ゆうゆうブログ 

美味しい食べ物と子供とお出かけブログ

ホテルニューオータニ大阪ジュニアスイートに宿泊(キャッスルビュー)

ホテルニューオータ大阪へ宿泊しました。近くの太閤園に子供を連れてホタルを見に行きたかったので、太閤園に近いニューオータニ大阪を選びました。当日は記念日だった事もあり、奮発してジュニアスイートに。

 

ニューオータニ大阪は大阪城が見えるホテルとして有名で、ホテル側も全面的に宣伝。希望の宿泊者には「大阪城の絵はがきを無料でプレゼントしてくれる」という嬉しい特典も♪

f:id:nyuuko:20170624143711j:plain

 

ホテルニューオータニ大阪の口コミ

 

じゃらんnet 4.6 
楽天トラベル 4.45 

日本のホテル元祖御三家と言えば、帝国ホテル、ホテルオークラ、ニューオータニ。
その一つであるニューオータニ大阪に今回初めての宿泊。ニューオータニについて何も知らなかったゆうゆう。こんな高評価のホテルとは思いもしませんでした。

f:id:nyuuko:20170622210645j:plain

良い口コミ 接客やサービスが行き届いている。格式がある等々
悪い口コミ 部屋が良くない。禁煙ルームなのにタバコの臭いがした等々


沢山の人たちが泊まるホテルなので、色々な意見があるようですが、全体として高評価。泊まった私の評価も

 

ニューオータニ大阪のジュニアスイート

リビングと寝室に分かれていた60平米のお部屋。

f:id:nyuuko:20170622152252j:plain

扉でリビングと寝室の2室に分ける事ができます。

f:id:nyuuko:20170622210734j:plain 

f:id:nyuuko:20170622151716j:plain

シーツに皺が寄っているのは、子供達がジャンプしたため(笑)

 f:id:nyuuko:20170622213538j:plain

窓からの景色。目下に大阪城ホール。昔は私も何度も行きました!懐かしい~ 

f:id:nyuuko:20170622151958j:plain

お風呂はユニットバスでしたが、入口近くにもう一つトイレがあるのでユニットも気になりませんでした。 

f:id:nyuuko:20170622214931j:plain

寝巻は子供は浴衣。大人はガーゼパジャマ。着心地が良く、気持ちが良かったです。子供達は普段浴衣を着る事がないのでご機嫌でした。

 

エグゼクティブフロア、スイートルームの特典
  • ウエルカムドリンクサービス(コーヒー、バーブティー等)
  • モーニングコーヒーサービス(コーヒー、紅茶、ミルク等)
  • シューシャインサービス(靴磨き)
  • フィットネスクラブ入館料50%オフ
  • フォーシーズンズ(18階)での1ドリンクサービス
  • クイックランドリーサービス(通常料金で早く届けてくれる)

f:id:nyuuko:20170622151452j:plain

 私たちはウエルカムドリンクでハーブティーを頂きました。とても香り豊かで美味しかった~

 

アメニティについて

f:id:nyuuko:20170622151516j:plain

ロクシタンの柑橘系の香りのボディーソープ、シャンプー、コンディショナー。欲を言えば、ボディーローションも欲しかったかなぁ。

f:id:nyuuko:20170622151600j:plain

化粧品は資生堂のメイク落とし、洗顔クリーム、化粧水、乳液。

 

f:id:nyuuko:20170622151618j:plain

常温のお水2本に加え、冷蔵庫のエビアンと、炭酸水がフリーでした。他は有料。

 

 最強の朝食「スーパーブレックファスト」

朝食は『SATSUKI』でビュッフェを頂きました。「スーパーブレックファスト」と謳っているだけあって、100種類以上ある中から自由に頂くことが出来ます。普段食べないような珍しい物もあり美味しかったです。

f:id:nyuuko:20170622213635j:plain

 サラダやドリンク自体は特別ではないのですが、トッピングの種類が豊富だったり、ドリンクにも飲むお酢が数種類あったりして楽しい♡

 

中でもヨーグルトにトッピングした「ポーレン」はミツバチの花粉で、完全食品と呼ばれるほど栄養素の高い事で有名です。私は今回初めてポーレンを食べたのですがすっかり気に入り、購入を考える程でした。

f:id:nyuuko:20170622211826j:plain 

フルーツで珍しかったのはザクロ。子供達が張り切って食べてました。

f:id:nyuuko:20170622211546j:plain

 日曜朝の利用でしたが、レストラン内はあまり混雑しておらず、ゆったりとした気分で食事が出来ました。隣の席の方が「先日ニューオータニ東京を利用したらとても混んでいた」とお話されていたので、大阪は狙い目なのかも知れません。

 

ニューオータニ大阪周辺の薬局、コンビニ

IMPビルが近くにあり、薬局の『マツモトキヨシ』やコンビニの『ミニストップ』が入っています。私たちは子供が蚊に刺されたのでポケムヒを買いに行きました。近くに薬局やコンビニがあると、小さな子供連れは安心です。

 

ニューオータニ大阪に宿泊した感想

正直、少々古さを感じました。「古き良き時代の日本」と言った感じです。ロビーは薄暗く、ホテルの制服もちょっと古めかしい様に思えました。外資系のホテルの方が、華やかでスタイリッシュな感は否めません。

 

けれども滞在中は、スタッフの方の接客やさりげない気配りに「さすがは元祖御三家」と感じました。どんな些細な事でもプロフェッショナルな対応で、丁寧に聞いてくれます。小さな子供連れでも気持ちよく滞在出来るホテルだと思いました。

 

その他

余談ですが、近くに見える大阪城は歩くと結構距離があり、子供の足では30分位かかります。私たちは大阪城から森ノ宮駅の「子供天守閣」にも行ったのですが、そこへも30分くらいかかり、計約1時間の移動でクタクタになりました。大阪城公園内はとても広いので、園内移動は大阪城内を走っているロードトレインを利用するのが良いですよ!

 

【ニューオータニ大阪の基本情報】

【住  所】大阪市中央区城見1-4-1
【電  話】06-6941-1111
【チェックイン】14:00
【チェックアウト】12:00
【アクセス 】JR環状線「大阪城公園」駅から徒歩3分
【総合評価】☆☆☆☆

堺区のお洒落な古民家『茶倉』でビーガンランチを食べる

堺市堺区にある『茶倉』へランチに行ってきました。今回はママ友ランチです♪閑静な住宅街にある茶倉。以前から気になっていましたが「古民家」の外観から敷居が高く、なかなか入る決心が付がずにいました。

 

でも、行ってみるとお料理は美味しいし、築80年の日本家屋の店内はお洒落!とっても素敵だったので、ゆうゆうのように「謎だけど気になる」と言う人は是非記事をご覧ください♪

f:id:nyuuko:20170621202709j:plain

 

菜食和合の『茶倉』のこだわり

菜食を通じて心身ともに健康になり、健康による心の和みから自然に感謝出来る気持ちを持てるようになる。それが茶倉の菜食和合の考えです。

 

そんな茶蔵ではビーガン料理を出しています。ビーガン料理とは、動物性の食品を一切使わずに作るお料理の事。野菜や穀類、海藻類等が中心のメニューなので、とっても低カロリーでヘルシー!

 

お野菜中心の料理でも楽しめるよう色んな調理がなされており、見た目にも楽しく、美味しいお料理です。厳選した調味料や食材を使い、一品一品手間暇かけて作られています。また、事前に相談すればアレルギー対応メニューも用意してくれる、との事で、誰でも食事を楽しむ事が出来ます。

 

古民家レストラン『茶倉』の店内

玄関を入ると「鈴を鳴らしてください」との表示が。呼び鈴でお店の方を呼びます。昔にタイムスリップしたみたいで素敵です♡

f:id:nyuuko:20170621203716j:plain

 入ってすぐ右に座敷もあります。部屋の奥には個室の座敷もあるのですが、そちらは主に小さな子供連れの方専用との事。ママも安心♡

f:id:nyuuko:20170621203901j:plain

  私たちは椅子の席にしました。畳に椅子とテーブルが置いてあり、和洋折衷な雰囲気がお洒落です。

f:id:nyuuko:20170621205952j:plain 

 『茶倉』のランチメニュー

*ご飯の量は少量、中、多めと選べます。

  • 野菜三昧コース 2,600円 ★前日まで要予約
    (2膳のミニコース。お茶請けの膳付き)
  • 茶倉カレー 1,500円
    (精進カレーで辛いスパイス未使用のため子供もOK)
  • 茶倉膳 1,500円
    (ボリュームのある一汁三菜膳)
  • 野菜膳 1,500円
    (色々なおかずを食べれるお膳)
  • パコラ 1,300円
    (インドの天ぷら、パコラのお料理)
  • 毎月変わるの限定メニュー 1,300円
    (6月は車麩と那須の炒め物)
  • お子様プレート 850円 ★前日まで要予約
    (3歳~6歳までの子供用)
  • お茶受けの膳 300円
    (ミニデザート。紅茶付)

 

 ゆうゆうが注文したもの

 茶倉膳とお茶請けの膳を注文しました。

f:id:nyuuko:20170621135200j:plain

ミョウガやマッシュルーム、車麩と茄子の炒め物、自家製味噌のお味噌汁、お漬物、釜焚きご飯。色んな種類のおかずが載っており、どれから食べようかと迷ってしまいました。味付けはどれもしっかり目。特にお味噌汁はしょっぱいくらいの塩気が効いており、ご飯が進むお味でした。

 f:id:nyuuko:20170621135832j:plain

お茶請けは、柚子のパウンドケーキとほうじ茶クッキー、紅茶。パウンドケーキがサクサクした食感で面白かったです。

 

茶倉の駐車場はどうなっているの?

茶倉は閑静な住宅地にあります。そのため専用の駐車スペースが限られており、6台程しかとめれません。しかも、来た人から順番に奥から2列駐車していくので、奥の人が出る時は手前の人が車を出す、と言うちょっと面倒な事になります。でも、美味しい食事をするためなので、多少の面倒には目をつぶりましょう!

  

その他

茶倉では、手作りの調味料や、シロップ、お店で使用している厳選された調味料等販売しています。購入して調理すれば、いつものお料理も茶倉のような味になるかも知れませんね。

f:id:nyuuko:20170621211459j:plain

 

今日のおみやげ

店内で販売されていた星形クッキーを子供達のお土産にしました。(ちょっとかけちゃったけど)フラットなクッキーで可愛らしかったです☆お値段は大小4枚入りで確か250円だったと思います。もし違ってたらゴメンなさい!f:id:nyuuko:20170621202903j:plain

 

『茶倉』でのランチの感想

お料理は勿論ですが、日本家屋が素敵でした。すぐ傍を通る中央環状線の喧騒からは考えられない程静かな中、日本庭園を見ながらのランチは至福の時でした。

f:id:nyuuko:20170621203518j:plain

 ゆったりとした時間が流れており、まるで別空間。素敵だねぇ~、と皆で言い合っておりました♡

f:id:nyuuko:20170621212440j:plain

 小さな子供が一緒でも気にせずお料理とお店の雰囲気が味わえる個室や、お子様プレートがある事からも、子供連れを歓迎してくれているのが分かり、2人の子供の母親として嬉しく思いました。ビーガンスイーツもあるので今度は是非ともチビ助達と一緒に来てみたいです。

 

予想以上の素敵な空間で美味しく頂いたランチ。機会があれば、皆さまも是非訪れてみてくださいね!

 

【関連記事】
ビーガンカフェで健康的なランチ南大阪の『ビーガンカフェNana

 

【茶倉の店舗情報】

 

【住 所】大阪府 堺市堺区 陵西通 2-24

【電話番号】072-238-6733

【営業時間】11:30~15:00(夜は予約のみ)

【キャパシティ】36席

【定休日】
ランチ(毎週土曜日・奇数週日曜日)
ディナー(水・土・奇数週日曜日) 

【駐車場】4~6台

【アクセス】
南海高野線堺東駅より徒歩15分
各線三国ヶ丘駅より徒歩15分

【その他】個室あり/完全禁煙

 

大阪の真ん中でホタルが見れる!『太閤園』のホタル観賞

大阪の太閤園で子供達とホタルを見てきました。太閤園は大阪城の近くにある結婚式場やレストランを運営している由緒ある施設で、5月から6月にかけて庭園でホタルが見れる事でも有名です。今回子供達にホタルを見せてあげるべく、太閤園へ行きました。

 

2017年度の太閤園の蛍鑑賞は6月25日(日)までなので、ギリギリレポートになりますが、折角行って来たので(笑)来年の参考のためにも読んで頂ければな、と思います♪

 

ホタル鑑賞を太閤園に選んだ理由

 大阪には幾つかホタルが見れる場所があります。

  • 新梅田シティ(梅田のど真ん中)
  • 万博記念公園(吹田。『太陽の塔』が有名)
  • 明治の森箕面国定公園(昆虫館が近くにある)
  • 菅原神社(堺市堺区)
  • 太閤園(大阪城近く)

 この他にも岸和田市の相川町のほたる祭りや泉佐野の犬鳴山でもほたるが見れ、どこに行こうか迷いました。

 

岸和田や泉佐野、箕面などの山間は、未だ車に初心者マークを付けたゆうゆうの運転ではムリと言う事で却下。堺区にある菅原神社は以前行った時に1時間以上並んだ記憶があるので微妙な感じ。(蚊に無茶苦茶刺された記憶あり)

 

新梅田シティはホタル鑑賞期間終了のため選べず、万博公園は近いうちに昼間に遊びに行こうと話していたため、消去法で大阪城にも行ける太閤園になりました。

 

太閤園のホタル鑑賞

太閤園はお庭が8000坪もあるお庭が有名ですが、こちらの庭園で5月中旬から6月にかけてホタルを見る事が出来ます。

f:id:nyuuko:20170619135004j:plain

 ディナーやビュッフェを楽しんだ後に庭園でゆっくりとホタルを見るなんて、とっても素敵ですよね♡でも、ディナーともなると食事のお値段は8,200円からで、結構なお値段です(汗)

 

しかし心配しなくても大丈夫!そんなお値段を出さなくとも、ホタルを見る事は出来ます。

そう、月曜~木曜日は無料なんです!

食事はお家や近隣のレストランで済ませ、太閤園のお庭にホタルだけ見に行く事も可能!嬉しいですよね♪

 

我が家の場合、堺市在住の小学生と幼稚園児のチビッ子連れなので、流石に平日の夜に行く事は難しく、土曜日の夜に行って来ました。

 

金土日のホタル鑑賞の注意点!

平日は無料の太閤園のホタル鑑賞ですが、何と金土日は施設を利用しないとホタル鑑賞をする事が出来ません。金土日のホタル鑑賞には「庭園入場券」が必要なんです。

f:id:nyuuko:20170619141412j:plain

当日は、我が家の特別な記念日だった事もあり、太閤園でディナーをしたかったのですが、何と、結婚式などのパーティーでレストランが使えず。なので、もし記念日やデート等でランチやディナーを考えている場合でも、必ず事前にホテルへ問い合わせした方が良いかと思います。

 

しかし、ランチやディナーが出来なくても金土日にホタルを見る方法があります!それは

 

カフェを利用する事

 

太閤園には『ブリエヴェール』と言うラウンジカフェがあります。食事でなくともケーキやドリンク等の飲食で、「ホタル庭園入場券」がゲット出来ます。ただ、一番安いトマトジュースでも750円なので、覚悟は必要です(笑)

f:id:nyuuko:20170619211008j:plain

 子供達は値段など気にせず、メロンソーダを楽しました。

 

f:id:nyuuko:20170619211041j:plain

 私はホット抹茶オレ。

 

カフェでもお値段はホテル並みですが、関西きっての名士であった藤田男爵が贅と粋を凝らした素晴らしい園庭を眺めながらくつろぐ事が出来るので、まぁ、景観料込みのお値段だと思うと何となく納得出来るような気もします。

f:id:nyuuko:20170619211338j:plain

 

ホタルが見れる庭園

太閤園の庭園は、大変由緒ある庭園で庭園内にある池は「心」の字を配されて造られています。

f:id:nyuuko:20170619211737j:plain

 この築山式回遊庭園は無料で開放されているため、誰でも美しいお庭を楽しむ事が出来ます。

f:id:nyuuko:20170619212500j:plain

 庭園には鎌倉時代の石塔や(古いっ!)

f:id:nyuuko:20170619212830j:plain

 室町時代の石像等(ちょっと怖い)があり歴史の重みを感じます。

f:id:nyuuko:20170619212945j:plain

 

ホタルは上記の石像と、下の写真の川の辺りで見る事が出来ます。

f:id:nyuuko:20170619213113j:plain

 

そして偶然にも、昼間にホタルを見つけてしまいました!

f:id:nyuuko:20170619213228j:plain

もう随分弱っているようで、石像近くの石畳の上をゆっくりと歩いていました。

大きさは親指の爪位。結構大きくてビックリ。

この綺麗でも何ともない虫が、夜にもなると美しい幻想的な光を灯すんだなぁ、と思うと何だか不思議な気持ちになりました。

 

ホタルが見れる時間と込み具合

太閤園のHPではホタルの鑑賞は「日没~22時」となっています。ホタルは9時ごろに活発に動く、と聞いたのですが、私たちは8時過ぎに訪れました。我が家の7歳と4歳にはこれがギリギリラインの時間です。

f:id:nyuuko:20170619211654j:plain

 入口では虫よけスプレーが置かれており、自由に使用できます。蚊が沢山いるので助かりました。

 

土曜日の夜だったので、ある程度の混雑を覚悟していたのですが非常に空いており、全く待つ事なく直ぐに入場できました。日や時間によって、込み具合は変わりそうですが、金土日は施設利用者だけなので、平日に比べると意外と入場者数は少なくなるのかも知れません。

f:id:nyuuko:20170619213545j:plain

ホタルの光は本当に美しい物でした。小さな光が浮かんでは消え、何とも幻想的です。人工的な光とは全く違うその優しい光に、心が癒されるようでした。

 

その他

この時期、ホタル鑑賞入口の手前には「縁日コーナー」があります。我が家は帰りが遅くなるので立ち寄りませんでしたが、 くじ引きや射的などのゲームもあり、子供連れの方々が楽しんでいました。

 

太閤園のホタル鑑賞の感想

蛍の鑑賞エリアはごく一部でしたが、そこそこの数のホタルを見る事は出来ました。

数はと言えば、おそらく堺市の菅原神社の方が沢山いたかと思います。けれども菅原神社は通り抜けで、立ち止まる事が出来ません。

 

太閤園のホタル鑑賞は待ち時間がなく、ゆっくりと見れたのでとても満足でした。

子供達も「あそこにいる!」「ここにもいる!」と大興奮。他にも沢山の子供連れの方がいました。ホタルの時期はもう終盤に近付いているためか、飛んでいるホタルより、とまって光っているホタルの方が多かったです。

 

太閤園のホタル鑑賞は2017年は今週末6月25日(日)までとなっています。もし興味のある方は、是非とも行って見てくださいね!

 

 【太閤園の基本情報】

【住 所】大阪市都島区網島町9-10

【電話番号】06-6356-1110

【営業時間】レストラン等施設により異なる

【駐車場】80台(無料)

【アクセス】

・JR 東西線大阪城北詰駅(3 号出入口)より 徒歩 1 分
・京阪京橋駅(片町口)より 徒歩 7 分
・地下鉄長堀鶴見緑地線京橋駅(2 番出口)より 徒歩 5 分

 

りんくうタウンで買い物ついでにゆっくりランチ『パティステージ』

りんくうタウン駅にある、スターゲイトホテルでランチをして来ました。今日はりんくうプレミアムアウトレットへ買い物に行ったついでのランチ、と言う事もありホテルと言っても気軽なランチです♪

 

近年のりんくうアウトレットには、外国人のお客さんが大勢来るようになり、飲食店も賑やかになっています。お店からすると商売繁盛♪で良い事なのですが、落ち着いた場所で食事をしたいなぁ~、何て時はスターゲイトホテルまで足を運び、食事をする用にしています。

 

お店の名前は

ペストリーカフェ「パティステージ」

 

f:id:nyuuko:20170615211421j:plain

スターゲイトホテルは駅から直結しており、パティステージがあるのは連絡通路と繋がっている2階にあります。

 

買い物に来てホテルでランチ~!リッチ~!!

 

と思われるかも知れませんが、パティステージはカフェなので、1,400円からランチが出来るんです。しかもパンやスープ、ドリンクがビュッフェスタイルなので、かなりゆっくり出来る。

f:id:nyuuko:20170615211043j:plain

しかもここまで足を延ばしてくる訪日客は少なく、落ち着いた空間で食事を楽しむ事が出来ます。

 

1,400円の価値、十分あり!

 

パティステージのランチメニュー

全てに前菜、ハーフバイキング、デザート(2種から1つ選択)付

【Aランチ】1,400円 メイン(7種から1つ選択)

【Bランチ】2,200円 パスタ、メイン(魚か肉)

【Cランチ】2,800円 パスタ、メイン(魚と肉)

 

Aランチのメインは

パスタ、ピザ、ピラフ、カツレツ、チキンサラダ、カレー等から選べます。(スミマセン、後一つがどうしても思い出せない!)

f:id:nyuuko:20170615211122j:plain

ジャムやバター、岩塩など

f:id:nyuuko:20170615211145j:plain

ミネストローネスープとコーンスープ

f:id:nyuuko:20170615211203j:plain

ジュースもまずまず

f:id:nyuuko:20170615211224j:plain

勿論コーヒーもあります。

f:id:nyuuko:20170615211242j:plain

紅茶も12種類あり、紅茶大好きなゆうゆうは大満足(ちょっとファミレスみたいだけど)

 

割引クーポンがある時も!

現在「食べログ」ではAランチに使える10%オフクーポンが出ていますよ!(6月末まで)

 

ゆうゆうが注文したもの

私は全くお腹が空いていなかったのでAランチにしました。

f:id:nyuuko:20170615210852j:plain

見た感じ、あまり美味しそうに見えない前菜ですが、食べると美味でした♡

 

f:id:nyuuko:20170615210903j:plain

パンとコーンスープ。

 

f:id:nyuuko:20170615210913j:plain

メインのチキンサラダ。お腹が空いてなかったので、これでも食べるのがシンドイ位でした。

 

f:id:nyuuko:20170615210955j:plain

デザートはケーキを選びました。ケーキはやはり別腹。

 

f:id:nyuuko:20170615211020j:plain

友人が選んだアイス。バニラとチョコ(紅茶?)のアイスにクッキーがトッピングされていました。

 

その他のお楽しみ

f:id:nyuuko:20170615211305j:plain

こちらのお店では、ケーキも購入できます。どれも美味しそうで、お土産に良さそうです。今日はアウトレットの買い物の荷物もあったので、お土産は買いませんでした。ゴメン、子供達よ・・・

 

f:id:nyuuko:20170615211327j:plain

お菓子で作られたディズニーキャラクター達(非売品)。凄いなぁ~。粘土みたいで、作るのも楽しそう!

 

f:id:nyuuko:20170615212409j:plain

ちょっと写真では分かりにくいですが、お店ではノンアレルギークッキー等も販売していますよ!

 

パティステージでランチをしてみて

りんくうプレミアムアウトレットに来るときに、たまに利用するパティステージ。一人で入っても全然大丈夫な雰囲気です。

 

ワイワイガヤガヤしたお店での食事も楽しいけど、一人でゆっくりと食事をしたいな、と思った時や、買い物で疲れた時などは、こんな落ち着いたお店でランチするのもどうでしょうか?

 

ホテルの上層階には、中華料理や鉄板焼き、ビュッフェのレストランなど色々あります。そちらは見晴らしも良いので食事そのものを楽しんだり、記念日やデートの時等におススメです♡

 

関連ランキング:パスタ | りんくうタウン駅

星野リゾートトマムに宿泊!夏休み北海道家族旅行記【トマム編】

北海道家族旅行の4日目はトマムへ。宿泊したのは星野リゾートトマム。星野リゾートトマムはホテルやホテル周辺で子供のアクティビティを豊富に用意してくれるので、まさに私たちのように車のない子供連れにはピッタリ。

 

トマム駅からは、ホテルが全列車の発着に合わせて送迎してくれ、乗車時間も約5分から10分です。短い時間だったので、負担にならず助かりました。

 

それでは、楽しかったトマムでの思い出を中心に、星野リゾートトマムについてご紹介したいと思います。

 

f:id:nyuuko:20170613210223j:plain

星野リゾートトマムとは

ご存じ、星野リゾートが運営する北海道苫務に位置するリゾートホテルです。リゾートホテル、と謳っている通り連泊を薦めています。

 

そのため、施設内では連泊者が十分に楽しめるよう、色々な催しが開催されており、飽きることなく一か所に滞在しながら遊べるような工夫がされています。

 

中でも子供向けのGAOアクティビティー(後述)は、ファミリー層から非常に人気が高く、私たちもこのアクティビティーを利用したいと思い、宿泊先に星野リゾートトマムを選びました。

 

『ザ・タワー』と『リゾナーレ』何がどう違う?

ホテルは『ザ・タワー』と、『リゾナーレ』の2タイプがあります。どちらに泊まった方が良いのか迷っている方もいるかと思うので、ゆうゆう目線で大まかに分けてみました。

 

≪ザ・タワー≫

通常のベッドと、低床タイプのベッドあり。ファミリータイプの部屋は、低床ベッドなので小さな子供でも安心。ファミリータイプの部屋のファミリーフォース以上になると、お風呂、洗面台、お手洗いが2つあり、非常に便利。

 

≪リゾナーレ≫

全室100平米以上。ペットと泊まれる部屋(4室のみ)がある。全室ジェットバス、サウナ付きで内装もラグジャリ―

 

ザ・タワーはファミリー向け。リゾナーレはカップルや女性同士のお泊り向け、と言った感じでしょうか。

 

実際、子供向けのアクティビティを提案する「GAOアクティビティーセンター」はタワー内にあります。託児所(要5日前までに予約)も同じくタワー内にあり、タワーがファミリー向けをターゲットとしたホテルなのが分かります。

 

と言う訳で、6歳、4歳児と一緒の私たちはタワーへ宿泊しました。部屋は4人部屋のファミリーフォースにしたのですが、お風呂やお手洗いが2箇所ある事から男女に分かれて一度にお風呂に入れたり、おトイレの順番待ちをせず済んだりして助かりました。

 

ただ、部屋は古いです。壁や天井の壁紙が剝がれかかっていたりして、ちょっとビックリしました。

 

星野リゾートは経営不振に陥ったリゾート施設や温泉を買い取って、再生させているのでホテルの質も、色々のようですね。 広いから、まぁ仕方ないかな?と言った感じです。

f:id:nyuuko:20170612135221j:plain

アメニティも、一通り揃っていましたが、洒落た感じの物ではなく、普通の物でちょっとガッカリ。一方、リゾナーレのアメニティは、ポーラ製品のお洒落なモノのようです。

 

トマム内での移動

星野リゾートトマムの中は非常に広く、エリア内で無料のバスが運行されています。

バスは15分毎に運行しているので非常に便利。

ベビーカー等を利用する場合は前方からの乗り降りすると、運転手の方が手伝ってくれますよ!

 【運行路】
リゾナーレ⇄「ニニヌプリ」⇄ザ・タワー⇄水の教会、ダイニング「ハル」⇄リゾートセンター→ミナミナビーチ

 

トマム内での食事

敷地内には沢山のレストランがあり、飲食には困りません。

【ホテル内】
タワー内のレストランはファミリー向け、リゾナーレは少し大人向けのテイストです。和食のお店やイタリアンのお店等あります。

 【別棟】
『ハル』と『森のレストラン ニニヌプリ』というビュッフェレストランの棟が2つあります。どちらもタワーからは室内を通って徒歩で行けます。

 【フォーレスタ―・モール】
飲食店が11店舗入ったモール内がタワーの近くにあり、お店では海鮮居酒屋や天ぷら・お寿司のお店、ジンギスカン料理を食べさせるお店からワッフル等のスイーツを取り扱ったお店もあります。

 【ミナミナビーチ】
ビーチ内に、カフェやBAR等があり、食事を気にする事なく、一日中ビーチにいられます。

 私たちが利用したレストラン

1日目の夜『ニニヌプリ』
2日目の朝『ハル』昼:ハンバーガー(モール内)、夜『櫻』天ぷら・寿司(モール内)
3日目の朝『ミカク』(ザ・タワー内)

 

沢山食べる所はある、とは言え、夏休み等のハイシーズンには沢山の宿泊客が。食事は基本、エリア内で済ませる人が殆どなので、少し時間がズレただけで、長い時間待つハメになります。レストランへは、なるべく早めに行く事をおススメします!

 

写真は『ニニヌプリ』です。「森のレストラン」と謳っている通り、針葉木の森の中にあり、雰囲気があります。が、こちらのレストラン、タワーから続く、薄暗い謎のホテル内の廊下を歩いて行くんです・・・ちょっと怖かった~

f:id:nyuuko:20170612173128j:plain

食事内容は普通のビュッフェ。和洋中と色々ありましたが、子供が好んで食べるような物が沢山ありました。とにかく凄い人、人、人!チビッ子たちを連れた家族連れがこぞって来てる感じです。

 

食事は3日目の朝食で食べた『ミカク』が一番美味しかったかな??おにぎりがオーダーおにぎりで、好きな具を選ぶと目の前で握ってくれたりしてひと手間掛かっていました。(ちょっと大変そうでしたが)

 

 GAOアクティビティー

星野リゾートが開催している子供向けの様々なアクティビティーです。受付は、タワー内のカウンターで行われます。ツーリングやカヌー、クラフト体験等楽しいアクティビティーが満載で迷っちゃいます。

 

どんなアクティビティーがあるのか、対象年齢は何歳からかはHPに載っているので興味のある方はご確認下さいね。

 

私たちが利用したアクティビティー

「空知川ファミリーラフティング」を体験しました。

f:id:nyuuko:20170612174110j:plain

私も生まれて初めての体験です!


ちょっとしたライフジャケットを着てボートに乗るんだろう、と思っていたのですが、アレよアレよと水着の上からスエットスーツを着てラフティングのスポットへ。

f:id:nyuuko:20170612174220j:plain

 「ファミリーラフティングって、もっと気軽な感じじゃないの!?」と何度も心の中で叫びながら、空知川へボートは漕ぎだして行きました。

 

6歳の息子はいざ知らず、4歳の娘はウェットスーツとヘルメットをかぶった辺りから「何するの?」とちょっと不安そうな表情を見せていたので心配していたのですが、漕ぎだすと

 

大喜びっ!!

 

「きゃ~!!♡」とザブンザブンと全日の雨で増量した川の水の流れにも全く臆するコトなく大興奮。

 

 チビ助二人は泳げないので落ちないかとハラハラ(←心配性)
私自身も泳げないので、落ちたらどうなるのかとドキドキ。

 

そんなコトは全く意にしないガイドさんは「は~い、次流れの早い場所になるからね~」「大丈夫、大丈夫~」と終始朗らか。

 

最初、ガイドさん同士の会話は何を喋っていますが全く聞き取れず、

「あぁ、きっとアイヌの人たちなんだなぁ」何て思っていたら、何と

タイからやって来たそう

(何でやねん!)と心の中で突っ込みながら、ボートはグングン進んで行きました。

 

ラフティングの終盤で休憩があり、親は魚釣りをさせられます(強制)。その間、子供達はボート周辺で遊びながら過ごしています。魚釣りする姿や、川の浅瀬で遊ぶ子供達の写真をガイドさん達が一通り撮影し、後にデータを販売するのですが、子供達は結構野放しだったので、気になって、気になって仕方がありませんでした。

 

写真のデータなのですが、私たちは防水カメラを持って行ったので購入しませんでした。カメラを持参していなかった人たちは殆ど買っていたのではないでしょうか?結構高かったので、防水カメラを持っている人は、ラフティングに持って行く事をおススメします。

 

このラフティングは家族全員初めての体験で、旅の良い思い出になりました。「通常のラフティングよりゆるやかなコース」とのコトでしたが、私には十分スリル満点。子供達は「もっとしたい~!!」とごねる程、大好評でしたよ!

 

自然遊びレンタルグッズも使いました。

広いトマムのエリア内を、自分たちで自由に探検出来るおススメグッズです。

事前予約なしで、直接カウンターで申し込めます。(料金500円)数に限りがあるようなので、タイミングによってはないかも知れません。

 

「森の探検セット」「水中観察セット」があり、滞在中、どちらもレンタルしました。

 

 森の探検セット
(虫取りあみ、虫かご、バードコール、熊すず)

水中観察セット
(魚用あみ、ざる、鑑賞用入れ物、水生昆虫説明ファイル、箱メガネ、偏光メガネ)

在庫があれば、長靴等も貸して貰えますよ!

 

f:id:nyuuko:20170612213448j:plain

 

 トマムの森の遊び方

やはりここに来たからには、前述のGAOアクティビティーを利用するのが一番ではないでしょうか。

 

でも、自分たちだけでも十分遊べます!

 

トマム内には遊ぶ場所(アスレチック)が沢山あり、

f:id:nyuuko:20170612214912j:plain

こ~んなブランコや

 

f:id:nyuuko:20170612214956j:plain

こんな遊具

 

f:id:nyuuko:20170612215024j:plain

こんな遊びや

 

f:id:nyuuko:20170612215046j:plain

こんなコトなんかも出来ます。(何をやっているのだ、娘よ)

 

その他、ストライダーコースがあったり、エゾサンショウウオの池でエゾサンショウウオを捕まえたりも出来ます。(持っては帰れません)

f:id:nyuuko:20170613210029j:plain

アスレチックはその時によって一部使えないモノもあるようで、その時は「まぁ、仕方ない」と諦めてください(笑)私たちは頂上付近にある「ホダ木迷路」と「牧草の迷路」が迷路の一部が壊れていて出来ませんでした。

 

【トマムの森の注意点】

  • ロープウェイは上りのみです!下りはありません!!
  •  トマムの森の中にはトイレがありません!!
  •  服装はマダニ対策として長ズボン着用(忘れてた)

 

ミナミナビーチ

夫は「何もトマムまで来てプールに入らなくても」という感じだったのですが、ホテルにプールがあるのを知っていたため、一応水着を持って来ていました。

 

北海道だけど滞在中は以外と暑く、陽射しもきつかったコトから2日目のお昼からはミナミナビーチへ行ってみる事に。

 

これが、

 

無茶苦茶良かった!

 

このビーチは波のあるビーチなのですが、時々「荒波タイム」なる物が出現するんです。そう、ザブンザブンと大きな波が来て、浅瀬では、ちょっと足がもつれそうになる程。

 

これが子供達に大うけ!

 

私は泳げないのでかなり怖かったですが、子供は無料でアームヘルパーとライフジャケットがレンタル来、大喜びでザブンザブンの中で遊んでいました。

 

また、ボールや浮き輪、ボートなどもレンタル出来るので(1,000円~1,500円)本格的にプールで遊べました。(水着のレンタルもあります)

 

プールを利用した後は、プールと繋がっている「木林の湯」と言う露天風呂に入浴出来ます。宿泊客は無料なので、プールに入った後は、是非入浴して帰って下さいね!

 

 

 星野リゾートトマムの感想

宿に関しては古びた感じでした。宿や食事だけ比べるなら札幌のJRタワーホテル日航札幌の方が断然良かったです。

 

けれどもさすがに「リゾートホテル」と謳っているだけあり、エリア内で思う存分遊べる工夫がされており、アクティビティーの充実、という点からすると、子供連れには満足でした。

f:id:nyuuko:20170613153614j:plain

普段は沢山の建物に囲まれた生活をしているので、見渡す限りの広場や、森の中を掛け巡るだけでも子供達は大喜びなんでしょうね。

 

1箇所の滞在で、子供が喜ぶ事をトコトンする。そんな事を可能にしてくれる場所でした。機会があれば、是非遊びに行って見てくださいね。


【関連記事】
夏休み北海道家族旅行を子供とレンタカーなしで楽しみました 
夏休み北海道家族旅行記【札幌編】 『むらかみ牧場』がおすすめ!
夏休み北海道家族旅行記【小樽編

//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定