

    ゼラチンは80度以上のお湯で必ず溶かしておいてください。

    沸騰させたジュースの中にゼラチンを直接振りかけると、固まりにくくなるので注意です。

     

    スポンサーリンク

    ゆうゆう的まとめ

    5分もあれば、余裕でできるレシピです。

    ゼリーと言えば「暑い季節の食べ物」のイメージですが、食欲のない風邪の時にも食べやすいので年中作ります。

    市販のゼリーを買うことももちろんありますが、家にジュースとゼラチンさえあれば買いに行くより作るほうが楽なので、大抵ジュースとゼラチンは常備しています。

    色んなジュースや果物を買って、味に変化をつけれるのも楽しいですよ!

    とっても簡単なので、皆様も機会があれば作ってみて下さいね。

     

    ゆうゆうでした

    スポンサーリンク
    おすすめの記事