ハロウィンの型抜きクッキー

ハロウィンの型抜きクッキーを作りました。

手作りクッキーは我が家の子供たちが大好きなおやつの1つです。

型抜きクッキーの良い所は、型によって雰囲気がガラッと変わること。

ハロウィン用ならカボチャ型、クリスマス用ならツリー型等。生地は全く同じなのに、型を変えるだけで全くの別物に見えるから嬉しい♡

そして、生地を冷凍保存しておけるんです!

めちゃ便利でしょ?

それでは型抜きクッキーの作り方、行って見ましょう♪

 

スポンサーリンク

クッキーの材料

ハロウィンクッキーの材料

 

スポンサーリンク

『型抜きクッキー』の作り方

【準備】

  • バターと卵は室温に戻す
  • 薄力粉とベーキングパウダーを合わせておく
  • 天板に、オーブン用シートを敷いておく
  • オーブンを180度に予熱する

 

【作り方】

1)大きめのボウルに室温に戻したバターを入れ、泡だて器でクリーム状になるまで練る。

バターを混ぜているところ

 

2)クリーム状になったバターに砂糖を2,3回に分けて入れ、白っぽくなるまで良く混ぜる。

バターと砂糖を混ぜているところ

 

3)②にほぐした卵を3,4回に分けて入れ、都度よく混ぜる。*1

卵をくわえたところ

 

4)ゴムべらに持ち替え、③に混ぜておいた薄力粉とベーキングパウダーを2,3回に分けて底から返すようにして練らずに粉っぽさがなくなるまで混ぜる。*2

粉をまぜたところ

 

5)生地をラップに包み、冷蔵庫で1時間ほど休ませる。*3

生地をやすませているところ

 

6)生地を冷蔵庫から出し、ラップで挟んで綿棒で厚さ5mm程に伸ばす。

冷蔵庫から生地をだしたところ

 

7)生地上のラップを取り、好きな型抜きで型を抜く。*4

型抜きをしているところ

 

8)オーブンシートを敷いた天板に詰め過ぎないように並べる。

オーブンシートにクッキーを並べたところ

 

9)180度に予熱しておいたオーブンで15分程焼く。*5

 

10)焼きあがったら、天板を取り、ナイフ等でクッキーが割れないよう網の上にうつして冷まして完成です。

 

我が家では、いつも半量使って半量冷凍保存しています。

ラップに包んで袋に入れて冷凍しておけば1か月程持ちます。

子供達に急に「クッキー食べたい!」とリクエストされても、生地さえあれば楽勝です(笑)。

冷凍していた場合は室内に放置し、半解凍してから使って下さいね~。

ポイント

  1.  バター(油)に卵(水分)を入れるので卵は少しずつ加えて下さい。都度必ずよくバターと混ぜ合わせるのがポイントです。一度に卵を入れてしまうと分離してオソロシイことになります。
  2. 粉を加えて混ぜる時は練らないこと。練るとできあがりがサクサクになりません。混ぜにくいですが頑張って下さい!
  3. ラップに生地をうつす時は必ずゴムべらで。手ですると生地のバターが溶けて焼き上がりがサックリとしなくなります。また冷蔵庫で生地を休めないと、ダラ~としたクッキーになってしまうので必ず一度冷やして下さいね。
  4. 生地には沢山のバターが入っているので、手で扱うとバターが溶けてしまってサクッとした食感が失われてしまいます。手で生地を触るのは最小限に!
  5. 焼き上がり時間はオーブンによって変わってきます。我が家のオーブンは大体15分程度。焼き上がりをチェックしながら調節して下さいね!

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

型抜きクッキー、いかがでしたか?

我が家では、大量にバターがあるとクッキーを作ることが多いです。

時間がある時は子供達に型抜きを手伝ってもらったり、チョコペンや、アイシングでデコレーションして貰ったりしています。とっても楽しいですよ!

まだほんのり温かい出来たてクッキーの味は格別。お店では味わえない、お家の味がします。

皆様も機会があれば作ってみて下さいね~

 

ゆうゆうでした

スポンサーリンク
おすすめの記事