リンゴのケーキ「トルタディメーレ」

リンゴのケーキ「トルタディメーレ」を作りました。

イタリアの家庭でよく作られている、素朴で優しい味のケーキです。

大雑把に作っても美味しくできるので、ご紹介しますね。

それでは「トルタディメーレ」の作り方、いってみましょう!

 

スポンサーリンク

りんごのケーキの材料

りんごのケーキの材料

 

りんごのケーキの材料(15㎝丸形)
  • 小麦粉:130g
  • ベーキングパウダー(BP):5g
  • 無塩バター:50g
  • グラニュー糖:70g
  • 牛乳:50ml
  • 卵:1個
  • 塩:ひとつまみ
  • シナモンパウダー:適量
  • りんご:1個半
  • レモン:半分
  • 粉砂糖:適量(しあげ用)

たくさん材料があるように見えますが、だいたい家にあるものばかりかと思います。

私はレモンだけ買ってきて作りました~。

シナモンパウダーや粉砂糖、ベーキングパウダーがもしなくても美味しく作れますからね。

 

スポンサーリンク

りんごのケーキの作り方(15㎝丸形)

【準備】

りんごをスライスしてレモン汁をかける

 

    1. 小麦粉とBPを一緒にふるう
    2. 牛乳、卵、バターを室温にもどす
    3. 薄切りしたりんごにレモン汁をかける(うち3分の一は小さく切っておく)
    4. ケーキ型にシートをしく
    5. オーブンを180度に予熱

    【作り方】

    1)卵を卵黄と卵白にわける。

     

    2)ボウルに卵白とグラニュー糖をスプーン1杯いれ、ハンドミキサーでメレンゲ状になるまで泡立てる。

    卵白に砂糖を入れて泡立てる

     

    3)別のボウルにバターを入れ、途中グラニュー糖を2回にわけていれ、ハンドミキサーで白っぽくなるまで混ぜる。

    バターにグラニュー糖を入れて混ぜる

     

    4)③に卵黄、塩を入れてまぜ、室温にもどした牛乳を少しずつくわえながら混ぜあわせる。

     

    5)④に小麦粉とベーキングパウダーをまぜた粉を2、3度にわけていれて粉がなくなるまで混ぜる。

     

    6)小さく切ったりんご3分の一とシナモンパウダーを⑤に入れ、ゴムベラで混ぜあわせる。

    リンゴとシナモンを入れる

     

    7)⑥に①のメレンゲを混ぜ合わせる。(気泡をつぶさないように注意)

    メレンゲを生地に混ぜる

     

    8)ケーキ型に流し入れ、残りのりんごを生地の上に形よく並べる。

    生地をケーキ型に入れてリンゴを綺麗にならべる

     

    9)180度のオーブンで45分ほど焼く。(竹串などでさして生地がつかなければ焼けています)

    オーブンで焼き上げたケーキ

     

    10)網の上などで冷まし、食べる直前に粉砂糖をふる。

    粉砂糖をケーキにふったところ

    完成です!

     

     

    できたてよりも、少し時間がたってからのほうがりんごがシットリして美味しいです。

    素朴な見た目ですが、子どもたちも「美味しい!」「おかわり!」と1度に食べてしまうほどの美味しさでした。

     

    スポンサーリンク

    ゆうゆう的まとめ

    リンゴって生で食べるとサクサク、シャリシャリするけど、焼くとシットリして別の食べ物みたいになって違う美味しさになりますよね~。

    なかなかイタリアまで行くことはできませんが、イタリアでよく食べられているお菓子でイタリア気分を味わってみました。

    簡単にできるのに、とっても美味しいケーキです。

    ぜひお試しくださいね!

     

    ゆうゆうでした

    おすすめの記事