pickup

チョコをトッピング2

かぼちゃのプリンを作りました。

このレシピの良い所は4つの材料でできること。(トッピングのぞく)

卵も生クリームも入れないので、プリンというよりかぼちゃゼリーのようにさっぱりとしています。

濃厚プリンが好きな私ですが、今回はハロウィンのトッピングに生クリームをたっぷりのせるのでプリン部分はあえてあっさりさせました。

そして、より簡単です(笑)

それではゼラチンで作るかぼちゃプリン、行って見ましょう♪

かぼちゃプリンの材料

かぼちゃプリンの材料

プリン生地の材料
  • 牛乳 250ml
  • 砂糖 50g
  • ゼラチン 5g(1袋)
  • かぼちゃ 170g(正味)

めちゃシンプル。

かぼちゃはよくスーパーで売られてる4分の一サイズのものを使いました。かぼちゃが150gでも180gでもそれほど気にしなくても良いと思います。

トッピングのチョコペンとアラザン
生クリームとグラニュー糖

 

トッピングの材料
  • 生クリーム 100ml
  • グラニュー糖 大さじ2
  • アラザンなど 適量
  • チョコペン(黒) 1本

チョコペンが1本あれば、くもの巣など簡単に作れるのでよいですよ!

子供たちはプリンよりもトッピングのチョコに大興奮でした(笑)。

 

スポンサーリンク

かぼちゃプリンの作り方

1)かぼちゃは洗って皮ごとレンジし、熱いうちにフォークなどで皮をとってつぶして砂糖を入れて混ぜ合わせる。

砂糖とかぼちゃをまぜる

 

2)温めた牛乳を①に3分の1ほど入れ、よく混ぜ合わせる。

かぼちゃに牛乳をまぜる

 

3)残りの牛乳をすべて②にいれてよく混ぜる。

牛乳をすべてまぜたところ

 

4)ザルなどでプリン液をこしてなめらかなプリン生地を作る。

網でこす

 

5)粉ゼラチン5gに大さじ2杯のお湯をいれ、よく溶かす。

ゼラチンを溶かす

 

6)④のプリン液にゼラチンを入れ、よく混ぜ合わせる。

7)プリン液を容器にいれ、冷蔵庫で2~3時間ほど冷やす。

容器にプリン液をいれる

 

8)生クリームにグラニュー糖を入れ、しっかりと泡立てる。

生クリームを泡立てる
しっかり目に泡立てた生クリーム

 

9)固まったプリンの上にたっぷりと生クリームを絞る。

プリンの上に生クリームを絞る

 

10)トッピングのチョコレートやアラザンを生クリームの上から飾る。

チョコをトッピング

 

できあがり!

 

トッピングの作り方

1)クッキングシートにチョコペンでくもの巣や猫などを描く。

オーブンシートの上にチョコペンでくもの巣を描く
オーブンシートに蝙蝠の絵を描く

 

2)チョコペンが渇かないうちにアラザンなどをのせる。(ピンセットを使うとうまく乗せれます)

アラザンと砂糖菓子

 

3)冷蔵庫で冷やし固め、かたまったらチョコが壊れないように気を付けてクッキングシートからとる。

チョコがかたまったところ

 

ポイント

①チョコペンは上下どちらも温めると完全に溶けて使いやすくなります。チョコペンの口が小さいと細かい模様が描けてきれいですが、すぐに口部分のチョコがかたまって出てこなくなるので、線が太くなっても先を切って使うとチョコが出やすくなりますよ!

②最初にシートに鉛筆で下書きを描きましたが、全然そのとおりになりませんでした(笑)。描かなくてもよいと思います。

③くもの巣は、最初に3線を描いてから線と線をつなぐよう描くと簡単です。

チョコペンをお湯でとかす2
チョコペンをお湯でとかす

 

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

秋らしいお菓子を作りたくて、かぼちゃプリンをつくりました。

生地に生クリームや卵を入れると濃厚でコクがあって美味しくなりますが、今回は簡単、早いが優先のレシピです。

くもの巣などのトッピングがあればハロウィンらしくなるので、ハロウィンパーティーでも喜ばれると思います。

とっても簡単なので、皆様も機会があれば作ってみて下さいね~

 

ゆうゆうでした

スポンサーリンク
おすすめの記事