みかんのシロップ漬け

みかんのシロップ漬けを作りました。

みかんを大量に買って古くなって来たので早々と使わなければ!と思って作ったみかんのシロップ漬け。

熱々のシロップをみかんの上からかけるだけの超簡単レシピです。

あまりにも簡単すぎてちょっと書くのを躊躇するほどでしたが、その後シロップ漬けを使って「みかんのレアチーズムース」を作ったりして、アレンジがきくと思ったのでご紹介することにしました。

 

 

それでは「みかんのシロップ漬け」の作り方、行ってみましょう!

 

スポンサーリンク

「みかんのシロップ漬け」の材料

大量のみかん

 

みかんのシロップ漬け材料
  • みかん 5個
  • 砂糖(グラニュー糖)100g
  • 水   200㏄

 

スポンサーリンク

「みかんのシロップ漬け」の作り方

1)みかんの皮と薄皮を丁寧に剥き、耐熱容器に入れる。

2)水200ccに砂糖100gを入れ、火にかけてシロップを作る。

砂糖を小鍋で溶かす

 

3)砂糖が完全に溶けて砂糖水が沸騰したら、①のみかんの上からそそぐ。

みかんにシロップをそそぐ

 

4)シロップが冷めたら冷蔵庫に入れて保存する。

瓶につめた「みかんのシロップ漬け」

 

ポイント

「みかんのシロップ漬け」は、最初に重曹でみかんを茹でるレシピが多いですが、重曹はみかんの薄皮を綺麗に取るため(溶かすため)に使います。

手で綺麗に剥けるなら、重曹を使う必要はありませんよ~。ウチには重曹がなかったので、地道に手で剥きました・・・。

もしもお家に重曹があり、手で薄皮をむくのが面倒な方は、

お湯1リットルに対し、小さじ1の重曹を入れ、1房ずつ分けたみかんを1,2分茹でる(茹ですぎるとフニャフニャになるので注意!)。茹でたらザルにあげて氷水に入れ、暫く置いてから薄皮を剥く。

簡単に取れますよ~。

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

「みかんのシロップ漬け」いかがでしたか?

重曹がなくても簡単に出来てしまうのがこのレシピのいいところ。

ただ、薄皮を丁寧に手でむく根気強さが必要かも・・・。

薄皮さえ剥いてしまえば熱々の砂糖水を注ぐだけ、と言うスピードレシピです。我が家ではお菓子作りに使ったり、ヨーグルトに入れたり、そのまま食べたりしています。

瓶に入れると見た目も綺麗なので、私はちょっと嬉しくなっちゃいます。

皆様も機会があれば作ってみて下さいね~

 

ゆうゆうでした

スポンサーリンク