pickup

作ろう!きのこの山

 

明治「きのこの山」が簡単につくれる手作りキット作ろう!きのこの山」を子供たちのために買ってきました。

お値段は240円ほど。

コレで、めっちゃ簡単にきのこの山が作れるんですよ~!

売ってるのと同じようなものを作れると、すっごくテンションあがっちゃうのは何故?(笑)

今日は、きのこの山を作って食べた感想をご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

明治「 作ろう! きのこの山」

きのこの山の材料

きのこの山の材料

キットに入っているもの
  1. チョコペン:3本
  2. チョコ型:1つ
  3. クラッカー:1袋

 

入っているものはチョコペンと型とクラッカー。

チョコペンも茶、ピンク、白と3色はいっているのが嬉しい!

シンプルな材料なので子供だけで簡単にできます。

 

きのこの山の作り方

① 50度くらいのお湯にチョコペンをつけ、チョコをやわらかくする。

湯せんでチョコをやわらかくする

 

② チョコペンの先を切り、型に好きな色のチョコを入れる。

チョコ型

 

③ 型をトントンしてチョコをまんべんなく型にいきわたらせ、クラッカーをまっすぐにさす。

クラッカーをさす

 

④ 冷蔵庫で30分以上いれてかためる。

 

型から外せばできあがり!

型からチョコを取るとき、子供たちは緊張していましたが簡単に取れました。

デカデカきのこの山や、山、たけのこ型もあったりして楽しいです。

 

色んな形のチョコ

 

綺麗に取れるので、

息子
快感~

と言ってました。

 

食べてみた感想

完成したチョコたち

作って楽しむのが目的なので、味は二の次。

味は、市販のほうが美味しかったです(笑)。

ちょうど30分くらいで型から出しましたがチョコがやわらか目でした。

もっと冷やしたらもう少しかたくなるかも。

チョコが3色入っているので、色んな味、見た目のきのこの山ができて楽しいですよ~。

クラッカーは余分に入っているので、そのままポリポリ食べるものお楽しみの1つ。

その昔、私、チョコとクラッカーをわけて食べる派でした(笑)。

 

ゆうゆう的まとめ

私が子供の頃からある「きのこの山」。

こんな風にお家で自分で作れるなんて、本当に楽しい!

子供たちが作るのをそばで見ていた私もウキウキしちゃいました。

私はスーパーのお菓子売り場で買ってきました。

気になった方は、ぜひともお買い物時にチェックしてみてくださいね~

 

ゆうゆうでした。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事